« 休暇村館山で、キラキラ貝磨き貝の宝石作り体験をしてきました♪ | メイン | 野島埼灯台で、ストラップ作りをしてきました♪♪♪ »

2012年8月21日 (火)

いすみ市第五回かかし祭りと、砂の彫刻美術展と、ポッポの丘

8月も中旬になりました。
2012年の夏は、7月からずっと御宿に滞在しておりまして、
あちこち、いろいろ見て、遊んで、楽しんで来ました***
とても思い出深いイベントを3つ(3箇所)ご紹介します!

まずは、7/28に行って来ました、「第五回いすみ市かかし祭り」です。

地域の方々や、参加者が作った、趣向を凝らした面白いかかしたちがいっぱいいました!
皆で興味津々、拝見、観賞して、審査する人たちも居て、大盛り上がりでした***

もう、かかりしというより、立派なお人形のようなかかしさんもいました!
小学生、中学生、地域の子供達が作った微笑ましいかかしが多く、笑いが絶えなかったです♪
ブラスバンド部の演奏や太鼓の演奏もあり、ぴーかんの晴天の中、
暑かった、汗もいっぱいかいたけど、面白くて楽しいお祭りでした☆
私が好きなベスト3は以下♪

▼他にも写真たぁくさん撮ってます!アルバムにしてありますので、こちらからどうぞ♪
第五回いすみ市かかし祭り♪

次は、7/29に行って来ました、千葉県旭市の、「砂の彫刻美術展」です。

北海道の、雪祭りの逆バージョンですかね。夏で海岸の砂で作る、砂の彫刻展。
初めてだったので、もっと小さいこじんまりしたものかなと思っていたら、
どの作品も大きく立派で、また精巧だったので驚きました!

夜になると、ライトアップされるということで、お客様も増えました!

砂の上を歩くたびに、心地よく、足が砂にとられます。
潮風を浴びて、波音を聴きながら、様々な角度で見るたびに発見があり、
私達は、何度も何度も魅入っていたと思います。

だって、これだけの大きさ、規模で、かつ細かい作品を作るって
大変なことだと思うんです。商店街、お店、幼稚園から小中学高校まで
地域の皆さん方が作られた彫刻たちです。
熱心に見る人、写真を撮る人、その場で砂で作り始める子供達。
そこに居た、ひとりひとりが、目の前の砂で作られた彫刻たちを見て、
作り上げた人達の時間や思いと一体になって時を感じていたように思います。

期間限定で、終了すれば壊され、砂に戻る彫刻たち。
だからこそ、寂しくもあり、その瞬間瞬間に、私達は一所懸命、夢中になれるのかもしれません。
昨年は、震災の被害で影響が出て、中止になったそうです。
復活となる今年は、過去最高の来場者数だったそうで***
来年はもっと凄いの作るぞという情熱、また来年も見たいという期待、
楽しかったからまた来ようねという希望など、ひとりひとりのやる気や元気に繋がった、
素敵な素晴らしい展覧会だったと思います。楽しかったです、ありがとうございました☆

▼他にも写真撮ってます。アルバムにしてありますので、こちらからどうぞ♪
2012/7/29(日) 旭市 砂の彫刻美術展

最後は、ずっと気になってた看板を辿ってみたら。。。そこは、「ポッポの丘」でした*

いすみ鉄道やその他各鉄道会社の車輌が展示されていて面白かったです!!
各鉄道会社の特色が出ているグッズや、その地域の特産品が買える売店もあります。

何と言っても凄いのは、これだけの大きさの車輌をこれだけそろえて展示してあることです。
小高い丘の上にあり、ここまで運ぶのだって相当大変なのでは。。。

車輌をギャラリーに見立てて展覧会なども出来そうですし、
是非、子供達の遠足&写生会など開催してほしいですね♪
電車好きな方は是非どうぞ!

▼他にも写真撮ってます。アルバムにしてありますので、こちらからどうぞ♪
2012/7/14(土) ポッポの丘

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.dcnblog.jp/t/trackback/104620/29590057

いすみ市第五回かかし祭りと、砂の彫刻美術展と、ポッポの丘を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

アクセスランキング

プロフィール

フォトアルバム

Chiyoko and Kazuhiko