« クラフト縁展「はじめまして、こんにちは。」今井正暲さん | メイン | クラフト縁展「はじめまして、こんにちは。」くろぽちさん »

2010年12月11日 (土)

クラフト縁展「はじめまして、こんにちは。」幹 佳菜子さん

クラフト縁展「はじめまして、こんにちは。」のご報告レポートです。
今回は、「にゃんぎょう」の幹 佳菜子さんです。

まずは、DM画像と、ご本人様から頂いた、自己紹介です。

木粉粘土で猫の人形(にゃんぎょう)を作っている幹佳菜子です。
ネコというにはどこかヒトっぽく、「ネコっぽいヒトなの?」
と言われることもしばしばですが、そこはお好きなようにごらんいただければ。
大勢の作家さんが参加される明るく華やかな会場で、
小さなネコたちにふさわしい、ちょっとひっそりしたスペースをいただきました。
息抜きにのんびりくつろいでごらんになれるような空間にしたいと思っています。
(自己紹介ここまで)

はい、幹さんは、ちてな自身が大ファンで、過去、何度も、
個展やグループ展を取材させて頂いています。

●番外編:鬼子母神通りのみちくさ市

●猫の額「にゃんぎょう展Ⅱ」

●猫の額 岡奈弥・幹佳菜子二人展「Corn・Apple・Tomato~野菜な猫たち 果実な猫たち~」

●花信風「初春展」

●猫の額「にゃんぎょう展」

というわけで、ここまで好きでファンですもん、自分が主催する、
はじめての企画展では、是非是非!参加いただこう!と思っておりました♪ 
ある意味、ちてなの中の「総決算」みたいな(嬉しい*)

実際、会期中、夢のようなひとときでした♪
沢山の方が、「にゃんぎょう」で喜んでくださったんですよ!
ですから、もうもう、参加いただけたことだけで、じゅうぶん嬉しく、
感謝、感激で、たいへん、ありがたく、幸せでした☆

幹さんは、入ってスグ左のお渡しカウンターの下という、いちばん、
場所としてはどうなんだろう、申し訳なかったかな・・・という展示場所でした。
(小さい作品が多いと思っていたので)
控え目で奥ゆかしいご本人様の「ひっそりと目立たない方がいいです」
とのお言葉に甘え、こちらに展示いただきましたが、

みっちりと、しっかり「にゃんぎょうワールド」が展開されてました!
そして思っていた以上に、新作があって、すっごい嬉しかったです!!

最初は、皆さん、壁の絵や棚置きの作品など、上のほうを見ていくんですよね。
で、ひととおり見て回って、最後に、「おや」「おっ☆」と
にゃんぎょうゾーンに気付く、辿り着くのです(笑)

「あ、猫~~」 猫好きな方は、自然と吸い寄せられます♪
しばらく見入ります。腰をかがめ、じっくりご覧になる方がほとんどでした!

「ゆっくり飲むんだよ」
この顔!(笑) 持ってるお湯呑みと、座布団の色があってて好き♪
とくに座布団に茄子柄!最高***(ちてな茄子好きなので*)

この小さい子も一緒に付いて販売でした。
このツーショット、見ると、じわじわと、癖になります*

「青い招き猫」
青い魚をくわえ、青い座布団が眩しく、可愛かった! 
この座布団がね、また、素敵だった!

赤い三角形の中に黒猫のレリーフ「とんがる」これも良かった。
黒猫がお好きな方がお求めになられました。

奥の黒猫が段々と走ってるレリーフ「はしる」や、
たわわの葡萄からひょっこり顔ををだしているレリーフ「実る」も
タイプです~♪ ぶら下っている木がまた良かったw

「青い鳥の上で」
こちらも、青い鳥で、青い座布団と色があってて素敵です。
先程の、「青い招き猫」と同じ座布団で、並んでいたのですが、

猫グッズを買い揃えているという男性がいらっしゃって、
「ふーん、猫かあ・・・」と、遠巻きに見ながら、
「海外でも沢山いろいろ買ってコレクションしてるけど、
 僕はね、ほんとうに気に入ったものしか買わないんだ。」
と近寄っては離れを繰り返し、最後はしゃがんで長期戦! 
じーーーっと、「青い鳥の上で」と「青い招き猫」を見比べ、
最終的に「青い鳥の上で」をお求めになられてゆきました。
さすが、お目が高い(嬉しいです♪)

