« クラフト縁展「はじめまして、こんにちは。」くろぽちさん | メイン | クラフト縁展「はじめまして、こんにちは。」主催者まとめ »

2010年12月18日 (土)

クラフト縁展「はじめまして、こんにちは。」Riekoさん

クラフト縁展「はじめまして、こんにちは。」のご報告レポートです。
今回が、最後です!17人目、「Patonya」のRiekoさんです。

まずは、DM画像と、ご本人様から頂いた、自己紹介です。

PatonyaのRiekoです。
鉱石やビーズ、リボンやワイヤー、皮革や布、ビーチグラスや貝、
そして、最近は、ヴィンテージボタンなど、様々な素材を用いた、
遊び心のあるオブジェのようなアクセサリー。
又、天使やマリア様のようなイメージで作った、
光のイメージを内包した、灯火のようなアクセサリー作品たち・・・
そんなラインナップで、皆さまのお越しを、お出迎え予定です☆

東京での展示は、2回目、約2年ぶりとなります。
この機会に、是非、沢山の方々に、作品をご覧頂け
出会う事ができましたら嬉しいなと思っております。
(自己紹介ここまで)

Riekoさんとは、にこにこネット、クラフト縁とリンクいただき、
個展案内を頂いたり、2007年くらいから、メールのやり取りをしていて
時には長い内容を書いて送ったりして、とても励まされたりして
いつもお世話になっています♪ ただ、作品自体は、
サイトで拝見するだけで、実際に観たことはありませんでした。

Riekoさんは大阪なので、遠いから無理かなあと思いつつ、
初めての主催・企画のクラフト縁展ですので、お誘いさせて頂きましたところ、
ご参加いただき、搬入に新幹線に乗ってお越しくださいました!
すごくありがたかったですし、初めてお会いできて嬉しかったです☆

じゃーん!! 右壁の可動式棚2段に展示いただきました。
すごい綺麗で、華やかさでかなりインパクトあるのですが、
じわじわじわじわと、その美しさにホレボレしてきます♪

Riekoさんは、搬入の時しかお越しいただけないので
実際のギャラリーを見学にいけない分、また他の参加作家さんも多く、
しかもどんな作品なのか、わからないので、大阪で参加経験のあった
グループ展とは勝手が違い、展示する作品の選定、展示方法など、
イザという時の為にとかなり考えて、工夫いただいたようで、
たいへん申し訳なかったです! ただ、そのおかげで、かなりスッキリ、
まとまって見易く、会期中、動かして変化があっても見栄えがあり、
その美しさに、さすが!!!と思いました。

搬出は郵送でお返しするので、ちてなが返しやすいように、
箱や袋や入れ物、値札など、何から何まで細かいところまで全部
一目瞭然でわかりやすくしてくださって、ほんとうに頭が下がりました!!!
おかげで、お求めいただくお客様への対応など、とてもスムーズにできました。

また、短い時間でしたが、搬入の時に、ひとつひとつ全作品説明いただき、
(また説明の紙も丁寧でわかりやすく、あとあと大変役に立ち、ありがたかったです!)
アクセサリー全く初心者のチンプンカンプンちてなだったので、
「こうなるんですよー」と実際につけて見せてくださったり、
「こうもできるし、ああもできますよ」とバリエーションを教えてくださったので
会期中、ご覧いただいたお客様に、同じようにお伝えすることが出来ました。
その補足説明はかなり、お客様に納得いただけたようでお求めにもたいへん繋がり、
ちてなにとっても、初めてながら、良い経験となりました!

お客様の反応は様々で、華やかな色使いのため、ぱっと見、
「うわ~!豪華で、すごーい!パーティー用?!」と驚かれる方、
「うわ~!すごい綺麗~☆」と、うっとりされる方、
「うわ~!すごい手がこんでますね~!それでこの値段は安すぎませんか?!」
と驚かれる方、
「うわ~!色がすごい!おもしろい!」と興味津々の方、などなど。

Riekoさんには「どんどん試着してもらって構いません」と言われていたので
ご興味のある方には、積極的に試着いただきました。
やっててわかったのですが、
「アクセサリーって、つけてみないと、わかりません」ですね!

平面で、棚の上に置かれたアクセサリーを目で見てるのと、
実際に自分の手首、手指、胸につけてみるのって、ぜんっぜん違うんですよ!
お客様も、「あらっ!思ってたよりも似合う!」と驚かれ、
「あら~~いいかも~♪」と嬉しそうに、笑顔になられる、
その過程が、とても見てて嬉しかったです!

