« 2011年7月 | メイン | 2011年10月 »

2011年8月19日 (金)

木村ひとみさんに、結婚指輪を作っていただきました♪

遡ること昨年の話し。11月22日に、入籍したのですが
(以下、旦那さん=和彦)和彦曰く、
「せっかく、クラフト縁やってるんだから、市販の結婚指輪じゃなく、
 作家さんのオリジナル指輪が良いよ。誰か作家さんに作ってもらったら?」
と言われたので、
10月下旬にメールマガジンで結婚指輪を作って頂ける作家さんの
募集を掛けてみました。

この時決めていたのは、
 ●プラチナ
 ●内側か外側に、キャラクターと文字を彫って頂きたい
 ●造幣局の刻印があるもの
というだけでした。

すると、クラフト縁で作家リスト登録いただいている、京都の、
彫金、ジュエリー作家の木村ひとみさん から、オファーを頂戴しました♪

この頃、木村さんからクラフト縁のショッピング情報に、
「マドモアゼルの椅子」という可愛い椅子型のネックレスを
ご紹介させていただいていました。

この写真を予め見ていた和彦は、「この人なら良いんじゃないかな♪」
更にサイトに載ってる作品写真なども見て、さらに一目ぼれ♪
「金属っぽくない、ぬくもりがあるのがイイよね」
「地金そのもので、柔らか味や温かみを表現されて凄い!」
と、大賛成、即決でのお願いになりました♪

とりあえず、シンプルな甲丸リング、石は無しで、その他、
木村さんならではの、「作風」「アレンジ」「テイスト」を自由に足して作っていただく、
ことをベースにお伝えし、サイズを測り、デザインを考えることに。

彫って頂くには、3mm幅には細かすぎて潰れるだろうということで、
最終的にシンプルな、一番下になりました(笑)

純プラチナ(pt1000)か、900にするかで、相当悩みましたが、
傷だらけになるかもということで、900にしました。
こうして、正式に11月頭にオーダーを発注しました。
以下、木村さんが、作っている間に撮って下さった写真と
木村さんから教えていただいた行程の紹介文です。


▼11/3 リングイメージを見せていただく

スケッチではわかりにくかろうと、木村さん、ご丁寧に、
銀で模型を作って写真で見せてくださいました!ありがたや!
上は、地銀の状態。

2枚の地銀を重ねて同じ角度にひねった試作品。
一目で気に入りました! 素敵です~!☆♪ 
ペアリングという意味で、裏も表もいつまでも支え合ってみたいな!
もともと、和彦が、「メビウスの輪が云々」と話してましたので、
まさに、ドンピシャ! この形でお願いすることに♪


▼11/18 プラチナ900の地金が届く

このままでは、太くて大きいので、ローラーにかけて薄くし、寸法を合わせていくそうです。


▼11/26 プラチナがスマートに

ローラーにかけて、2本のプラチナちゃんたちはスマートになりました。

スマートになったプラチナちゃんにガスバーナーで熱を加え加工しやすくします。
金属は熱は加えると、柔らかくなって曲げやすくなる。
『焼きなまし』と言います。

(これを見た和彦、「実際にプラチナで作るの、温度が高いし、音は凄いし、
 明るいしで、相当大変なんじゃないの?」と話してました!m(__)m)

2本(プラチナちゃんとプラチナ君)を揃えて‘ぐいっ’とねじります。
(ハンドパワーです) 何があっても一緒だよ~!!って感じです。

その後、このプラチナちゃんたちを造幣局に送ります。
品位証明の書類を記入して、プラチナちゃんたちに添えて送ります。

造幣局では少し削って検査をしてホールマークの刻印を打ってくれます。
なので、リングにする前に送ったほうが検査もしやすいし、変形も防げます。

プラチナちゃんとプラチナ君が並んでる写真。


▼12/8 造幣局から戻る

無事に、ホールマークが入ってます♪


▼12/9 ロウ付け、研磨

バーナーワークでロウ付け完了。(ロウ付けの写真が撮れませんでした(>_<))

棒が輪っかになりました。

きれいな真円にして、サイズを調整。

リングの内側を少し削り丸みを付けます。内甲丸と言い、指なじみを良くします。

リューターを使って研磨開始! まずはザッザッと研磨します。
リューターポイントを荒いものから細かいものへ変えながら研磨していきます。
次回は仕上げ、ツヤ出し研磨の作業です。


■指輪のサイズで、すったもんだ、する。
実は、指輪のサイズを測ったところ、彼は11号、ちてなは8号。
で、お願いしたのですがーーーー。

和彦が「料理時や、掃除時や草刈り、大工仕事をしてる時用の指輪が欲しい」
と言い出し、ネットで探して、痛みづらい「チタンの指輪」を2人分注文したのです。
そのチタンは、8号で作ったのですが、なんとなくきつかったので
8,5にサイズ直しをした(サイズ直しは1回は無料)のと、

クラフト縁展にも参加いただいた、
岩瀬まゆみさんに、婚約指輪を買わせていただいたのです。
その時、サイズを8,5サイズと言われたこともあり、
不安になって、念の為、「8サイズ」から「8,5サイズ」に変えて頂く事に!


