« デザイン・フェスタvol.29 作家さんのブース行脚取材・後編 | メイン | 皆さんの投稿レポート  2009年5月 We Love Cats展 »

2009年5月23日 (土)

デザイン・フェスタvol.29 作家さんのブース行脚取材・前編

5月17日(日)、デザイン・フェスタvol.29 に行って参りました!
ちてなは、 「ぶな工房」 のにゃあさんに誘われて
猫の絵が素敵で、ちてながファンでもある 「猫の庭」 の、くろぽちさんと
3人で 「ぶな工房+(プラス)」 という、ブース初出展してきました!

この日は、3人交互に休憩時間を頂き、その時間で行きたいブース、
作品が観たい、会いたい作家さんの所に取材に行ってきました。


このレポートは
●デザイン・フェスタvol.29 作家さんのブース行脚取材・前編●
 (Studio-Argaliさん・あずき茶屋さん・さとうゆうすけさん・へっぽり堂さん・
  「彩元堂」増永元さん・「parakeet castle」わかなりほさん以上6人

になります。
他のレポートをお読みになりたい方は、下のリンク先をご覧下さい。

デザイン・フェスタvol.29 作家さんのブース行脚取材・後編●
 (「きりえや」高木亮さん・開楽智治さん・一ノ千陽(いちのちはる)さん
  工房珍竹林おじさん・「コメ元気」オハナさん・革いい工房サンサンさん以上6人)

デザイン・フェスタvol.29 初参加レポ&デザフェスについて感想●



それでは、前編レポート、張り切っていきますよ~☆

まずは、同じBフロアーで近かった、
「Studio-Argali + あずき茶屋」 さん。お2人の半共同出展。
初日は、Studio-Argaliさんおひとりで、二日目にあずき茶屋さんご参加。

まずは、あずき茶屋さん。デザフェスは初参加だそうです。
以前、イベントでStudio-Argaliさんと一緒になり、お声をかけて頂いて、
今回、共同出展となったそうです。ちてな、始まってすぐに行ったので、
いくらなんでも、「どうですか?デザフェスは?」 とも、聞けず(笑)

この食べ物とか、すっごくよくできてますね! 羊毛フェルトとは思えない!
下の熊さんも、とっても可愛い。作家さん御本人さまの雰囲気にそっくりでした。
はかなげそうなね。開始早々、家族連れで通ると、お母さんとお子様が
足を止められて一緒になって 「可愛い~♪」 「美味しそうねえ」など
ほほえましく見てらっしゃるのが多かったように感じました。

そして、あずき茶屋さんの右隣にはStudio-Argaliさんの羊毛立体人形。

この亀さんとか、よくできてます! インパクトもありますしね。
オゾンのクラフトマーケットにも参加され、
DMに亀さんの写真が使われ、お問い合わせが多かったそうです。
Studio-Argaliさんとは、初ご対面。昨年、秩父の西瓜堂さんで個展を
鑑賞・取材させて頂きましたが、お会いするのは初めてなんですよ。
「メールではやりとりしてたのに、やっと会えましたね~☆」と、お互い感激*

このアンニュイな感じの3人衆は、今回初めて作ったそうです。
確かに今までは、かちっとしたというか、正当派なイメージでしたが、
このような、「キャラクター性が前面に出る、そこにいるだけで面白い」
というお人形もいいですね!! きりんさんの鼻の穴とか、
牛さんの目の離れ、垂れ具合最高(笑) 
牛さんの鼻が紫色なのも、ポイント高し(ちてな、紫色好きなので)♪
新作3人は、とても好評で、すぐにお求めいただけたそうです。よかったですね♪

こちらも初めて作られたお人形さん。服のたるみ加減とかいいですね。
靴が赤いのも何気に素敵。「俺も食べたい~」 と見上げるブルドックちゃんの
口元とか、とってもほほえましいです♪