皆様からの感想
●以前から買わせていただいています。決して可愛すぎない、
 けれど、さりげない仕草、ほのぼのとした可愛らしさが好きです。

●ちょっとふてくされたような表情がいい。

●ずっと見てても飽きない、どれにしようか迷う。どの角度から見ても面白い。

●お会いできて嬉しかったです。にゃんぎょうは全部かわいくてすばらしいです!!
 (参加作家の、猫の絵を描く、くろぽちさん)

●犬派なんですが…幹さんのにゃんぎょうがとても可愛らしくて目を奪われました。
 色使いもステキです。(参加作家の、とんぼ玉の、木内志のぶさん)

●青と紫の秋らしい新作、素敵でした!久しぶりに展示が見られて、
 幸せな一時を過ごせました。ありがとうございました。

●表情も形も多彩で面白かった

このように、お好きな方には、存分に楽しんでいただけました☆

ご自身が猫好きな方には勿論のこと、家族、お友達が猫好きなので、
お土産に、プレゼントに買っていくという方や、
自分が飼っている猫ちゃんに似ている作品を選んでお求めいただく方も。

また、全体的に、座布団や下の布が紫、青系(ターコイズ?)でまとめられていて、
というか、ほぼ2色だったのですが、「紫、自分も好き~♪」という方、多かったです。

にゃんぎょうが、お酒を飲む作品が自分自身好きで、
今回、飲んでる作品が多かったなという印象があり嬉しい♪
上:「寝そべる」
寝そべってワイン、贅沢だ~! しかもチョット顔が嬉しそうに見える。
何故か川島なお美が浮かびました(笑) この敷物のベロア風の濃い青色がたまらない♪

右:「乾杯!」
この、瓶の中に、にゃんぎょうの姐さんがひとりでワインを飲んでいる
レリーフシリーズは何度も見たことあるのですが(自分でも所蔵しているw)
ふたり入っているのは初めて見ました! 挑戦されたようですね!

左:「溶ける」
こちら、今になってみると、なかなか味のある一品でした!
買っておくんだったーー!(ファン目線ですみませんm(__)m)
ワインと、お髭の色が同じ赤ワイン色なんですよね。
詩的というか、絵画的というか、品のいい素敵な作品でした。

上:「なに読んでるの」
この敷物がいいんだよなあ~。あってます!
で、この胡瓜のような細長いラインがツボ☆
おそらく、小にゃんぎょうが話しかけているのでしょうが、
大にゃんぎょうは、ほっぽって無心で読んでいる様が面白い☆
それで、小にゃんぎょうも、背中越しで読んでいるという無音感♪
また、この本がね~よく出来てるのです。適度に分厚いし、表紙青色だし。
ほんと、存在感があって、上からでも下からでも後からでも楽しめる作品です♪

下:「まったり、まったり」
同じ敷物シリーズで。テーブルに、ちいさい猫がいるので
「可愛い~!」「これは一緒なんですか?」と訊かれること非常に多し。
このちいさい猫は、別物です~とお答えすると、
そうなんだー!すごいしっくりくるから、一緒かと思った~!という反応多し。

右の3点:「ちび猫たち」
敷物付きの、頭に何か置いてたり、何か持ってたりする、
ちいさな、にゃんぎょう達です。 ちいさい、可愛い~!! 
と、皆さん、一匹ずつ、どれにしようか、楽しそうにご覧になってました。

上:「画家とモデル」
下:「かくれる」

鉄板ですね~! あると引き立ちます!
皆さん、「林檎~!」「キャンバスに描いてある~!」と興味津々、
目をらんらん☆にしてご覧になられます。その反応が見ててとても楽しい♪
ちてなも、最初見たとき、そうだったから♪