▼12/21 磨き作業

磨く作業は、磨きベラを使います。使っているのは、超硬ベラ。

そして、プラチナのツヤだしはグラインダーを使います。

サイズも直しましたよ(^◇^)秘密兵器で(^^)

そして一昨日、刻印をしてくれる職人さんに預けました。
今日、もらいに行きます。きっと明日には発送できると思います。

お待たせいたしました!!いよいよお届けできます。
もう少しお待ちくださいね!!


▼12/23 指輪、無事到着!

21日に、上記のようなメールを頂いていたので、
てっきり、年始になるかなと思っていたら、なんと23日に届きました!

じゃーん! こんなふうに綺麗にラッピングされていて、
中を開けると、白いジュエリーボックスが!!!
(鳥とにゃんぎょうは、違いますw)

じゃじゃじゃーん!!!
ひっ、ひっ、ひかってますー!!!
 (嬉しすぎて感動、声も出ない!!***)

この写真、携帯で撮ってるのですが、一番最初に開けた時の、
目にした時の感動が、そのままです!!!

下の引き出しを開けると、小さなリングが・・・?

試作で作ってくださった、銀の小さな指輪が、ネックレスとなって、
しかも2つ、入ってました!!

うっ、嬉しい~!!!こんな素敵なサプライズ、嬉しくて感激です!!!
しかも、この、ウサギの紙が、また良いですね~***

サイズは、勿論、8,5サイズでぴったりでした♪ 良かった~☆

クリスマス前に届き、とっても素敵なクリスマスプレゼントになりました***
ほんとうに嬉しい、幸せです、貴重な経験をさせていただきました。
ずっとずーーっと、大切にします!!
ふたりにとって、忘れられない、宝物です!!!
木村ひとみさん、ほんとうに、
素敵な指輪を、どうもありがとうございました!(^0^)/☆


▼木村ひとみさん W-Goose
http://w-goose.com/

▼アクセサリー web shop  TUKI+TUKI
http://tukituki04.web.fc2.com/

STAGE銀座工芸展 彫金 木村ひとみさん

2011年8月1日から6日まで開催した
「STAGE銀座 工芸展」の取材レポート最後です!
今回は、クラフト縁の作家リストに参加いただいている、
京都で彫金、ジュエリー教室をされている、木村ひとみさんです。

展示場所は、窓ガラス側の棚の一番右です。
木村ひとみさん、実は、昨年、ちてなの結婚指輪を作って頂いた
お世話になっている作家さんなのです!
京都から参加ということで、お会いすることは出来ませんでしたが、
おもいっきり、堪能、観賞させていただきました!

木村さんは、ネパール産の青い石「カイヤナイト」を使って
作られたアクセサリーをweb shopで出されています。
今回は、その青い石がメインの展示ということでとってもワクワク&楽しみです!

この紹介のパネルがとっても素敵~♪ 
一番上に飾られたのは、このパネルとネックレスと指輪。

ご覧ください~!窓側なので日が反射して、かなり苦戦を強いられた
今回の撮影でしたが、がんばりました(笑)
シルバーに、カイヤナイトのネックレスです。厳かな感じがしますね!

こちらは指輪です。指にはめるのが勿体無い気がします!
スカーフ止めなどで、胸の真ん中に置きたくなりますね。

二段目の棚には、ネックレス、指輪、ブローチなど。

ネックレス。カイヤナイトを保護するかのように、
外の枠が丸かったり、三角だったり、菱形だったり。
高貴な感じがします。ペンヂュラム(?)みたいな感じもします。

指輪。ほうっと魅入ってしまいます。
実際に指にはめてみる方もいらっしゃいました。
思っていた以上に、指に馴染んでいましたよ☆

青いてんとう虫です! まっ、丸い!!かっ、かばいい!!!(喜♪)
下は、葉っぱにアクセントと、石を包むお花でしょうか。しぶいです。
しばし見惚れてしまいました。吸い込まれそうな感じ。

中央に居るのは・・・

青い蜘蛛です! これは珍しいというか、とっても貴重ですね!
ついつい、こんなふうに遊んじゃいました(笑)
蜘蛛さんと、てんとう虫さんは仲良しだから、大丈夫(ほんとかw)