上) ブローチ「楽園の小鳥」
中左)ネックレス「クラゲ」
中右)ブローチ「蝶花」
下) ブローチ「花うさぎ」

よく見てみると、細かい!!! 小鳥さんやうさぎさんなど童話に出てきそう。
ファンタジーで存在感がありますね。

ネックレスの「クラゲ」はとても面白いなあと思いました。
チャームとしても使えて、タイガーアイを用いています。
年配の女性の方が、試着して気に入ってお求めくださいました♪
ありがとうございます☆

ブローチ「蝶花」をお求め下さったお客様は、とても印象的でした。
初日に、まっすぐ一直線に、Riekoさんの棚の前に来られたので、
お知り合いの方か、ファンの方かと思ってお尋ねすると、
まったく知らない、初めてで、前週に搬入の時に偶然見かけて、ずっと気になってました!
絶対来ようと思ってました!と、これも素敵、あれも素敵~と、うっとり状態。
「この方は、大阪の方なんですよ」と話すと
「実は私、大阪、大好きなんです!」「大阪のパワーで癒されてます」
と一気に場が和みました。作家さんが大阪って、偶然なんだけど、良かった!
手首や指に試着していただき、お話して、十二分にいろいろ堪能いただき、
「これって、ブローチですよね?」
「ブローチですけど・・・スカーフなんか巻いて止めると、いいかもしれません?」
「そうですよね!それいいですね!」
と「蝶花」をお求め頂き、すっごく喜んで下さって、ほんと良かった!
このお客様は、ほんと丁寧に最後まで
「すごく満足できるお買物でした。とても素敵なお品でたいへん気に入りました、
 大切にさせて頂きます。作家さんにもどうぞよろしくお伝えください」
とお言葉を頂戴し、すごーーーーーく、嬉しかったです!!!

翌日から、この「蝶花」は、Riekoさんのご指示通り、売れちゃったけど、
こんな作品ありましたよという写真をたてておいたら、
「あーこれ売れちゃったんですか、やっぱりなあ、可愛いもん」
と言われることが多かったです! やはり、良いものは初日になくなるのですねw

会期中の5日目、お昼間、いっとき、誰も来ない時があって、
その時にいらした女性のお客様と、心ゆくまで、
Riekoさんのアクセサリー全作品を身につけていただいて、
鏡を見ていただく、プチファッションショーをしました☆

「目で見ると、今までは絶対自分じゃ選ばなかったけど、つけてみると違いますね」
と、その新鮮さに驚き、「似合う似合う~♪」「肌に馴染む~♪」と、
じっくり吟味、2点お求め頂きました♪

お客様と一緒になって「なんだろう、なにこれ、楽しい♪」
「不思議な感じ~☆」と笑顔で堪能させて頂きました*

なんでしょう、普段、自分じゃ見ない(アクセサリーをつけた)自分を見るから
刺激的なのでしょうか。綺麗な可愛いものをつけている自分を見る(意識する)って、
かなり脳が活性化するのでしょうか。アクセサリーって凄いですね。
こんなにも楽しくなるものなのですね!

試着して喜ばれてるお客様を見るのが、またすごく楽しかった!
ちてなにとっても、ほんと、貴重な経験でした!
ちてな、接客販売って、とうてい向かない職種で、販売されてる方を尊敬します。
でも今回のことで、デパートの店員さんって、こんな感じなのかしらね?と思いました。

上左)ネックレス「アムリタ」
上右)ティアラ「夜明けのアフロディーテ」

このネックレスは、一見、「うわ~豪華ですね~(どこにつけていこう。。。)」と
思ってしまいますが、はずして、実際に首にかけると、こんな感じですよ~と
お見せすると、両サイドが伸びて、やわらかいラインになるので
「あら!また感じが違いますね☆」と皆さん、笑顔になられました。
中央のオレンジ色の石が、なんとも透明感があり吸い込まれそうです。

下左)リング「オリエント」
下右)リング「時の内包物」

この指輪の「オリエント」は、おススメすると、ほとんどの方が指にはめ、
ほとんどの方の手に馴染んでいて、実際につけると違う~!と皆さん驚かれ、
何人もの方が、「これもいいな~・・・」と最後まで迷われていました。
このオレンジの石が、日本人の肌色にあうのでしょうね。

