« STAGE銀座工芸展 ステンドグラス 石井香さん | メイン | 木村ひとみさんに、結婚指輪を作っていただきました♪ »

2011年8月19日 (金)

STAGE銀座工芸展 彫金 木村ひとみさん

2011年8月1日から6日まで開催した
「STAGE銀座 工芸展」の取材レポート最後です!
今回は、クラフト縁の作家リストに参加いただいている、
京都で彫金、ジュエリー教室をされている、木村ひとみさんです。

展示場所は、窓ガラス側の棚の一番右です。
木村ひとみさん、実は、昨年、ちてなの結婚指輪を作って頂いた
お世話になっている作家さんなのです!
京都から参加ということで、お会いすることは出来ませんでしたが、
おもいっきり、堪能、観賞させていただきました!

木村さんは、ネパール産の青い石「カイヤナイト」を使って
作られたアクセサリーをweb shopで出されています。
今回は、その青い石がメインの展示ということでとってもワクワク&楽しみです!

この紹介のパネルがとっても素敵~♪ 
一番上に飾られたのは、このパネルとネックレスと指輪。

ご覧ください~!窓側なので日が反射して、かなり苦戦を強いられた
今回の撮影でしたが、がんばりました(笑)
シルバーに、カイヤナイトのネックレスです。厳かな感じがしますね!

こちらは指輪です。指にはめるのが勿体無い気がします!
スカーフ止めなどで、胸の真ん中に置きたくなりますね。

二段目の棚には、ネックレス、指輪、ブローチなど。

ネックレス。カイヤナイトを保護するかのように、
外の枠が丸かったり、三角だったり、菱形だったり。
高貴な感じがします。ペンヂュラム(?)みたいな感じもします。

指輪。ほうっと魅入ってしまいます。
実際に指にはめてみる方もいらっしゃいました。
思っていた以上に、指に馴染んでいましたよ☆

青いてんとう虫です! まっ、丸い!!かっ、かばいい!!!(喜♪)
下は、葉っぱにアクセントと、石を包むお花でしょうか。しぶいです。
しばし見惚れてしまいました。吸い込まれそうな感じ。

中央に居るのは・・・

青い蜘蛛です! これは珍しいというか、とっても貴重ですね!
ついつい、こんなふうに遊んじゃいました(笑)
蜘蛛さんと、てんとう虫さんは仲良しだから、大丈夫(ほんとかw)

ご覧ください~!! クローズアップしてみました。
かっこいいでしょー! ほれた!(喜***)
カイヤナイトの持つ青さから、神秘的かつ生きる命の
不変なしなやかさ、息吹、強さを感じます。

外に向けて展示してあったのもありましたが、
一瞬だけ全部、こちら向きにさせていただきました(笑)

この写真だけだと、わかりづらいと思いますが、
手にとって、胸にかざしてみると、日光や部屋の照明にあたったり、
下の洋服の色に反応して、いぶし銀のような個性的な照り(?)を
発生する時があるような気がします。
使えば使うほど、青さの中に、その方の色味が加わっていくような・・・。

カイヤナイト、撮るのほんとうに難しかったです(汗;)
ほんとは、もっと濃くて色んな深みがあって、なだらかな自然な色なのですよ。
それぞれのネックレスには「ヒーリング」や「チャクラ」などの名前が
細かく書いてありました。それぞれに意味や場所があるようです。

見てる方から、「ラピュタに出てくる飛行石みたい!」
と声を上げてる方もいらっしゃいました。
確かに! つけていると、自然に、宇宙と繋がっていくかもしれません?!

一番下の段。西日を受けて煌いています。
指輪が綺麗で、言葉も出ません・・・。
青色というと、空の青、海の青、地球の青、宇宙の青などありますね。
青色が好きな方も多いと思います。

ひとつの「青」に、人それぞれの「私の青」が千差万別にあることと思います。
自分の中で常に、たゆまなく揺れ動くもの、留まることなく、流れるもの。
からだの中で循環されるものは、地球と宇宙規模でも同じかもしれません。

私は、「青」の中に、「畏れ多いと、敬い、尊い、自分も命の一部として、
身の丈を知り、頂いた、与えられたもの全てに感謝し、
お世話になった方々や地球に、ご恩返しをする」という気持ちがあります。

涙は流したくないものです。でも全て経験です。
一所懸命、悲しんだり苦しんだり、人の痛みを感じ知りながら学び、
どんな試練や苦難、困難をも、受け入れて、乗り越えて、
日々のささやかな生きる喜びを、大切な人たちと共に
かみしめ、わかちあいたいです。

木村ひとみさんのカイヤナイトのアクセサリー作品、
今回はじめて拝見、観賞させていただきましたが、
確かな美しさの中から溢れ出るものに、心が静かに圧倒された気がしました。
同時に、そんなふうに感じる自分がいた、ということも発見でした。
じわじわと、備えられつつ眠っていたものが、揺り動かされ、
心地よい目覚めを起こしているような。

何とも言えないざわめきが、さざ波のように通り過ぎても、
「大丈夫、あるがまま。なるようになる。何も、心配要らない」
という言葉が浮かびました。

だって、観てください。この美しい、青。綺麗でしょう~♪♪♪

ちてなは、この写真を撮り終えた時、心底、肩の力が抜けて、ほっとしました(喜*)
ちてなにとっては、これがこの日出しきった、最後の全力です(笑)

木村ひとみさん、この度は素敵な展示を、どうもありがとうございました!(^0^)/☆

▼木村ひとみさん W-Goose
http://w-goose.com/

▼アクセサリー web shop  TUKI+TUKI
http://tukituki04.web.fc2.com/

web shopでは、カイヤナイトのアクセサリーが出品されていますので、
興味のある方は、是非、ご覧になってください☆

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.dcnblog.jp/t/trackback/104620/26955546

STAGE銀座工芸展 彫金 木村ひとみさんを参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

アクセスランキング

プロフィール

フォトアルバム

Chiyoko and Kazuhiko