ご覧ください~!! クローズアップしてみました。
かっこいいでしょー! ほれた!(喜***)
カイヤナイトの持つ青さから、神秘的かつ生きる命の
不変なしなやかさ、息吹、強さを感じます。

外に向けて展示してあったのもありましたが、
一瞬だけ全部、こちら向きにさせていただきました(笑)

この写真だけだと、わかりづらいと思いますが、
手にとって、胸にかざしてみると、日光や部屋の照明にあたったり、
下の洋服の色に反応して、いぶし銀のような個性的な照り(?)を
発生する時があるような気がします。
使えば使うほど、青さの中に、その方の色味が加わっていくような・・・。

カイヤナイト、撮るのほんとうに難しかったです(汗;)
ほんとは、もっと濃くて色んな深みがあって、なだらかな自然な色なのですよ。
それぞれのネックレスには「ヒーリング」や「チャクラ」などの名前が
細かく書いてありました。それぞれに意味や場所があるようです。

見てる方から、「ラピュタに出てくる飛行石みたい!」
と声を上げてる方もいらっしゃいました。
確かに! つけていると、自然に、宇宙と繋がっていくかもしれません?!

一番下の段。西日を受けて煌いています。
指輪が綺麗で、言葉も出ません・・・。
青色というと、空の青、海の青、地球の青、宇宙の青などありますね。
青色が好きな方も多いと思います。

ひとつの「青」に、人それぞれの「私の青」が千差万別にあることと思います。
自分の中で常に、たゆまなく揺れ動くもの、留まることなく、流れるもの。
からだの中で循環されるものは、地球と宇宙規模でも同じかもしれません。

私は、「青」の中に、「畏れ多いと、敬い、尊い、自分も命の一部として、
身の丈を知り、頂いた、与えられたもの全てに感謝し、
お世話になった方々や地球に、ご恩返しをする」という気持ちがあります。

涙は流したくないものです。でも全て経験です。
一所懸命、悲しんだり苦しんだり、人の痛みを感じ知りながら学び、
どんな試練や苦難、困難をも、受け入れて、乗り越えて、
日々のささやかな生きる喜びを、大切な人たちと共に
かみしめ、わかちあいたいです。

木村ひとみさんのカイヤナイトのアクセサリー作品、
今回はじめて拝見、観賞させていただきましたが、
確かな美しさの中から溢れ出るものに、心が静かに圧倒された気がしました。
同時に、そんなふうに感じる自分がいた、ということも発見でした。
じわじわと、備えられつつ眠っていたものが、揺り動かされ、
心地よい目覚めを起こしているような。

何とも言えないざわめきが、さざ波のように通り過ぎても、
「大丈夫、あるがまま。なるようになる。何も、心配要らない」
という言葉が浮かびました。

だって、観てください。この美しい、青。綺麗でしょう~♪♪♪

ちてなは、この写真を撮り終えた時、心底、肩の力が抜けて、ほっとしました(喜*)
ちてなにとっては、これがこの日出しきった、最後の全力です(笑)

木村ひとみさん、この度は素敵な展示を、どうもありがとうございました!(^0^)/☆

▼木村ひとみさん W-Goose
http://w-goose.com/

▼アクセサリー web shop  TUKI+TUKI
http://tukituki04.web.fc2.com/

web shopでは、カイヤナイトのアクセサリーが出品されていますので、
興味のある方は、是非、ご覧になってください☆

STAGE銀座工芸展 ステンドグラス 石井香さん

2011年8月1日から6日まで開催した
「STAGE銀座 工芸展」の取材レポート第5弾です。
今回は、クラフト縁の教室リストに参加いただき、
東京のご自宅でステンドグラス教室をされている、石井香さんです。

展示場所は、窓ガラス側の棚の真ん中。
石井さんは、初めてのグループ展だそうです!
予め頂いていたメッセージには、
「涼やかで、夏らしい爽やかな作品たちを、ぜひご覧になってください」
とありましたので、とってもウキウキ&楽しみでした♪

一番上の棚の上に吊るされた、ウェルカムボード(?)。
鳥さんと、ハイビスカスでしょうか?

ピンクの天使ちゃん、可愛いです~!隣の写真立ても涼しげです♪

水色の天使ちゃん。隣の時計も、とっても可愛いなあ~*

万華鏡と、オルゴールでした!! 壁側の棚で、大阪から参加の、
陶芸家の朝野加津子さんが、陶芸で万華鏡を出されていたので、
あ、こっちも万華鏡だあ~♪と、みなさん、喜んでらっしゃいました♪

ここからは二段目の棚に展示されていた天使ちゃんと写真立て。

高原などの澄んだ空気のもと、清らかで、暖かな木漏れ日の中にいるような気がします。

ガラスのお皿です。綺麗です~***

入り口入ってスグ右側の三角スペースに、参加作家さん皆さんの作品を
一品ずつピックアップされていました。こちらに展示してあったお皿が
ちてなのお気に入り♪ なんか、しょうがとか、わさびとか、ごまとか、
緑のものが似合いそうな気がしません?(喜♪)
下は、北海道から参加の、アクセサリーのIZUMIさんの作品。

ネックレスも、綺麗でしたー!色の変化がまた素敵!

