« クラフト縁展「はじめまして、こんにちは。」田村和也さん | メイン | クラフト縁展「はじめまして、こんにちは。」YUMIKOさん »

2010年11月19日 (金)

クラフト縁展「はじめまして、こんにちは。」板谷雪枝さん

クラフト縁展「はじめまして、こんにちは。」のご報告レポートです。
今回は、「わんたくん」という可愛い犬のキャラクターを描く
イラストレーターの板谷雪枝さんです。

まずは、DM画像と、ご本人様から頂いた、自己紹介です。

こんにちは。イラストレーターの板谷雪枝といいます。
イラストで制作している貼り絵の原画と、
カラー手袋を使用した、ちょっと変わったぬいぐるみを展示します。
貼り絵は、紙や布などの素材を使用した、メルヘンチックなテイストです。
また、絵日記ブログ「わんたくんのらくがきノート」に登場する、
「わんたくん」のグッズも少し一緒に置かせていただこうと思っています。
よろしくお願いします!(自己紹介ここまで)

板谷さんとも、ちょっと長いお付き合いです。
思い返せば、初めて会ったのが、2006年11月。

高円寺で、蜻蛉玉ばぶるすさんにて、とんぼ玉体験をする。

その後、板谷さんの作った「てぶちゃん人形(軍手人形)」が展示されるというので、

『ハート・トゥ・アート』てぶちゃんSNOW

椎名町散策・てぶちゃん人形とギャラリーながさわ
などを見に行き、
二人で
ガラスアート堅香子さんの体験教室に参加
なども行って来ました!

そんなこんなで、いつか、企画点を開催した暁には!
板谷さんには、是非とも、参加してもらいたいなーと、ずっと思っていたのです。

右側の壁、王冠のYUMIKOさんと、ビーズアクセサリーのRiekoさんの下の
一番下の棚、左右2箇所のスペースに展示いただきました。
実は、この、入って真ん中~奥の窓ガラス前の棚までのゾーンは、
どの作家さんも、展示空間で、すったもんだあって、搬入の時に焦りました(^-^;)

そもそも、板谷さんの場所は、ここじゃなくて、
ほんとは、一番左端の2段目の棚と、一番下の棚を予定していました。
ところが、搬入で、作品を展示してみてわかった、想像していたより、
高さがある作品の方が多く、最初に考えていた案、また何かあった場合に、
移れるように何パターンか思い描いていた案が、全然使い物にならなくて(笑;)
棚の高さで、暫し右往左往しましたね。かなりテンパリました。
それで、陶芸のねんどこ 岡本みつおさんと急遽場所を入れ替えさせて頂いたのでした。

しかも、板谷さんは、他の方が全部、展示し終わった、最後だったので
もう高さが、それ以上無理!という状態でして、ほんと、ギリギリでした。
板谷さん、またその他の、このゾーンの作家さん、主催者として高さの認識があまく、
搬入時、いろいろご心配おかけし、すみませんでした!m(__)m
しっっっかし、最終的に、入って、よかった。というか、よく入ったと思う・・・。

とはいえ、板谷さんが、こんなにたくさん、バリエーション豊富に
展示いただけるとは思ってなかったので、とってもテンションあがりました!

こちら右側ゾーンは、雑誌や本などで使われた作品、
貼り絵イラストの原画を額装されたものゾーン。

これは、木枠のある貼り絵。「夜明け」と「鳥ゴールド」。
木枠があったかい! 色が綺麗で、やさしくて、うっとり~♪♪♪
実物を見るのは初めてなので、可愛くて、嬉しかったなあ~♪
では、貼り絵をご紹介していきましょう!

「木馬」
みてください、こっまっか~い!
実物を見ると、こんなに手がこんでるの!!と驚きます!
小さいひとつひとつのパーツが、フェルトや、布や、ボタン、
ビーズなど、さまざまな細かいパーツを組み合わせて、ひとつの絵になる。
全部、手作業ですよ、すごいなー! 気が遠くなりそう!

