« 2009年9月 | メイン | 2009年11月 »

2009年10月15日 (木)

皆さんの投稿レポート 貴志勉・作陶展

「皆さんの投稿レポート」第14回目は、2009年10月9日から20日まで、
香川県の 88GALLERY で開催されている、「貴志勉・作陶展」 です。

貴志さんからお寄せいただく投稿レポートは、これで4度目になります。
毎年毎年個展を開催する、創作を続ける作家さんというのは、
凄いパワーだなあと思います。
今回の個展はどうなったのでしょうか。皆さん、ご覧くださ~い!

---------------------------------------------------------------
「貴志勉・作陶展」 貴志勉さんより
---------------------------------------------------------------

何処も彼処も秋祭りの真っ最中、
「讃岐富士」の麓、Stage88のギャラリーで個展が始まりました。

花器・食器などの普段使いの器や、風に揺れる花入れや酒器等の遊びの器。
「つくる陶磁郎」 にも紹介された 「花留」 などの
アイデアアイテムなどいろいろな陶器の展示即売です。
会場は、昨年に続き2度目のギャラリーになります。

危惧していた「連休」と、プラス『祭り』の為か、人出がちょっと少なかったりも。
ギャラリーのすぐ裏に最近出来た『うどん屋』さん。行列ができています。
比較的空いている時に、食べてみましたが、美味しかったです。

先の大阪での個展時には1/6 しか完成しなかった花入れも8本が整列。
ちょっと並べすぎかな? と思いながらも勢ぞろい!させてます。


(押すと、拡大した写真が見れます)

ジグソーパズルになった銘々皿も『新作』が完成。

「つくる陶磁郎48号」 に紹介された 「花留め」も、
鉛を仕込んで安定させ内側にも籠を作って、
二重にして留め易くした改良型とテープ状のを巻いた新作も。

大きな花器に「花留め」使って、山野草を生けてもらいました。

微かな風にも “揺れ”てくれる、
一見不安定な(実はなかなかこけない)花入れ

同じくスプリングにのっかてる酒器も・・・ (呑む前から酔っ払ってるよう)

アンティークの真空管スピーカーから流れてくる心地よいJAZZが
リズムをとってるみたいです。


●ちてなの感想●

貴志さん、どうもありがとうございました。
ジグゾーパズルになってるお皿は素敵ですね!
お客さんがたくさんいらっしゃるような時に出して使いたいです*

「つくる陶磁郎48号」 に紹介された 「花留め」 というのが
ちょっとよくわからなかったので、ブログを拝見させて頂きましたところ、

こちらですね。この丸いのが・・・

このお皿の中でこのように活躍しているという!! 
外見だけでもかわいらしいのに、からくりがわかると、いっそう可愛い~!

数年前にお作りになられて、改良を重ね、重さを増やす為と、
花を留め易くするため、二重になっているそうです。
今までのは残念ながら、あっという間に売れてしまったそうで。
わかる気がします~! 何かいろんな使い方ができそう!
見てるだけで楽しい! 触ったら冷たい、ひんやりしてるのでしょうか。
若干重いのがまたいいのかもしれません。

ゆらゆらシリーズ、四角いお皿も素敵でしたが、この
黒丸花留めと、チョコロールケーキを縦にしたような(美味しそう♪)
巻いた包帯を縦にしたような形の新作!
個人的に、このふたつが、HITです*

(包帯といえば、接骨院で受付事務員時代、
 包帯を巻いてはゆるい、使えないと怒られ何度もやり直し、
 きつくしめればしめすぎ、やりなおしと注意され、
 汗をかきながら、キコキコキコキコ機械を回して
 包帯巻きに泣いたあの日々・・・
 ゆるいのと、きついのと、適度にしまっているのの差を
 手指で習得するのに、どれだけ時間を費やしたことか・・・・。
 結局、最終的にものにできたかと言われれば、そこまでいかず・・・。
 「まあ、いいよ、そんなんで」 と院長先生に了承頂けたものの、
 完璧にできたで! という達成感までには届かず・・・。
 でも、こんなに大変なんだということだけはわかった遠い昔日・・・。
 嗚呼、懐かしく思い出します・笑)

ううう~このロールケーキ型(勝手にそう呼んでますが)、触りたい!! 
触ってみたい! 実際に家に持って帰って飾ってみたい!
どこか山荘とか、滝が見える旅館の廊下に飾ってみたーい!
いっきにテンション高く想像しちゃいました!

20日(火)まで開催中ですので、
実物を見ることが出来ないちてなに変わって、
お近くの方は是非、ご覧になってくださーい!