こちらのネックレスたちも、とっても綺麗でした!
なんともいえない形と透明な空間の中に彩られた色の模様が、
常に変化し続ける、いろいろな人の人生のかけらの様な気がします。

一番下の棚にいた、カメちゃん!存在感ありました~!
電気をつけたらどうなったのかなー。つけるの忘れちゃいました。
石井さんが在廊された時に、点灯した瞬間をご覧になることが出来た方は
とってもラッキーなことでしょう♪♪♪

星型のランプですね。綺麗です!この角度で見ると、青か赤かしか見えませんが

二段目の棚から、下を見下ろすと、このようにオレンジ色にも見えたりします。
ちてなは、この光景を目の当たりにした時、ハッとしました。

私達がいつも見ている、事柄や現象、出来事、他人から感じたり得たりする
様々な五感なども、ただ一部の方向からであって、違う方向から見れば、
別の立場から見れば、また別の発見があるのかもしれません。
私たちが「知っている」と認識しているのは、わずかな一部だけで、
それが全てではなく、「常に知らない(知りえない)こともある」のと同じ。
だから「当り前」で終らせること無く、自分の好き嫌いだけで決め付けたり
判断するのではなく、常に、柔らかく、どんなこともあると、
扉を開けて、いろいろなものを素直に感じて知っていきたいなと!

コースター。習字で書いた様な和な模様が渋い!

オレンジ、黄緑、黒と、特に素敵だなあと思った3枚をご紹介。
どんなふうに使うかは、その方次第。
お手元にとお求め頂いた方は、今頃、どのように楽しんでいらっしゃるのかな~♪♪

箸置きですよ~☆ もう、ずっと見てても全然飽きませんね♪
色いろ色イロ、よりどりみどり。一個ずつ木琴叩くみたいに
ポンと触れたら、それぞれ音がしそうですね♪

ほんと綺麗です・・・。光の中で、または陰になって日があたらなくても。
それぞれの表情は、一瞬一瞬まったく違います。
水の雫のように、風に流れる音のように、目には見えない分裂し続ける細胞のように。

ガラスに宿られた色と形が、存在してるよと手招きして発する波動を、
気持ちよく一心に浴びながら、ささやかながら、
ああ、綺麗なものを、ただ、綺麗だなあって思えること、
この一瞬一瞬が、すっごく、とっても、ありがたいなあと感じます。

プレオープンに取材に行ったので、石井さんとはお会いできませんでしたが、
改めて振り返ると、初めての展示とは思えませんねー!
どの作品も、ひとつひとつが充実していて素晴らしかった。
ガラス好きな方、アクセサリー好きな方、皆さんに楽しんでいただけたことと思います。

ちてなも、ほんとーに、帰るのが名残惜しかった・・・!
テーブルに座って、グァバジュース飲みながら、ガラス面の棚に視界を向ける。
目に入ってくる、ステンドグラスたち。きらびやかで、つつましやかで・・・。
ぼーーーーっと、いつまでも、いつまででも、観ていられる。
観ていると、無心になって、心が綺麗になる気がしました。
そうして、もっともっと汚れの無い、清らかで豊かな心であり続けたいなと
がんばらなくちゃと、来て良かったなと。
嬉しくって、やる気がみなぎってくるような実感がしました。

石井香さん、この度は、素敵な展示を、どうもありがとうございました!(^0^)/☆

▼Spitalfields(スピタルフィールズ)Glass Studio
http://cowries-sg.com
東京品川区の自宅教室のほか、戸越銀座教室も開講中。その他、web shopもあります。
お教室に興味のある方は、是非、お問合せください☆

2011年8月 8日 (月)

STAGE銀座工芸展 アクセサリー IZUMIさん

2011年8月1日から6日まで開催した
「STAGE銀座 工芸展」の取材レポート第4弾です。
今回は、クラフト縁の作家リストで参加いただいている、
北海道在住のアクセサリー作家、IZUMIさんです。

展示場所は、入り口入ってすぐ右から二つ目の棚3段でした。
両隣は、ブリザードフラワーと陶芸に囲まれてます。

99年より独学でビーズアクセサリーを制作。
2004年より札幌市で7年間講師活動を経験。
現在は作品制作に集中、大阪と千葉で作品を委託販売中です。

IZUMIさんから予め頂いていたメッセージには、
「ギャラリーに訪れる方の心に残るような作品を出せたら嬉しいなと、
 そんな気持ちを支えに頑張りました」とありましたので、
ちてなも拝見するのが、とっても楽しみでした♪

一番上の棚は、主にネックレスと指輪。花柄の入ったコルクボードと三角錐の
指輪立てに、既に心躍っています♪

見れば見るほど、吸い込まれてしまいます。この絶妙な石(?)の配置というんでしょうか。
色や形のコントラスト、メリハリに、目が釘付けです!

