« 2012年6月 | メイン | 2012年8月 »

2012年7月11日 (水)

休暇村館山で、キラキラ貝磨き貝の宝石作り体験をしてきました♪

こんにちは、ちてなです。
7月上旬に、千葉の休暇村館山で、日帰り温泉を楽しんで来ました。

Tpd1

一階ロビーでは、夏休み向けかな?こま作り、風鈴作り、貝に絵を描くなど、
お子様とご家族皆様でできそうな、いろいろな体験コーナーがありました。

Tpd2

お風呂が6時からで30分くらい時間があったので
好きな貝を貼ることが出来る貝のフォトフレーム作りをやってみました♪

Tpd5

いたってシンプルなのですが、これがね、どの貝にしようって迷うんですよ~!!! 
欲張ると、貝が立体過ぎてどうやってもつけられないとかね(笑)

Tpd6

でも比較的、「これ!」と思うものを、ぽんぽん♪と選べたと思います。
これであとはボンドが乾けば完成!

しか~し、一緒に行った旦那さん(和彦)が
「それだけ?!もっとつけないの?」と、いろいろ言いたげ。。。
そして、これは? これは? これはどう? これもいいと思うけど?
などなどご丁寧に選んでくれたのが、右側(笑)

悪いけど、あたし、これで気に入っているから。もうたさないよ。というちてなに、
「下のサボテンが強すぎる、変だよ」と最後までぶーぶー言う和彦(笑;)

見ているうちに、1個だけ、上の真ん中の貝と似てるのを見つけ、
なんとなくつけたくなったので和彦に譲歩してサボテンをどかして(笑)
その貝をつけ、サボテンは右上に移動させました。

和彦曰く、「もっと貝を間に沢山散りばめたらよかったのに!」だそうです。
人それぞれですなあ~☆

Tpd7

最終的に、これが完成品。和彦と一緒に作った、夏の良い思い出でございます*

Tpd3

こうして、8時まで温泉に入り、出ると、貝の体験コーナーに先生がいました!
まだやっているというので急遽、貝磨き体験も挑戦することにしました♪

Tpd4

ストラップにしたり、貝を磨いたり、貝に好きな文字や柄を彫り付けて、
ペンダント等にもできるそうで、私達はオリジナルペンダントをお願いしました♪
(施設利用者ということで、1000円でやってもらえました*)

Tpd8

まずは、好きな貝を選びます。大きな貝を選んだほうがいいよなー。
これも、選ぶの大変でした** 最初、白っぽい貝ばかり選んでいたら、
彫ってもらうなら、少し色のあるほうがいいんじゃない?
と和彦に言われ、それもそうだねと、少し茶色っぽいのを選びました。

Tpd9

選んだ貝に、鉛筆で柄を書き込みます。間違えても水で消えるので大丈夫♪
ちてなの描いてるきゃらくたぁ~の、かぶ~を描きました。

Tpd10

出来たら、先生に彫ってもらいます。
彫った線は、光などに透かすと浮かび上がるそうです!

Tpd11

先生に許可をもらって、撮影♪ 真剣作業中!
これで宜しいですか?と何度も丁寧に確認いただけますので安心でした*

Tpd12

そういえば・・・海で貝を拾うことはあれども、
このように貝で何かを作るって考えたことが無かったので新鮮!
まるで昔の人に戻ったみたいですね。

Tpd13

彫り終わると、3度、磨き上げます。和彦も呼んで、一緒に磨くことにしました。
というか、ほとんど、和彦が磨いてたかも・・・(笑)
途中で、先生、サービスでツーショットを撮ってくださいました。
あらまあ、照れるよ~!(公開しませんw) 暫く、二人で一緒に磨いて、共同作業です(笑)

Tpd15

ニスを使わず、なんでこんなにピカピカなんだろう?と不思議でしたが
体験してわかりました! 水をかけて磨いていくと、自分で輝いていくんです*
これはね、無心になります! 子供さんはもっと夢中になるでしょうね!
あと、凝り性の男性などもはまると思います!
世界にひとつだけの、オリジナルをつくることに熱中しそうですww
うちの和彦も、かなり磨き上げてましたよw
しかも、それだけじゃ足りず、帰りの車の中でも、磨いてました。。。。わたしが(笑)

また、この先生が、優しい声で、海の話しや貝の話しや人魚姫のお話しなんかを
とつとつと耳元でお話しくださるんですよ。こっちは手を動かして貝を磨いてますでしょ。
貝に集中しつつも、耳に(脳に)すんなり入ってくるので、心地よくて気持ち良くてですね、
眠たくなっちゃいました!!! 癒しとはこのことです!
先生が純粋で、目の前が海ですもの、なんて「スピリチュアル」なんですかー!!!
感心しました*** 日常の気忙しさやら、吹っ飛びますよ!
これ主婦の方や子育てで追われてるお母様にもおススメです!!!