わたくし、今回、ハートをドキュンされましたのは、こちら!
「自慢の背中」
ご覧ください!この肉厚な年季の入った腰周りに、ノックアウトでございます!
背中の美しさ、ラインがより引き立ちますね。持ってる扇子の色と、ドレスの色と、
敷物の色が、これまたターコイズブルーで眩しい*
この一連の、姐さんシリーズで一度、一挙一同展示いただきたいものです♪

結果として、一番目立たない、ひっそりとカウンター下で・・・なんて
おっしゃってたのが、とんでもない、一番人気でございました。

銀座には猫で有名な画廊さんもありますので、猫好きな方が多く、
また、ボザール・ミューさんでDMを見て、猫がいるからと
ご来場くださったお客様も多かったです。ありがたいことですm(__)m

ちてなが、自分が好きな、大ファンの作家さんの作品が、はじめての方に観て頂ける、
知ってもらえる、面白い、可愛いと喜んで楽しんでいただける、
ファンの方が増えるのは、ほんとうに嬉しいし、ありがたいです!

また、同じく、ちてなが大好き、大ファンの猫の絵を描く「くろぽちさん」と
搬入でおふたりが初ご対面し、いろいろお話して、ふたり並んでしゃがんで
マチルさんの羊毛フェルトのうさぎを見てる、その後姿を見たら、胸が熱くなった*
自分がファンな方が、これまた自分がファンの別の方と、新たな交流をされる、
ファンの集いをされているのですよ、こんな夢の祭典、なかなか見れませんて!
ほんと、すっごい嬉しかったです~!!!

最後に、(勿論GETするに決ってるじゃないですか♪)
ちてなが気に入ってお求めさせて頂いた作品と、
STAGE銀座のオーナーの駒野さんより、
結婚祝いでいただいた作品をご紹介して終わりにしますね。

上:「寄り添う」
STAGE銀座の駒野さんにプレゼントいただきました。
どうもありがとうございました!
一番に気に入った作品で、すごく嬉しいです♪♪♪
2匹が、同じ方を見ていないのがいい♪ ちてなとオーナーがそうだから(笑)
下の敷物も、紫色でなんともいえない質感ですごくあってます。
紫色好きなちてなとしては、はずせませんね♪

下の左:レリーフ「背中」
瓶の中で、姐さんがワインを飲んでいるのが、好きなのです☆
ちてな、このシリーズ、集めようかなー(笑)
で、今回、姐さんが、ぱっくり割れたドレスから美しいお背中を
惜しげもなく披露されてるじゃあございませんか!
お尻と尻尾の具合もいいんだよなあ~♪♪ 銀色のイスも何気に良いのです。
誰かに買われたらきっと、ショックで後悔する!と待ちきれなくて、
4日目には買ってしまいました。欲望大魔神の主催者で、すみません(えへ♪)

下の右:レリーフ「寄り添う」
これは、最後まで気になってて、このレリーフを見て
「皮みたい。粘土じゃないみたい」という方、ほんと多かったです!
立体の「寄り添う」をプレゼント頂いていたので、
このレリーフ版の「寄り添う」まで買ったら、さすがに主催者なのに
買いすぎかな~とも思ってたのですが、やはり、後悔したくないので(笑;)
結婚記念&初主催記念ということで、Wで「寄り添う」買わせていただきました!

ほんとーーに、皆様に喜んでいただけて、良かったです、何よりでした。
ちてな自身が、幹さんのにゃんぎょう作品を堪能、満喫できて、
満足、ご機嫌、嬉しかった、楽しかったです。
幹さん、どうもありがとうございました!(^0^)/☆

●幹 佳菜子さん「にゃんぎょう」 http://mikinyan.net/

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.dcnblog.jp/t/trackback/104620/25573553

クラフト縁展「はじめまして、こんにちは。」幹 佳菜子さんを参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

アクセスランキング

プロフィール

フォトアルバム

Chiyoko and Kazuhiko