左の黄色い四角の石のネックレスも不思議です。
ブルーの部分がアクセントになってるような気がします。
お隣の、少し長めの赤系のネックレスも存在感あります。

左は赤系でも可愛いですね。右の黄色は、ねじれ部分がすごい!
最初は何とも思わなかったけど「首にかけたらどうなるんだろう、、、」
とじわじわと意識が芽生えてきます。

吊るしてあるネックレスたち。

いや~、当り前なんですけど、こんなに色んな石が使われているんだ、
ひとつひとつ、すごく手間がかかって凝ってるんだなあと、魅入っちゃいます!

2段目の棚にもネックレスと指輪、イヤリングなど。
このハート型のブローチも可愛かった~!

緑色のパールでしょうか?気になります。
あと最近、赤っぽい「れんがとか土系の色」に目が行くんですよね。

メッセージが添えられたボード。ビーズアクセサリーを作り初めて10年だそうです。
ギャラリー展示は初めてで緊張したこと、ギリギリまで作ったこと、
カラフルな色使いがお好きなこと、冒頭にもご紹介しました、
心に残るような作品作りを心がけていることなど書かれてありました。
こういう手書きのメッセージは人柄が出て良いですね*

このねじれのネックレス、さっき黄色バージョンを見ましたね。
この緑色も、とっても素敵です!隣のイヤリング(ピアスかな?)も可愛い~*

イヤリング、ピアスシリーズ。
ピアスも可愛い~!!! 下の透明&黄緑色のひし形も素敵です*

このネックレスも、見れば見るほど、すごく印象に残りました。
タイガーアイ?? 水色がいいんだよなあ~。。。
見ているうちに、実は結構、似合うんじゃない?と思えてきたり(笑)

ちてながお伺いしたのは、プレオープンの日で、オーナーの駒野さんや
スタッフの長島さんと一緒に、ひと足お先に「これ素敵」「これ可愛い」
と実際に胸に着けてみたり、耳につけてみたりしました。
すっごく楽しかったです***

ちてな、20代はネックレスしてませんでした。
首が太いし汗かくから邪魔だと思って(笑)ブレスレットと指輪くらいで。


それが、30代になって。。。それこそ、こういう取材をやるようになって、
蜻蛉玉のネックレスを買うようになってからです、つけるようになったのは。

今となっては、シンプルな鎖だけのネックレスよりも、色や形に目が行くようになって、
洋服をコーディネートするような感じで、色々楽しみたい余裕が出てきました。
人間、変わるものですね~(しみじみ。。。)

そして、IZUMIさんの作られたネックレスなどのアクセサリーは、間違いなく、
ちょっと冒険してみたい、挑戦してみたくなる作品ばかりでした!

指輪も素敵なんですよー!なんかこう、色々な経験をして、
酸いも甘いも噛み分けて、心の層が厚くなった分、
かもし出すオーラの色も深みアリ。みたいな指輪だと思います☆

お花みたいで可愛かったり、ゴージャスだったり、品があったり。
見てて楽しい~!!***

一番下の段は、パール作品が中心。
パールのネックレス。うっとりです~♪♪♪

チョーカーとイヤリング(またはピアス)でしょうか?
これ、すっごく可愛い~!!!ウェディングでつけたいですね***

こちらも、純白が眩しい!そして金色が眩い***

この上の薄紫と薄いピンクとパールのブローチ、とっても素敵***
心が乙女になりますね♪
下は編みこんだブローチでしょうか。
帽子や洋服、カバンのアクセントにつけたら可愛いかも!