Tpd16

じゃーん!! 完成品でーす!自然の貝とは思えない輝き!!!感動しました~***
私が選んだのは、館山沖で取れた弁慶貝で、小さい頃は欠けやすく、強くは無いけれど、
大きくなるにつれ丈夫で強固になることから、弁慶の名になったそうです。
旅人(持主)を守る、身代わりになってくれる貝だそうです。
(今はかなり数が少なくなってしまってるんですって~。。。)

かぶ~=和彦なので(笑)かぶ~の絵を描いた貝のペンダントを胸につければ、
いつでも、かぶ~(和彦)&弁慶貝さんが守ってくれるという強力タッグですね!
この、かぶ~弁慶貝ちゃん、ほぼ毎回、外出するときつけてますよ♪
これからも大事にしようと思います♪
次回は、いぷの絵柄のペンダントも作りたいな~(あはは*)

そして、今まで考えたことも無かったけれど。。。。
海で生きる魚と同様に、貝達も生きていて、自然と、地球と一体で、
私達と同じ命なんだなっていうことに、改めて気づけて、
とても良かった&貴重な体験だったと思います。

先生、面白かったです、楽しかったです!素敵な体験を、どうもりがとうございました☆

Tpd77

この貝の宝石づくり体験は、月曜日以外の曜日で、夜7時から休暇村館山で
受付、体験できます。日中体験したいなーという場合は、ご予約が必要かもしれません。
ご興味のある方は、是非、下のホームページをご覧になってください(^-^)/☆

▼貝の磨ほう使い団
福田康孝さん
http://clam-art.jimdo.com/

▼休暇村館山
http://www.qkamura.or.jp/tateyama/
千葉県館山市見物725
電話 0470-29-0211
日帰り温泉は、12:30-15:00(受付14:30まで)
18:00-20:00(受付19:30まで)
大人 700円 子供 400円

2012年7月 4日 (水)

ギフトなタレント展2012summer に行って来ました!

こんにちは、ちてなです。
2011年12月以来、まったく取材に行っていない&レポート更新できずゴメンナサイ!


Miwase1

ちてなの婚約指輪を作っていただいた、Atelier CARCAJOU 岩瀬まゆみさん。
2010年クラフト縁展 はじめまして、こんにちは。に参加いただいた作家さんでもあります。
その岩瀬さんが、展覧会を企画、主催したのが、この「ギフトなタレント展 2012 summer」です。
会場は、神楽坂 art space Kさん(飯田橋駅西口徒歩3分)

2012/6/30(土)に、アフリカンバンドのライブがあるということで、行ってまいりました♪

Miwase2

ジュエリーと陶器と、漆アクセサリーと絵画。いろいろな作品が展示されていて面白かったです!
お客さんが多かったので全員の作家さんにはお声かけられませんでしたm(__)m
五人の作家さんとご挨拶、お話ができたので、展示の様子をご紹介させていただきます。

380632_374120069321663_1828540883_n

Mukuna Tshikatumba
アフリカ、コンゴ出身。90年より恵比寿アフリカンライヴハウスで演奏。
劇団四季のライオンキングの初代パーカッショニストを三年務める。
99年ムクナバンド結成。01年SMAP×SMAP出演。
08年首相官邸、UNICEF、TICAD関連コンサート等アフリカ音楽普及の為
国際イベントにも参加。www.geocities.jp/mukuna_homepage/

ムクナバンドさん、ハーモニーと太鼓とキーボードがとっても素敵でした。
CDなども出ているようです。ちなみに、ムクナさんのお名前は、
とーーーーっても長くて、びっくりしました**

Caoki1

長野、軽井沢はるにれ陶房 離山窯 陶芸家、青木智恵子さんです。
とても使いやすそうな器でした! まるで百貨店に並んでいるみたいに、
すぐ買って使えそうな機能的で形が美しい器だなと思いました。
和食屋さんとかでも使われてそうな。
そしたら、本当に、毎年、伊勢丹で個展をされているそうなのでした*