Studio-Argaliさんより:
「今回、デザインフェスタは2回目の参加になります。
 あずき茶屋さんとは、作風が違う、真逆なので、
 同じ羊毛でもこうも違うのかと見てて勉強になります。
 今回の新作、3体の動物は、耳の部分が革なんです。
 雰囲気が出せたかなと思います。羊毛だけに拘ると、狭くなってしまうので、
 面白いと思った素材などを上手にいかして組み合わせて作っています。
 今後は、大きめのものも作りたいですし、
 人形もいろんなパターンを作っていきたいです。
 6月に開催される、府中のアートマートに初めて応募して受かりました。
 無作為に抽選する方法で、40%の確率だそうですが、
 初めて参加するので、今からとても楽しみです。」

Studio-Argaliさんは、この後、ちてなのブースにもいらしてくださって、
ほんと感激でした。ありがとうございます~♪
その中で 「個展情報をすごくマメに更新してたり、なにより取材レポートが凄い!」
と、とても褒めてくださって、もう嬉しくて泣きそうになりました。
もっとゆっくりお話したかったですが、まだ取材は始まったばかり(苦笑)
また今度、機会があればゆっくりお話させてくださ~い!

あずき茶屋さん、Studio-Argaliさん、どうもありがとうございました!

●あずき茶屋さんのHPはこちら
  ⇒http://www5.plala.or.jp/azuki-chaya/

●Studio-ArgaliさんのHPはこちら
  ⇒http://www.studio-argali.com/



さて、お次は、かねてより、ずっと、ちてなが 「羊さんの絵が可愛い!!」と
隠れ羊ファンだった 「さとうゆうすけ」 さんです。
仙台で個展をされる時など、個展案内を頂いたり、お世話になっています。
会いたかったのです。実際にこの目で観てみたかった。
さとうさんは、もう、デザフェス今回で出展15回目! ベテランさんですね!

ふたつのブースを使って壁にどかーん!と、グラフィック作品。
ごめんなさい、ちてな、グラフィックのことはよくわからなくて(すみません;)
手描きとパソコンで描くのの違いでしょうか? と、質問すると
「うーん、版画と同じ出力と言うとわかりやすいですかね」
と、さとうさん。
おー♪ なんか、ちょっと、(おそらく)わかったような気がします♪

テーブルにポストカード。とにかく羊さんが見たかったので、
羊さんのポスカが一面並んでいて、その色といい形といい、
もうヨダレたれそう♪ 鼻息荒く、尻尾ぶんぶん☆状態です♪ 
隣で一生懸命、ポストカードを凝視しているお嬢さんの脇を
ひょいひょいぬって、好きな絵柄をチョイスチョイス~♪

じゃん! 戦利品でーーーす♪(笑)

テーブルに羊さんシリーズの作品が並んでます。
もう、こんなに一気に観れるなんて、嬉しくて、涙でそう!! 
色もね、とっても綺麗なの~!!

この透明のパネルも、すごくあってる、素敵。 
これ、いいですねえと言うと、 「お店で見つけて、すぐに買い占めました」
と、さとうさん。 うんうん、それって大事大事! 
自分の絵(作品)に合う額選びって難しいですもんね! 

ちてな、さとうさんの絵の、何がすきなのかなあ。羊さんも勿論好きですが、
色と、バランス。曲線や、なだらか、なめらかなウェーブ。すべるような直線。
跳ねるようなS字。はずむような弧。舞ってるような。浮いてるみたいな。
止まる感じがしないんですよね。いつまでも動いているようなイメージ。

ホップ、ステップ、ジャンプ。音楽が奏でるリピート。
鍵盤の音、オルゴールだったり、メトロノームだったり。
永遠な感じ。そこには幾つもの物語が散りばめられていて。

気付く人にしか気付かない。行ける人しか行けない、辿り着けない。
そんな夢や冒険が隠れていて、でも行けない事もあるよ。
見つけられないことも、落っこちちゃうこともある。
でも月も星も空も雲も植物も、ぜんぶそれを受け止めていて。
のみこんでくれるの。きっとさとうさんは詩人じゃないかと思う。

私達は、ひとつの星に生きる羊で、何かに向っているけれど
同じところをグルグルしているかもしれないよ。
宇宙から見たら一瞬で、ごまつぶみたいなものでも、
羊から見たらかけがえのない時間なの。だからいつだって
飛ぶし跳ねるし転げても背伸びするんだ。生きているから。
・・・なんちゃって、そんな言葉がつらつらと出てくるような、
観てるうちに澄んだ気持ちになってくる、羊さんの絵。だから好きです☆