IZUMIさんのアクセサリー、初めて拝見、観させていただきましたが、
とっても楽しかったです! どの作品も「おっ♪」と引き込まれ、
その後も長く見ていたい、つけてみたくなる、
また、実際につけて見ると馴染む。素敵なアクセサリー達でした。
人によっては、今まで意識していなかった新しい自分を発見できたかもしれません。

委託販売でショップで並べられているのとは、また違った雰囲気の中、
IZUMIさんによって組まれた、おのおのの石が、パーツが、
たくさんの方に見ていただくことによって、輝きが増したんじゃないかなと。
とっても良かったと思います☆

IZUMIさん、素敵な作品を、どうもありがとうございました!
今後のご活躍も、楽しみにしています(^0^)/☆

▼IZUMIさん
http://blogs.yahoo.co.jp/natari425262

2011年8月 4日 (木)

STAGE銀座 工芸展 陶芸・朝野加津子さん

2011年8月1日から6日まで開催の「STAGE銀座 工芸展」の取材レポート第3弾です。
今回は、クラフト縁の教室リストで参加いただいている、
大阪で陶芸教室を開いている、朝野加津子さんです。
(クラフト縁にご参加いただいている方は、おひとりずつご紹介させていただきます)

東京での出展は初めてだそうで、予め
「一押しは万華鏡です♪ こだわって作った、完成度の高い作品になっています。
 ぜひ、ゆっくりのぞいてみてください」
とメッセージを頂いていたので、拝見するの、楽しみにしてました!

こちらが、「山野草 万華鏡(大)」です!
聞いていたにもかかわらず「えっ?!万華鏡?!」と驚いてしまいましたw
陶芸で万華鏡って、初めてです! 早速覗いてみましたが、
ひとつひとつが違って、とっても綺麗でした!予想以上に、素敵、面白くて、
これは、是非、皆さん、実物を手にとって、ご自身でご覧頂きたいです~!

こちらは、「山野草 万華鏡(小)」
中は勿論、外側の草花の絵が、とっても素敵です♪
手にとって日の光のほうへ、くるくる回して見ていると
「綺麗~♪」 「面白い~♪」 「素敵ね~♪」われを忘れて、童心に返ります* 

思わず、これ、体験教室でできたら、やりたいかも~☆って思っちゃいました***

そこへ、ノスタルジックな、セピア色みたいな香りが、、、

「山野草 お茶香炉」

中に白くくるんであるのが、ふたで、そのふたを上において
お茶っぱを置くと・・・あら、いい香り~♪♪♪
この日、一日中、ギャラリー内がお茶の香りに包まれて気持ちよかったです♪

この、唐辛子(?)の絵が良いですね。
香りもさることながら、炎って見てると無心になります。

他にも色々な絵柄があります。さきほどの万華鏡と同じ草花シリーズでしょうね。
素朴で控えめで観てて落ち着きます♪

「焼きしめ クバ紋 カップ&ソーサー」
手に取った手触りが心地よいですよ。この色合いも個人的に好きです~♪

一番上は、「花唐草金彩ビアグラス」と「和皿紗金彩小鉢」。
素敵です~!!!

こちらは滑らかな透明感のある真っ白な生地に、草花模様が綺麗です。

自己紹介には、何気ない日々の暮らしが、ちょっと楽しくなるような
作品づくりをこころがけています。と書いてありました。

万華鏡、お茶の香炉と2度驚き堪能させられましたが、
実はもうひとつサプライズ! 是非、手にとってご覧になってください!
え?!なになに?! ちょっとどころか、かなり楽しくなりますよ☆
こんなところに、秘密が~***って、嬉しくなります!

その施されている秘密、是非、ひとつひとつお楽しみください♪
こちらは、「山野草からころフリーカップ」 これも可愛い~!!!

小さくて青いお花、大きな葉っぱ。暑い日に麦茶入れて涼みたいです♪

朝野さんの陶芸作品を初めて拝見しましたが、ひとつひとつが面白く
楽しく、心がほっとする作品たちでした。万華鏡は、ほんと素晴らしかったです!
陶芸でこんなに楽しめるって、すごくハッピーな時間でした♪

会期は6日(土)までです。
是非、朝野さんの器たち、万華鏡に会いにいらしてください(^0^)/☆


▼朝野加津子さん K2工房 陶芸教室
http://k2-kobo.cocolog-nifty.com/

▼うつわと暮らし WaSaBi
http://wasabi-k2.ocnk.net/


▼開催場所:カフェギャラリーSTAGE銀座
http://www.stage-ginza.com/
11:00~19:00 最終日17:00まで
東京都中央区銀座8-5 銀座ナイン1号館1F
電話:03-3572-6495
JR新橋駅銀座口 徒歩2分
東京メトロ新橋駅3・5出口徒歩1分

2011年8月 3日 (水)

STAGE銀座工芸展 ブリザードフラワー・奥村世志子さん、七宝・飯島愛子さん

2011年8月1日から6日まで開催中の、「STAGE銀座 工芸展」の取材レポート第二弾です。
今回は、プリザーブドフラワーの奥村世志子さんと、七宝作家の飯島愛子さんを
ご紹介させていただきます。

入り口入ってすぐが、奥村さんのブリザードフラワーです。すっごい綺麗でしょ!! 
思わず足を止め、先に進みますが、順繰り回ったらまたここに戻って、じっくり見ます。
お好きな方には、たまらないと思います!