上)ブレスレット「追憶の庭」

手首に巻いてみると、ころころと丸い飾りが可愛らしい!
緑の中に、アクセントになるピンクのお花がとても映え、
皆さん、素敵~!と好評でした。

下)ブレスレットとネックレスのセット「緋色の舞」

セットもので、ぱっと見、「ゴージャスで開放的な感じ」がします。
ハワイとか沖縄とか、南の島にバカンスにでも行かない限り
なかなか日常付けられないような? 
あと、赤色って活動的な色のような気がして、自分ではつけることがない
(選択肢がなかったというのもありますが)と思っていたので、
ファッションショーをしてくださったお客様が、実際にお付けになったところ、
非常に似合っていて、あれ、このお客様、こういう感じもするんだ!と、驚きました!

赤色といっても、溶け込むような、色は全然違いますけど、
寄せては引く海の波のような、あまり主張していないラインなんですね。
主張してないんだけれども、波が引いた後、乾いた砂浜が見えてくるように、
つけてる方の素面が浮き出てくるような・・・・不思議な感覚でした。
赤透明の丸いボタンなど、とても可愛く、赤いブレスレット、
赤いネックレスというのも、ありなんだなあと嬉しい発見でしたね☆

ドール用ティアラ「花冠」
中央は指輪の「菫の園」

お人形用のティアラということでしたが、会期中、毎日見ているうちに、
紫色、アメジスト大好きなちてな、これ、首にぴったり巻きつける、
首輪みたいなネックレスだったら、かっこいいのにな~と思っちゃいました。
また、お客様からは、ブレスレットだったら欲しかったというお声も。
わかる気がします~!

左)ブレスレット「カミツレ」
渋い緑に白いお花がチャーミングで落ち着くと好評でした。

真中)ネックレス「泉」
右)ネックレス「虹色の波」

ファッションショーのお客様は、最終的に、「カミツレ」と「虹色の波」
をお求めいただきました。どうもありがとうございました!

皆様からいただいた感想

●とても楽しく見させていただきました。Rieko様のデザイン、色が素敵でした。
 ありがとうございました。

●色づかいがおもしろく、独特の個性!に惹かれました。

●アムリタが美しいですね!

●貝殻を使った作品、眼のような作品、とても印象的で素敵でした!
 なかなか大阪まで伺えないので、東京での展示は嬉しかったです!

●童話の中の色が出ているようでステキです。これからも頑張って下さい

●また関東で展示会をお願いいたします。

●作品を実際に見てみたかったので参りました。
 展示だけでなく販売もされていたのですね。もっと早く来れたら良かったです。
 これからもブログ拝見いたします。

会期中、Riekoさんのファンの方が沢山いらっしゃいました!
大阪と東京でも来てくださるってありがたいですね!

お求めいただいたお客様には、透明の袋、白いひらひらとした下敷き、
お箱、すべて統一感があってお洒落で素敵~!と最後まで、喜んでいただけました。

上)ブローチ「野菊」

紫色のアメジストが素敵な金色のマーガレット。
「私も紫大好き♪」と参加作家の田村和也さんの奥様が、
旦那様の襟元にあてて「あら、いいじゃない、素敵♪」
とお求めくださいました♪ ありがとうございまーす(^0^)☆

下)ブレスレット「天使の果樹園」

ぱっと見は、ブレスレットとは思えない重厚な感じですが、
これが、手首に巻いてみると、アダムとイブになった気分♪
弾力があって、包み込むように手首を巻くので一体感があります。

この「天使の果樹園」は、毎日見てるうちに、自分でも欲しくなって(笑)
どうしようかな~~(何点か欲しいと思ってたw)と思っていたら、
初日に、ブローチ「蝶花」をお求め下さったお客様が最終日にお求めになられました。

そのお客様、最終日、終わる直前に駆け込んでこられて、まっすぐRiekoさんの棚へ。
「早速つけてます~!」と初日にお求めいただいた
「蝶花」のブローチを見せてくださいました! 嬉しい、ありがたい~!!!
そして再び、うっとりとご覧になられ、初日にも迷っていた
指輪の「オリエント」と、このブレスレット「天使の果樹園」とで迷われました。

その様子を見て、よっぽど、あったんだなーと、ほんと嬉しかったです。
なかなかね、絵でも、立体物でも、アクセサリーでも、ここまで自分の趣味趣向に
しっくりぴったりくる、たいそう気に入っていただけるって、なかなか無い、
滅多に出会えないと思うんですよね。もう凄い嬉しかったですね。