さとうさん、短い時間でしたが、初ご対面できて嬉しかったです!!
しかも、さとうさん、七月に目黒で個展をされるそうです!!
東京でずっと個展やりたかったんですって。
それが前回のデザフェスで声を掛けられて、個展開催が決まったそうです。
よかったじゃないですかーーー!!! おめでとうございまーーす!
ちてな、その話し聞いて、すごく嬉しい!
皆さん、是非、7月のさとうゆうすけさんの個展、
お時間ございましたら、ぜひ、いらしてくださいね。

----------------------------------------------
  2009年7月14日(火)~7月19日(日)
  東京都品川区・目黒駅徒歩6分の
   「cafe Restaurant Gallery LUBERO」さんです。
-----------------------------------------------

さとうゆうすけさん、どうもありがとうございました!

●さとうゆうすけさんのHPはこちら
  ⇒http://nostalgia.2.pro.tok2.com/



さて、次は、高円寺のToo-tickiさんで可愛いキーホルダーを購入以来、
ファンになった、ユニーク雑貨を作られる 「へっぽり堂」 さんです。

陶芸をしている、へっぽさんと、キャラクター担当の、ぽりこさん。
ふたりあわせて 「へっぽり堂」。大学3年に結成され、5年になるそうです。
いい名前だ~。ぱぴぴぺぽ系って、いい響きですよね♪
初ご対面できて、嬉しいです~♪ お2人の若さが眩しい♪

デザフェスは3回目で、少し慣れてきましたと、おふたり。
プリン、ワッフル、クッキーの雑貨などあったそうですが、
この日行った時にはもう、かなり売れてしまってました。あらん、残念。

こっ、この、オムライス!! すっごく可愛い!!! 見た瞬間、電撃走る。
写真撮りながら 「わたし、これ買います。お幾らですか?」
すかさず購入意志伝達。めざといです(笑)
勿論、このお皿もですよね? と聞くと、
最初はそうじゃなかったそうですが、一緒に買えました♪
なんで? これ、このお皿があるのが良いんじゃないの??

お客さんは、あまり、この下の皿まで欲しいという方は少なかったそうです。
へーそうなのかあ。ちてなは、しっかり欲しがりますよ(笑)
このお皿も、へっぽさんが作られた陶器です。

へっぽさんの陶芸作品。かなりシンプルですね。でも使いやすそう。
へっぽり堂として、キャラや食べ物のモチーフをからませながら、
まとまりある陶芸作品も作っていきたいとコメント頂きました。
うん、それも想像してみると可愛いし、面白そうです♪

高円寺のToo-tickiさんで作品を納品、展示販売しながら、
年2回のデザイン・フェスタに参加されるという活動のへっぽり堂さん。
人気があるのですぐ売れてしまいますが
高円寺に行ったら、Too-tickiさんをチェックしてみてくださいね!

へっぽり堂さん、どうもありがとうございました!

●へっぽり堂さんのHPはこちら
  ⇒http://hepporido.jugem.jp/



さて、次は、蜻蛉玉作家の増山博さんに
「デザフェス取材するなら、ぜひ『彩元堂』の、増永元さんの作品をご覧ください。
 沖縄の蜻蛉玉作家さんです、すばらしいですよ。詳しくは見てのお楽しみ。」
とメールを頂いていたので、行ってみました、彩元堂さん。

ちてなが行った時には凄い人気で、もう、既に完売しておりました!

虫眼鏡で蜻蛉玉の中をご覧になってるお客様の後ろから撮ってみました。
ひとつの蜻蛉玉の中に、海の中がそのまま再現されているような感じ。
クラゲとか、野山に生えてるキノコとか、え?? これ、蜻蛉玉なの??
と、驚きです。息もつけない。この小ささにあの広さを封じ込めた感じ。
なんでわざわざこんな手がこんだことをされるのか。
アートって不思議です。いろんな表現がある。
こうなってくると、おいそれと簡単に胸に着けたりするのは恐れ多い。
これは、展示して鑑賞する蜻蛉玉ですね。最後には、うっとりとため息です。