開催場所 88GALLERY
http://www.88net.jp/
香川県丸亀市飯野町東二339-1 88STAGE内
TEL&FAX  0877-21-8825
アクセス http://www.88net.jp/access.html

貴志さん、楽しい投稿レポート、
どうもありがとうございました~♪(^0^)/☆

⇒ 今回、ご投稿いただいたのは・・・
   貴志勉さんです!ありがとうございました☆*

  ■貴志勉・Studio・P 
    http://www.d3.dion.ne.jp/~walama/p/index.htm


■投稿レポートTOPページに戻る■

2009年10月 9日 (金)

STAGE銀座さんに行ってきました


Stageg001


9月18日(金)に、LGG(エル・ジー・ジー)に入会頂いている、
カフェギャラリーSTAGE銀座さんに行ってきました!
LGG(エル・ジー・ジー)=Local Gallery Group(ローカル・ギャラリー・グループ)
とは、クラフト縁、にこにこネットを運営している任意団体で、
ちてなが事務局の代表をしています。今年発足したばかりなのです。
その出来たばかりのLGGの第一号会員になって下さったのが、
カフェギャラリーSTAGE銀座さんです! ありがとうございま~す!!
これはもう、是非とも、お伺いしなくては、と、はりきって向いました☆

場所は、銀座8丁目。新橋駅銀座口から徒歩2分、
メトロ新橋駅の3,5出口より徒歩1分。銀座ナイン1号館にあります。

Stageg009


中が、すっごい明るい! 開放感が有ります!
壁も床も椅子もテーブルも白く、窓が大きいので、外の明かりが全面入り、
夜は逆に中の灯りが外にもれることになり、外から見ると綺麗です!

0918b


入って、右手側壁伝いに、展示棚があって、外の窓側にも展示棚。
入って左手側は一段高いカウンターになっていて、
そこから、ジュース等を注文できます。カウンターの外側も展示作品が。

0918m


0918y


カフェギャラリーとなってますが、注文できるのは、食べ物は無く、
美容と健康にいい生ジュース(テイクアウトできる!)や、珈琲、紅茶などです。

この日、ちてなが行った時は、真ん中のテーブルで、
男性の方が静かに商談(?)されてました。
純粋な喫茶店というより、サロンという感じでしょうか。
「カフェ」よりも、だんぜん、「ギャラリー」が主ですね。

通りすがりに、背広の男性がいらして、
「この間、見た時にあった、これこれは?」とお尋ねになられてました。
見た時は個展だったようで、今は無く、また来年個展がある旨、
オーナーさんがご説明。とても気に入ったんでしょうね。
個展の日取りを聞いてしっかりメモしていらっしゃいました。
ムムム。。。さすが銀座、お目の高い方が多いのねと、心地良い緊張も。

さて、オーナーの駒野美穂さんと初ご対面!
LGGの取材レポートをやりとりしてた段階では、まだお会いしていなかった
ので、お会いできて、嬉しかったです、感激~!!!
初めて会った感じがしなくて、いつまででも喋れそう!
やっぱり、実際に会ってお話しすることって大切ですね*

もともと、喫茶店として、長年運営されていたので、
常連のお客さんがテイクアウトのジュースをお求めにいらっしゃることも。

ギャラリーとしては、2008年11月6日にオープンしたばかり。
最近、徐々に、いらした方が、ぐるりと展示を見てくださり、
お問い合わせや、お求めいただけることも多くなり
銀座でこの値段なの!? と、お友達を連れて見学に来た画家の方もいるとか。
「だんだん、ギャラリーと認知して頂けるようになってきました」と駒野さん。

作家さんの展示会以外の期間は、常設展として、
駒野さんおススメの委託作家さんの作品を展示されています。
展示されている作品も、品のある素敵な作品ばかり~!

この日は、9月中旬、まだ夏の涼しさ、煌きが残る作品が多かったですかね。
多分、今現在(10月)は、少し、作品が入れ替わっているかもしれません。

主に、ガラス作家さんの作品が多かったです。
小樽ガラスの「グラスムラノ」の谷和行さん、
西伊豆ガラス工房「光箱(ライトボックス)」の辻晋吾・井田未乃さん。
ジュエリーデザイナーのIkuko JACQUETさん、現代造形作家の山本裕子さんなど。

これ、とっても可愛いです~!! 谷和行さんのリングスタンド☆
ちてな、一目惚れして、お土産でGETしました(喜*)

う~ん。ビール入れても良さそうですし、ワイン入れても綺麗そうです!

こ~れ、何を入れたらいいんでしょうね~!
もう、これそのもので、立派なので、飾っておくだけで素敵です!