指輪とブレスレットを何度も何度もつけて鏡を見て。どちらも素敵、気に入っている。
どっちがいいですかね? と訊かれ、うーん非常に難しい質問でした。
心の中では、指輪の方が、着ていた洋服や肌の色に馴染んで、雰囲気もあっていて、
長く使えそうな、つければつけるほど味が出てきそうで、その人らしいのですが、
ブレスレットだと、その方が持っていない、元気や幅、勇気を与えてくれるような、
プラスの作用があるような気がします。・・・・とは、さすがに言えないので(A^-^;)、
どちらをより、率直に、すぐつけたいか、持って帰りたいかですかね? とだけお伝え。
結果、ブレスレットに決まったのでした。
最後のお客さまでもありました。ほんとうに感謝感激、ありがとうございました!

偶然といえばそうですが、このクラフト縁展のおかげで、
このお客様がRiekoさんの作品に出会えて、作品を気に入って
ご満足いただけたこと、喜んでいただけたこと、非常に嬉しく思います。

DMに載っていた、ネックレス「精霊の庭」です。
DMでは、黒色バックでした。

改めて、こうやってみると、とても神聖な感じがします。
お客様からも「可愛い~!」と好評でした。
水仙のような、丸い石が3段に連なっているのは、揺れて、綺麗な音が聞こえてきそう。
鳥の下の可憐な花びらからは、爽やかな香りがしてきそう。
大きなピンクの石がとっても優しい! 見ていて、心がほっとします*

Riekoさんは、石やビーズを使って自分の表現したいものを形にしているんだな、と思いました。
ちょっと、職人っぽい、エンヤみたいかなと思いました。
自分のこだわり、作りたい世界を表現していても、共感、共鳴する方の手に、
必要な時に、必要とされる方のもとに届くのかもしれません。
それは、ほんとうに、偶然と奇跡の、見えない神秘の力、一期一会。

会期中、この作品はどれ?!これを観に来た!と、と外のポスターを指差し、
DMをご持参いただいたお客様がいて、Riekoさんの「精霊の庭」でした。
こちらですとお連れすると
「ネックレスは、私の年には可愛すぎる!ブローチが良かったわ~」
と非常に残念がられました。なるほど。そういう場合もあるのですね。
その後、そのお客様は、クラゲのネックレスを「これいいじゃない♪」と
気に入ってお求めいただきました♪ 良かったです♪

Riekoさんから、結婚祝いに、アメジストのネックレスをプレゼントいただきました☆
高貴な感じがします。ダウジングのペンデュラムを思い浮かべました。
アメジストに、蔦が絡まったような、朝焼けの空気が立ち込めるような
金色のウェーブ、素敵です~☆ 

いや~♪ このネックレスをつけるにふさわしい、
もっと素敵な女性になりませんとね♪(*^0^*) Riekoさん、どうもありがとうございます!

はい、ちてなが買わせて頂いた、Riekoさんのネックレス「泉」です。
真ん中の青緑色に惹かれました♪ 
スワロフスキー・クリスタライズビーズだそうです。
真ん中を取り囲むように、ピンクや紫のビーズがあって可愛い♪
下にメダイがついているのも変わってて面白い!
ちてな、無宗教ですが、神様は、心の中にいつもいると思ってます。
その神様に、恥ずかしくないよう、素直に正直に、誠実に、
良心に従って生きていくのが基本だと思ってます。
神様を大切にする=自分自身を大切にすることかなあと。

まったくアクセサリーに関心が疎い、接客経験も、予備知識も全く無いちてなにとって、
Riekoさんの作品を初めて拝見、観賞して、お客様とやり取りした過程、
すごく印象深い貴重な経験となりました。
お客様が笑顔になる、喜ばれるのは、ほんとうに嬉しく楽しかったです!
こんなに喜ばれる、素敵な作品を作るって、凄いことだと思います!

主催者として、Riekoさんのファンの方が笑顔になるのは、
ほんとうに見ていて嬉しく、ありがたかったです。

ちてなも、ネックレス、大切にさせていただきます!
このたびは、クラフト縁展に参加いただき、どうもありがとうございました(^0^)/☆

●Riekoさん「Patonya」 http://www.patonya.jp/

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.dcnblog.jp/t/trackback/104620/25613209

クラフト縁展「はじめまして、こんにちは。」Riekoさんを参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

アクセスランキング

プロフィール

フォトアルバム

Chiyoko and Kazuhiko