詳細な写真は取れませんでしたが、実物をご覧頂くのが一番。
それか、彩元堂さんのHPをご覧下さい。すっごいクリアに繊細に
くっきりはっきり目が覚めるように載っています。ブラボー☆

彩元堂の増永元さんともお話できました。いきさつをお話したら
「あー明日、増山さんにお会いするんですよ!」 とのこと。
わ~おう。どうぞ、宜しくお伝え下さい(笑)
それから、高円寺の蜻蛉玉ばぶるすさんや、銀座のゆう画廊さんなど
知ってる、お世話になってる方のお名前が出てきて嬉しかったです。

こちら、蜻蛉玉が完売でしたので、記念に購入させて頂いたポストカード。
これはこれで珍しいですよね。黄色の海ナメクジさん(?)がカッコイイです。
修行している、龍の子供みたい。

彩元堂の増永元さん、どうもありがとうございました!

●彩元堂さんのHPはこちら
  ⇒http://saigendo.main.jp/



はーーーい、
「デザイン・フェスタvol.29 作家さんのブース行脚取材・前編」
最後のお一人です。
「parakeet castle」 わかなりほさんです。
ちてな、事前に、デザフェス参加者のページをランダムにみていて
そこで気付いた作家さんです。サイトを拝見して、鳥の可愛い絵に
「いけたらいこう(むふふ♪)」 と思っていました。

無事、辿り着けることができました。思っていた通り、可愛い!

実は、ちてな、小学校から高校卒業するまで、ずっとインコ飼ってたんです。
だから、鳥さん全般好きなんですよ。ぷくーっと頬が膨れたり、
居眠りこく表情とか、鉛筆くわえて遊べ遊べと要求する姿とか
可愛くて、よく、頭から口の中に入れてました。
(食べちゃいたいくらい可愛い、という意味でw)

もちろん、作家さんとは初ご対面ですから
「サイト見ましたーーすごい可愛いですね」 といいつつ
「実はわたし、こういうのやってるんです」 と名刺渡して、
にこにこネットとクラフト縁のフライヤー渡して
やつぎばやに 「写真撮っていいですか」 「ブログに載せていいですか」
と訊き、撮影する・・・。はたから見たら、怪しさ満開ですね(笑)
きっと、じゅうぶん怪しまれ警戒されたのではないかと思われます;。

ポストカードを買おうとして、すぐに目につき気に入った、この一枚。
アルマジロでしたっけ? 鳥のポストカードも、鳥の絵も
すごく可愛いんだけど、何故かこれだけ 「アルマジロ」 で 「このタッチ」。
しかも、ちてなの好きな青色!! スイッチオンです♪

「これって売り物ですか?」
「そうです。これはもっとかなり大きい絵なんです。
 きょうは持ってこれませんでしたけど、こういう絵も描いてますということで」
だそうです。

これ、いいわあ~♪ うーん、この作家さんの鳥の絵以外の絵も、
もっと見てみたいですね。ギャラリーの展示で見てみたいなあ~。

戦利品です♪ わかなさん、突然やってきて名刺やフライヤー渡されて、
写真撮られて、話もそこそこに、ヘンな奴でしたよね、ごめんなさ~い。
どこかで展示会など参加される時は、ぜひお知らせ下さいね~☆

「parakeet castle」 の、わかなりほさん、どうもありがとうございました!

●「parakeet castle」 のHPはこちら
  ⇒http://chu.plala.jp/waniwani/


はい、前編は以上です。御読み下さってありがとうございました!
次は、後編いきますよ~♪♪


他のレポートをお読みになりたい方は、下のリンク先をご覧下さい。

デザイン・フェスタvol.29 作家さんのブース行脚取材・後編●
 (「きりえや」高木亮さん・開楽智治さん・一ノ千陽(いちのちはる)さん
  工房珍竹林おじさん・「コメ元気」オハナさん・革いい工房サンサンさん以上6人)

デザイン・フェスタvol.29 初参加レポ&デザフェスについて感想●


トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.dcnblog.jp/t/trackback/104620/19881919

デザイン・フェスタvol.29 作家さんのブース行脚取材・前編を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

アクセスランキング

プロフィール

フォトアルバム

Chiyoko and Kazuhiko