青いバラですよ!綺麗です!
またこの花瓶がシックで素敵なのと、一緒の白ブドウが丸くて可愛い!!
ブリザードフラワーは、生花を特殊加工したもので、2,3年は風合いが保たれるそうです。

ちてな自身、青色好きなので、右の青バラに目が行ってしまいます。
白バラと一緒に、キラキラしてて、存在感ありありで夢の世界みたいです。!

・・・・と、よくよく見てると、左の黄色いバラも、可愛いんです!
白い小さなバラを抱えておとなしくて、地味だけど長く愛せる感じ。
花瓶が凄くあってると思うし、木の実ですかね?コロコロしてるの、可愛い~♪♪♪

紫色のバラですよ!素敵~!うっとり~!!!
この、脇からカーブしている同色のキラキラ飾りと青透明の七色に光るようなリボン、
そして、箱の外の黒に中央銀色リボンの演出と、全て揃って高貴な感じがします!
品があるだけじゃなくて今までの経験も備わって「格」が伴ってるような。
他にも、赤紫(ローズ)や、濃い深い海の底みたいな青のバラもありました!

実は、一番上の棚に、小ぶりなお花が揃って展示されているのですが
写真うっかり撮り忘れてました。でもね、振り返ってみると、
一番上の棚のお花もどれも可愛かったの!!!あ~、後悔!!!(笑)

というわけで、行かれた方は、是非、上段もじっくりご覧なってくださいね!
空色、ベーシックな青色、バイオレット、青紫系のバラが本当に素敵!

さんざん、青や紫が好きと言っていますが、この黄色とピンクも可愛いの!
最後まで見惚れてました。ちょっと写真ピントあってません、ごめんなさい(汗;)

このお花は、間から覗くパールの白さに、おっ♪気付いて覗くと、
このお花の持つ可憐な感じがふわ~っと、際立つというか、
じっと見ていたい、守ってあげたい、声を掛けてあげたくなるお花です。

いや~、さすが、STAGE銀座のオーナーの駒野さんが、
デザインフェスタで出会ってビビッときて、お声をかけた作家さんですね!
ひとつひとつが、完成されてるし、それぞれのお花の良さが発揮されていて
見た人の数だけ、幸せが発見、発掘されるような、
とっても愛しくなるブリザードフラワーの数々でした♪

写真では伝え切れませんので、実物を、ご覧頂きたいというのが一番!
6日(土)までですので、是非、ご来場くださいませ~(^0^)/☆

▼奥村世志子さん ブリザードフラワーショップ はななび
http://hananavi.ocnk.net/


続きましては、七宝の飯島愛子さん。
実は、個人的には、超ーーーー好みなのです!!!
自己紹介プレートや名刺が一切無く、サイトも無いっていうのが残念な分、
今しかないと、各作品を、食いいるように観ちゃいましたw

三日月にも見えるし、鳥さんにも見えるネックレス(チョーカーかな?)
すっごい綺麗です~*** すいこまれますね!
ちてなは、絵でも、カタチでも、それぞれの中に入って、
勝手に独自の物語を紡ぐのが好きなのです。
それは、いつも同じじゃなくて、その時次第で変化するのですが
湧き出る泉か、お庭の噴水のように、そんな小窓がいっぱいの気分*

水彩絵の具をぽたぽた、もしくはジワッと溶かしたみたいな
立体的な色の重なり具合がキラキラしてて、美しい。
みんな同じじゃなくってその時の絶妙の結果?
西洋料理のソースみたいで美味しそう~♪♪♪ 
思わずすくってなめたくなります♪

このブローチ類も、どれも好き&素敵!!!
もうね、ひとつひとつ観て「はふ~ん♪」とうっとり***
どの子も、音楽が聴こえてきそうな感じがしませんか?!
こういうブローチを胸に着けて似合う、慎ましやかな女性になりたいわ~。
憧れです!!

展示してある絵も必見です! 8枚とも全て素敵でした!
も~~是非是非、実際にご自分の目でご覧頂きたい!!
全部写真撮って来たのですが、枚数の関係でご紹介できないのが残念(泣)
どれも好みなのですが、一枚あげるとしたらと悩んで悩んだ結果、
ちてなはこの絵を選びました。抽象的な色のワルツも好きですし、
西洋のお城の風景や雪景色、湖なども好きですが、自分の中では
一番日本っぽいような気がして、美しく神秘的で魅かれました。
七宝でこのような絵が描けるんだということが、とても素晴らしいと思います!