写真撮り忘れましたが、夏に合いそうな、ほんのり青いお皿も素敵でした♪

Caoki2_2

この急須、素敵です♪
また軽井沢というのが、とっても素敵!いやいや、なんにもないところなんですよーと
おっしゃってましたが、長野の空気や水のおいしい町で作られてるのかなと思うと、
製作されている時間や過程も想像すると楽しいです*

Bacchaus1

BACCHAUS 安原勝さん。
帆布バッグ、自転車装着バッグなど、シンプルで機能的、帆布とヌメ革のナチュラルな
風合いを活かしたデザイン。ハンドメイドが醸し出す製品の味わいをご堪能ください。
オンラインショップあります。www.bacchaus.com

Bacchaus2

自転車に合わせて、自分だけのオリジナル革バッグ!カッコイイです☆
自転車好きなお洒落な大人の男性に使っていただきたいな~♪(私の勝手な妄想ですw)

安原さんは、2010年に取材させていただきました♪
その時の展覧会レポートは、こちらです。
http://report.2525.net/2011/04/bacchaus-58a7.html

Ykojima1

漆アクセサリー作家 こじまゆりさん
島根生まれ。カスタムメイド、オーダーメイド、ワークショップなどもされています。
http://yurikojima.net/

Ykojima2

こじまさんが説明くださいましたが、レースや布に漆を塗って、
純銀粉を蒔いてアクセサリーを作っているそうです。
言われないとわからない!ビックリです☆

作品展に行くと、このような作家さん直々にお話が伺えるのは、
初めて知ることと出会い、とっても楽しいし嬉しいし、醍醐味のひとつですね♪

Ykojima3

固そうに見えますが、こちら、布地に漆なのですから、びっくりですよね!
触らせていただきましたが、とても軽かったです。
作家さんご自身もネックレスやブローチをつけてらっしゃいまして、とっても素敵でした!
お人形作家さんとのコラボ展とかあったら面白そうですね☆

Kyokoyama1

ジュエリーデザイナーのよこやま かおるこさん。
神奈川在住。すっごく素敵な作品ばかりで興奮しました☆
この色合いと形、びゅーてぃふぉ~♪♪♪ この青色は綺麗ですよね!
上の白い部分やパールも印象的でとっても存在感ありますね♪

Kyokoyama3

この赤色も素敵です~♪♪♪ この赤ははね~、もうちょっと濃かったかもしれない。
深みがあったんですよ。はっとする色でした*

かおるこさんの作品は、どれも素敵で、綺麗で、美しくて、変わっていて
面白かったので、どれもこれも「素敵~***」「きゃ~***」と嬉しい悲鳴を上げて
バシャバシャ写真とりまくってましたw その中でも良く採れた3枚を選びました。

Kyokoyama2

うーん、もっといっぱい撮ったんですが、実物がもっと綺麗です!
このひし形、いいでございますでしょう~! 
薄いパープルで中にまだ何かあるみたいで不思議なのと、
白と緑の小さい花がちょこんとくっついていて可愛らしく、
この首に下げる部分がメタリック(?)な感じなのがまたいい!
わたくし、惚れました~♪

原石の持つ魅力を最大限に活かした美しいデザイン。
はまる方ははまると思います☆うっとり幸せ~♪♪♪

Miwase4

はい、最後に、企画、主催者のジュエリーデザイナー、岩瀬まゆみさんです。
Atelier CARCAJOU http://carcajou.jp/

真珠にうっとり~♪♪♪ 
その向こうにある、ほのかに薄い紫ピンクのネックレス、素敵です~☆★☆

Miwase3

ネックレスに、指輪。ため息でちゃいます~***
2010年の展覧会の取材レポートは、こちらです♪
http://report.2525.net/2011/10/post-d107.html

Miwase5

指輪にうっとり~☆見てると元気になってくる、素の自分をもっと磨かなくちゃ♪
と、やる気にさせてくれるジュエリーさんたちですね!

ライブもあった30日は、お客様で賑わい、熱気に包まれてました♪
アフリカン音楽って、こういう感じなんだ~と知らなかったので意外でした。
太鼓とキーボードと皆で手をたたいて♪面白かったです♪
途中で帰りましたが、ダンスもあったみたい?皆さん、踊ったのかな?*

全部は見きれませんでしたが、楽しかったです♪
素敵な展覧会&ライブを、どうもありがとうございました~♪♪♪

今回お会いした作家さん皆さん、個展がある時は、DMかメールでお知らせくださいね~(^0^)/☆

アクセスランキング

プロフィール

フォトアルバム

Chiyoko and Kazuhiko