« 銀座ギャラリー散策・その2 「岡澤みさを個展」 | メイン | STAGE銀座さんに行ってきました »

2009年9月27日 (日)

銀座ギャラリー散策・その3「設楽道生 陶展 茶の湯のしつらえⅢ」

最後に立ち寄ったのは、丸の内線に乗りたくて銀座駅に戻るべく、
8丁目から、みゆき通りをどこまでも歩き、ここどこだ~??? と、
確実に方向を見失いながら、ふらふらで銀座駅まで戻り、
ああ!ACギャラリーさんだ!と発見。またもやフラフラと吸い寄せられ・・・
「設楽道生 陶展 茶の湯のしつらえⅢ」を観て来ました。

実は、こちらの展示会のDMは、気になってたんです。
白くて、あの模様、ハート型に見えるなあって(笑)

ほんとに、ハートだ~♪と、嬉しくなる*

こっ、この茶色の蓋つきと、奥の花の模様の器、素敵!!!
奥のやわかい灰色の器も丸くて、可愛い~!

美味しそう! 黒地に白い細かい柄。神聖な感じ。

あああああ~。この器は、好きです! 
持ってみたかった! これでお抹茶飲みたかった~!

作家の設楽道生さん(「陶房 草土水房」「茶の湯 桃李会」)
在廊されてました。まさに、このお坊さんにそっくりでした!
お客さまも多く皆さんお話されてて和やか。ちてなは皆さんの
邪魔にならないよう、ご挨拶して撮影だけさせてもらいました。
できれば、設楽さんのお点前もこの目で拝見したかったな~。

こちらも好きです。なんでかって言われると難しいですけど、
丸いのに凹んでるところと、色が好み。
蓋の上の、ぽっちが、美味しそうな梅干みたい♪

かくっと肩が落ちるような脱力感。人の命も森羅万象。

う~ん!いいですねえ~! 是非、畳の上で白檀を焚きたいです!

こういう器も、好きです。触ったら、ざらざらしてるのかな。触りたかったなあ。

白い象さーん! ちてな、象さんが好みです。
象さん、撫でたかった。そして、この角度が一番好みなのでした。

こっれっ、いいですねえ~!うっとりするような黒に白いハートと細かい柄。
うつくしいい~☆ うーん、なんか、碁石をいれたくなってきました。

こっ、こちらも、好きです!
色、浮かんでいるようなぼやけた柄、丸さ。すべて。
学生時代、参考書とか、歴史の資料に載ってたような?
(いやいや、似てるなあと思っただけですが)
ああああ~この中で500円玉貯金したら、貯まりそう!!!
思わず拝みたくなるような、ご利益ありそう☆
あ、今気付いた、蓋のぽっちは、打出の小槌ですよ~!(嬉*)

中央の台に展示してあった、この小さいお猪口(?)。
何度観ても、何回回っても、この色、いい!! すごく好き! 
何度上から見て、何度、手にとりたかったことか・・・。
とろうと思えばとれたんだけど、触っちゃいけないような。
今回の展示は、ほんと、手にとって触りたい、自分の手にあうか、あわないか、
あわなかったとしても、厚さとか、地肌とか、どんな感じか触れて知りたかった
という思いがひしひしとありましたねー。

ただ、見てるだけじゃ、ほんと、わからないですね。
だからこそ、すごく、興味がわいてきます。
だからこそ、きっと、いろんな方が魅了されて作るのですね。

ACギャラリーさん、設楽道生さん、どうもありがとうございました!

●銀座 ACギャラリー http://www.ac-gallery.com/

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.dcnblog.jp/t/trackback/104620/22645011

銀座ギャラリー散策・その3「設楽道生 陶展 茶の湯のしつらえⅢ」を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

アクセスランキング

プロフィール

フォトアルバム

Chiyoko and Kazuhiko