« クラフト縁展「はじめまして、こんにちは。」YUMIKOさん | メイン | クラフト縁展「はじめまして、こんにちは。」柴田重利さん »

2010年11月19日 (金)

クラフト縁展「はじめまして、こんにちは。」七波さん

クラフト縁展「はじめまして、こんにちは。」のご報告レポートです。
今回は、クラフト縁の作家リストに登録頂いている、
ジュリー作家の「アトリエカルカジュー」の、七波さんです。

まずは、DM画像と、ご本人様から頂いた、自己紹介です。

ジュエリーアーティストの七波です。
真珠とモダンジャパニズムをテーマに制作しております。
この3月にはアメリカのアートフェアに出品も致しました。
今回は普段使いの出来るものを展示しようと思います。
どうぞ宜しくお願い致します。(自己紹介ここまで)

クラフト縁の作家リストで拝見した時から、
ジュエリーや、宝飾のことは、何もわからないながらも、
「素敵ー! これは是非とも参加いただきたい!」
と無謀に果敢にお誘いチャレンジ。今回、参加いただけて嬉しかったです~!

七波さんのジュエリーは、入って右側の壁の棚、上下2段に展示いただきました。
さすが、個展など慣れてらっしゃるのか、ぱぱぱ~っとあっという間に展示されて
びっくりしました! またそれが、全く無駄が無く、すっきりしててお見事でした!

11月に、展示会を控え、お忙しい中のご参加でしたが、
初ご対面で、初めて作品を拝見できて、テンション上がりました!

真珠のリングと、ネックレスです。

七波さんは、身につけることが出来るジュエリー、日本の象徴的な宝石である
真珠をテーマに取り入れて、日本の伝統工芸の完成度と美しさと
モダンの融合したジュエリーを創作するジュエリー作家として、
また、オーダーメイドジュエリーのデザイナーとして活動中です。

普段、真珠のジュエリーって、意識して見た事が無い
(だいたい、ジュエリーショップ、宝飾店に行かない)ので初めてじゃないでしょうか。
こんなに、目の前に「真珠のジュエリー」が並んでいるのを目の当たりにするのは!

この上下に真珠がついてるネックレスは、かなりインパクトありました。
ちてなのようなバタ臭い田舎者ではなく、
大地真央さんとか、天海祐希さんとか、真矢みきさんみたいな、
綺麗でカッコイイ大人の女性が身に着けるような印象を受けました!

真珠のリングと、ピアスです。
すごーい。もう、真珠の存在感が眩しくて、見入っちゃいました。
なんていうんでしょう。高級中華料理店のフカヒレスープの
黄金の輝きを、テレビ越しに見るような・・・。
いや、真珠のリング達は、実際に観ているんですけどね。
ガラス越しにうっとりと「トランペットいいな・・・状態」ですよ。
いや、ガラスなんて無いんですけど。
しかし、右から観ても左から観ても丸い!(当たり前ですが)
そして、いつも光ってる! ついつい、観る時、口が開いちゃいます。
あるお客様が、すっと入ってきて、即座に指にはめて、
瞬時に無表情で戻してる様をみました! カルチャーショックでした!

紐革のネックレス、素敵です♪ スーツとかにもあいそう?
真珠でも、真っ白だけじゃなくて、ゴールドや、黒っぽい色もあるんですね。

このワイヤーネックレスシリーズも、素敵です♪
外国人の男性がつけても、お洒落なのでは?