入り口右脇の三角のショーケースに飾ってある、ハートのチョーカー。
これを観た時は、はっとしました!見つけた!みたいな*** 
いちばんのお気に入りです♪♪♪ 

皆さんも、是非、「自分のお気に入りの一品」を探しに出掛けてみませんか?(^0^)
6日(土)まで開催中です、是非、お立ち寄りくださいませ~☆


▼開催場所:カフェギャラリーSTAGE銀座
http://www.stage-ginza.com/
11:00~19:00 最終日17:00まで
東京都中央区銀座8-5 銀座ナイン1号館1F
電話:03-3572-6495
JR新橋駅銀座口 徒歩2分
東京メトロ新橋駅3・5出口徒歩1分

2011年8月 2日 (火)

STAGE銀座工芸展 フェイクケーキ・平山みきさん、花かんざし・澤田こみちさん

2011年8月1日から6日まで開催中の、「STAGE銀座 工芸展」の取材レポートです!
LGG会員でいらっしゃる、STAGE銀座さんの、初めての企画工芸展。
陶芸、ステンドグラス、フラワー、彫金など、様々な分野の作家さん9人が集まりました。

しかもクラフト縁で作家、教室登録頂いている方、4人もご参加いただき、
とっても嬉しく、ちてな、プレオープンに行って参りました!

まずは、フェイクケーキを出展された、「平山みき」さんのご紹介です。

白い棚に、白いケーキが飾ってあります♪
平山みきさんって、ちてな、知らなかったのですが歌手活動をされてる方なんですね。
そして、
「平山みきって、あの、平山みき?!」 「えー!あの、平山みきなの?!」
と何度も確認する方や
「平山みき、知らないの?!私たちのアイドルよ!」
など興奮されてる方もいらっしゃいまして、人気のある方なんですね!
存じ上げませんで、失礼しましたm(__)m

本物そっくりで美味しそうです♪♪♪ このケーキ、どうやって作ってあるんでしょうね??
粘土でしょうか?? 詳しいことは、ご本人のブログに書いてありました。

甘い香りがしてきそう~♪♪♪ フルーツも美味しそうです*

シリコンを使用したそうで、この本物そっくりのナミナミ感を出すのは凄いですね! 

東京生まれ、京都に20年以上お住まいの平山さんが書いた
「京の出来事」というエッセイフォトブックも販売中です。

歌手の平山みきさんファンの方も、この可愛いケーキをご覧になりたい方も、
6日(土)までです、是非お立ち寄りください~☆

▼平山みきさんブログ http://ameblo.jp/hirayama-miki/

続きましては、クレイアートの澤田こみちさん。窓側の一番奥の棚です。

粘土で作った、お花のかんざしです。可愛いです~♪
着物の着付け教室の講師をされている澤田さん。
着物は勿論、普段着にも、可愛く使えるかんざしを作られてます。
外国の方にも人気だそうです。
手前の桜は、3本セットで使ってもいいし、1本だけで使ってもOK.
ご婦人のお帽子や頭、ショールなどにつけても可愛いでしょうね!

これ、とっても可愛いです~!!!こちらも粘土の指輪。軽くて可愛い。
お子さんが浴衣着て、母娘で花火大会なんて時におそろいでつけても良いですね♪

この黄色い花かんざしも可愛かったなー。
右にあるのは、キャンドルケースで、キャンドルが入ってます。
ケースの蓋に、澤田さんのお花が磁石でくっついています。

こちら、香木が入っている、それぞれ違う、いってんものの着物の布袋です。
香りがしなくなったら、中を取り出してさらしておくと、また香りが復活するそうですよ!
この会期中だけお買い得価格で絶賛発売中ですのでお見逃し無く!
カバンに入れて持ち歩いたり、お土産に喜ばれるかも☆

澤田さんとは、この日、お会いして、少しだけお話しお伺いすることが出来ました。
いろいろご丁寧に教えてくださって、ありがとうございます!
写真のほかにも、可愛いネックレスやパワーストーンのブレスレットなどもありますよ♪

澤田さんは、全国各地、海外のイベントなどにも参加されていますので、
下記イベントも、是非、チェックしてみてくださいね!

▼澤田こみちさん http://www.b-info.jp/erize/

8/17(水)~8/24(水) 茅ヶ崎ゆかりの山田耕作の童話にちなんだ創作芸術

9/1(木)~9/4(日) Gifts & Home Shanghai 2011

▼開催場所:カフェギャラリーSTAGE銀座
http://www.stage-ginza.com/
11:00~19:00 最終日17:00まで
東京都中央区銀座8-5 銀座ナイン1号館1F
電話:03-3572-6495
JR新橋駅銀座口 徒歩2分
東京メトロ新橋駅3・5出口徒歩1分

アクセスランキング

プロフィール

フォトアルバム

Chiyoko and Kazuhiko