可愛い~! スゥエーデンのクリスタルのキャンデー型の箸置き!
結構大きいのですが、食べちゃいたい・・・*

色がとっても綺麗~! うっとりとしてしまいます。丸さもいい具合♪
蓋があるのも、風流ですな♪

色とりどりのスイーツみたいです♪ 下は、小樽ガラスのネックレス。

う~ん。これから秋深まって冬。寒い冬で、暖かい部屋で、冷たい飲み物を飲む♪
なんか、想像したら楽しくなってきました*

スゥエーデンのクリスタルの箸置き! ワンちゃん型!
かっわっいいいい~っ!! こちらも密かに人気のお品。なるほど納得♪

こちら、カウンターに置いてあった、猫ちゃん(笑)。非売品です。こういうの、大好き♪
駒野さんが、某クラフト展で、ある作家さんからお求めになったもの。
駒野さん、猫が大好きなのだそうです。

こちら、今年6月に展示会をされた、「プリンセスとネコの作陶展」の
安永康一さんの猫の陶器です! HPやDMで見てたのと、違いますね~! 
やっぱり、印刷、パソコン上と、実物は違う。実物を観なくちゃ、ですね!
もっと、磁器みたいにつるっつるなのかと思ってました。

こちら、それぞれ別の場所(テーブルやカウンター)に置いてあったものを
ちてなが 「可愛い~!」 っと気付いて、集結させてみました*
全部、STAGE銀座さんで展示会をされた作家さんの作品で、
駒野さんが気に入ってお求めになったもの。こうして展示会のたびに
記念に一品、購入して、ギャラリーで飾ったり、使ったりしているそうです。
そういうのって、楽しいし、嬉しい~!!憧れます!
ちてなも、そういうギャラリーが理想です!
手前のカップは、先程の猫ちゃんの安永康一さん。
茄子のお皿と、奥の白いカップは、「プリンセスとネコの作陶展」で
安永康一さんと一緒に展示会をされた田熊美佳さんの作品。

はい、こちらが、駒野さんが何度も名前を呼んでいた「ぷくにゃん」ちゃん。
STAGE銀座さんの招き猫でしょうか。安永康一さんの作品です。
大きさや色が違うと、また感じ変わりますねえ~☆

最後の最後に、ふっと笑いを誘ってくれて、
より、和やかほんわかモードで帰ることが出来ました。
この、人の顔に見える、花指し。なんともいえない脱力感~♪♪

STAGE銀座さんには、たくさんの作品が飾ってあって、はしから観ても
戻る側から「あれ、これ見たっけ?」とまた元に戻ってしまいます(笑*)

ジュエリーアクセサリーや、お人形も。
山本裕子さんの小麦粘土人形は、ひな祭りの時に教室を開いて
雛人形作りをされたそうで、楽しく賑やかだったそうです!

今回は、9月の常設展の時にお邪魔しましたが、
作家さんの展示会だと、ガラッと雰囲気が変わると思います。
また遊びに来たいと思います!

皆さんも、是非、カフェギャラリーSTAGE銀座さんにいらしてください!
ジュースを飲んで休憩もでき、綺麗なガラス作品などうっとり鑑賞できます。
ちてな、この日、すご~~~く、まったりしちゃいました。居心地が良いんです!
駒野さんとのお話しも、楽しいですよ~♪(止まりません*)

作家さんの展示会、グループ展使用も、随時、受付中です。
6日間単位で、一日あたり23,000円から、販売手数料無しです。
絵画はNGだそうですが、ピクチャーレーンはあるので、
染物、和物、タペストリーなんかも合いそうですよ。
銀座のギャラリーということで、伝統工芸品とか、格式高い作品じゃないと
展示できないのかな・・・とドキドキしちゃいますが、
駒野さん曰く、限定はしていないそうですので、気になる方は、
是非、ギャラリーに足を運んで、駒野さんとお話ししてみて下さいね。

~・~・ カフェギャラリーSTAGE銀座・駒野さんより ~・~・

「ギャラリーを通して良いご縁を広げていきたいと思っております。
 若い作家さん大歓迎です。なぜか趣向が合うお客様と作家さんが多く、
 展示会中は、意気投合して、和やかになることも多いんです。
 作家さんとお客様、作家さん同士も交流が持て、いろいろな可能性が広がるような、
 輪がどんどん大きくなっていくような場にしたいと思ってます。
 どうぞお気軽にお問合せ下さい」

●カフェギャラリーSTAGE銀座
http://www.stage-ginza.com
〒104-0061 中央区銀座8-5銀座ナイン1号館1階 STAGE銀座
TEL 03-3572-6495
JR新橋駅銀座口 徒歩2分 東京メトロ新橋駅3・5出口 徒歩1分


アクセスランキング

プロフィール

フォトアルバム

Chiyoko and Kazuhiko