2段目は、淡水パールのネックレスシリーズ。

淡水パールのワイヤーネックレス。
うわ~、やさしい白色ですね。よくみたらいろんな色が反射しそうな。
綺麗で観てて飽きないですう♪

淡水パールのクロスペンダントと、淡水パールwaveペンダント。
緩やかな波のようなラインにシンプルに添えられたパール。
可愛いですね♪ 普通にお友達と遊びに行く時でもつけられますね♪

琥珀のリングです。こ~れ~は、変わってますね!!!
琥珀の指輪・・・って見たこと無いし、珍しいような気がします。
大中小とあり、色も全部違います。光に当てると、きらきらして綺麗です。
老舗のバーのマスターさんとかつけてたら、カッコよさそう♪

そうそう、参加作家のマチルさん(うさぎの羊毛フェルト人形)
のご両親様が観にいらしてくださった時に、
お父様がことのほか、じーーーっと、琥珀の指輪をご覧になられていて、
「琥珀の指輪なんて、なかなかないよねえ」と
しみじみと、いつまでも、指輪の前を離れなかったのが、印象的でした。

また、参加作家の田村和也さんの奥様が、真珠が大好き!だそうで、
いらした日も、胸に真珠のブローチをつけてらっしゃって、
旦那様の田村さんが、「真珠だよ」とことば少なに誘導して
「買わないの?買ってもいいよ」というそぶりを見せていた瞬間を
ちてな見てしまいました。きゃー!なんかほほえましい!(嬉*)

そして、とある5~60代くらいの女性の5,6人の団体様が
「あら、素敵!」「これも素敵!」と見られたことがありました。
ほんとうは、そっと寄って行って、感想とか伺いたかったのですが、
躊躇してしまい、機会を逃してしまいました、すみませんm(__)m

それにしても、今回つくづく感じたのは、
ちてな、もう、そろそろ40歳になりますが、
真珠=冠婚葬祭の時など、たまにしか着けない、高価なもの、
というイメージしかありませんでした。それに、真珠のことを、
よく知らないので、お手入れ方法とかも、わからないんですね。
だから、ついつい、「高嶺の花」のようなイメージです。

そんな真珠は、海の中の貝さんのからだの中で、ほんとの偶然が重なってできる、
とても価値ある素晴らしい天然の宝石です。七波さんの、
「真珠という素材を生かして美しいジュエリーを創り続けるパワー」
は、凄いなあと思います!

今回、ただただ、綺麗・・・と、うっとりするしか、なす術がありませんでした。
というか、事前の予習が全くできてませんでした(><)
主催者として今後の課題ですね、ちてな、もう少し勉強しなくちゃ!m(__)m

でも、こんな超初心者が、6日間、真珠の光を眺め、観ることができました。
今まで、縁も接点も無かった「真珠」の存在に、改めて気がつくことができました。
そして、七波さんとお会いできて、少しだけお話できました。
それだけでも、すごく有意義な、大きな一歩になれたかなって思います♪

七波さん、今後の益々のご活躍、楽しみにしています☆
このたびは、クラフト縁展にご参加いただき、誠にありがとうございました!

七波さん、11/25(木)~11/30(火)まで
 ●ギフトなタレント展 Atelier CARCAJOU + Nakaji Bijyuts + BACCHAUS

参加されます!
こちらも、どうぞお立ち寄り、ご観賞ください!

★11/25(木)~11/30(火)
 11:00~18:00 最終日 16:00まで

★自然の恵みを輝きとフォルムに閉じ込めたジュエリーの数々。
 加えて今回は「ナカジ★美術」の漆工芸作品とナチュラルな
 テイストのバックグランドBACCHAUSも参加します。

 クリスマスシーズンに向かい、個性的で贈り物にも好適な
 彩りの作品たちが、新たな輝きを秘めてお待ちいたします。

★開催場所    アートスペースK2
 住所       東京都新宿区神楽坂2-11
 アクセス     JR飯田橋駅西口より徒歩3分 地下鉄B3出口より徒歩1分

●七波さん「アトリエカルカジュー」 http://carcajou.jp/

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.dcnblog.jp/t/trackback/104620/25435849

クラフト縁展「はじめまして、こんにちは。」七波さんを参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

アクセスランキング

プロフィール

フォトアルバム

Chiyoko and Kazuhiko