「大きな花」
どの部分を、何を使って、また色や柄も、選んだ組み合わせ次第でしょうけど、
ほんと、ひとつの世界になっていて、色が温かくて、見てて楽しい♪

「お城」
小さな、吹けば飛ぶような部分も、絵という舞台では大事な大事な役者さん。
ひとつ欠けても、なりたたなくて。皆で築き上げた、ひとつの世界みたい!
板谷さんは、脚本家であり、演出家であり、監督さんなんだな♪

板谷さんは、全作品、非売品です。買いたかったというお客様、多かったです。

棚の左側ゾーンは、真ん中に、軍手でできてる、てぶちゃん人形。
10個あって、毎日位置を変えて、ちょこちょこ入れ替えてました。

このてぶちゃんは、見た瞬間に、はっとするんでしょうね。
何これ~?と皆さん、吸い寄せられます(笑)
お嬢さんから、年配の方まで幅広く立ち止まってご覧になられてました。

「面白い」「可愛い」「発想が楽しい」「ユニーク」「軍手に見えない」
「ここまで来ると、軍手じゃない、新しい生物」などなど、好評でした♪

てぶちゃん人形を買いたいという声も多かったですし、
小さいサイズがあれば、鞄に付けたい、携帯ストラップにしたいという声も。

左側ゾーンの一番左端は、わんたくんの立体人形が!! 
器用だなあと思います! わんたくん、どっから見ても、可愛いです♪
思わず触る方も多かったです。 「何で出来てるのかな?」という声も多かった!

この蚊取りブタさん、中に、ちゃんと蚊取り線香が入ってました☆
気付いた方も結構いて、皆さん笑ってました。
タオルケットも、何気によくできてるんですよ、色柄が渋くてお洒落♪

この、わんたくんのキャラクターのグッズがあればいいのに、あれば買う!
というお声、多かったです。ちてなもそう思う(笑)

それと、右に展示してある、貼り絵と、てぶちゃんと、このわんたくんと
3つが、同じ作家さんに見えないというお声も、多かったです。
はじめて見る方は、そう思われるんですね~!

貼り絵、てぶちゃん、わんたくんグッズ、それぞれで味が出ている
3つの異なる世界で、各ファンを掴みそうですね。
お客様の嬉しそうな、楽しそうな表情、ご感想を聞けて、嬉しかったです♪

左側ゾーンの奥は、わんたくんの絵です。

アクリル絵「雲」
これも、はじめて見ましたが、童話のようでいて、
牧歌的であり、少しだけセンチメンタルにもなりそうな絵ですね。
色が綺麗で、すべてが動き出しそう!

ちなみに、右下で寝ているピンク色は、赤い鼻のネズミ・・・ですかね?? 

アクリル絵「紙飛行機」
わんたくんが無表情なのが、いい~! 口元が可愛い♪
下の流れるような景色は、映写機に写る人形劇みたい。
わんたくんのバックから、お菓子やおもちゃが零れてる!
最後が、埴輪なのが、笑える! なんか効果音を入れたいなあ~☆

全般的に、見ていて、楽しい、ワクワクする、
というご感想が多かったように思います。皆さんのお顔が、笑顔になる、
「うわ~♪」って顔がほころぶのが、とても見ていて、嬉しかったですね。

板谷さん、ほんっと、参加いただけて、良かった!
HPでも作品は見れますが、実際に見ると、やっぱり違って、
展示作品をこの目でみることができて、誰よりも、ちてなが喜んでたと思う!
お客様にも楽しんでいただけて、主催者として、感無量♪♪♪

これからも、いろーんな雑誌や本に載って、ファンを増やしていってくださいね!
わんたくんグッズ企画も動き出すといいですね*
どうも、ありがとうございました~☆

●板谷雪枝さん「わんたくんのアトリエ」 http://art-wanta.com/

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.dcnblog.jp/t/trackback/104620/25431071

クラフト縁展「はじめまして、こんにちは。」板谷雪枝さんを参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

アクセスランキング

プロフィール

フォトアルバム

Chiyoko and Kazuhiko