« デザイン・フェスタvol.29 初参加レポ&デザフェスについて感想 | メイン | デザイン・フェスタvol.29 作家さんのブース行脚取材・前編 »

2009年5月23日 (土)

デザイン・フェスタvol.29 作家さんのブース行脚取材・後編


このレポートは
●デザイン・フェスタvol.29 作家さんのブース行脚取材・後編●
 (「きりえや」高木亮さん・開楽智治さん・一ノ千陽(いちのちはる)さん
  工房珍竹林おじさん・「コメ元気」オハナさん・革いい工房サンサンさん以上6人

になります。
他のレポートをお読みになりたい方は、下のリンク先をご覧下さい。

デザイン・フェスタvol.29 作家さんのブース行脚取材・前編●
 (Studio-Argaliさん・あずき茶屋さん・さとうゆうすけさん・へっぽり堂さん・
  「彩元堂」増永元さん・「parakeet castle」わかなりほさん以上6人)

デザイン・フェスタvol.29 初参加レポ&デザフェスについて感想●


デザイン・フェスタですが、1994年にスタートして、この度29回目を迎えます。
今回、8500人の方が出展されたそうです。東京ビッグサイトの1階の
西1ホール、西2ホールにA、B、C、Dのブースエリアがあり、
4階西3ホールにEブース(暗いエリア)、4階西4ホールにC+ブースと、
あわせて2600ものブースがあります。
その他、レストランエリアやショースペース、ミニシアタースペース、
ライブステージがあり、それぞれの会場でファッションショー、ライブ、
パフォーマンス、映像の上映などが開催されます。
また、だいたい【A⇒ファッション】【B⇒雑貨】【C⇒アート】と
わかれているそうです。知らなかった・・・。

今回、ちてなは 「A(ファッション)」 「E(暗いエリア)」 は、取材なしです。
ちてなが行きたいところ、会いたい作家さん、観たい作品のブースしか
取材しておりません。はからずも、ほとんどが 「Cブース」 でした。
また、ライブパフォーマンス系も全く見てる暇ありませんでした。
そのため、それらの写真は撮っておりません。
期待してた方いらっしゃいましたら、ごめんなさい。m(__)m 

大汗かきながら休憩時間のたびに会場内を走り回って思ったのは
「意外に占いのブースがある!」 と、いうことです。
手相占いとか、タロット占いとか。また、カラーセラピーのブースもありました。
綺麗にカラーボトルを並べていて、 「ほほう♪」 と、思って見ました。
にゃあさんに 「ちてなさんも、やればいいのに」 と言われましたが(A^-^;)

最近、占いやカウンセリング、癒し系の物販などのブースが集まる
『スピリチュアル・コンベンション(すぴこん)』(スピリチュアル・マーケット)
という催しが、東京や横浜などで開催されているのだそうです。
ちてなは行ったことありませんが、そっちに参加じゃなくって、
デザフェスに参加するのかーーと思いながら、それもひとつの方法かとも思うし、
「ちてなも観てもらいたい」 と、ちょっと思ったり(笑)

このように巨大な壁に即興で絵を描かれているのは、圧倒ですね。
さて、それでは、後編レポート、張り切っていきますよ~☆

はい、まずは、かねてより、ずっと作品を観てみたい、
作家さんご本人様にお会いしてみたいと思っていた、
「きりえや」 の 高木亮さんのブースに行ってきました。

壁もテーブルも、綺麗に作品や作品集が並べられ、
どこから見たらよいのか、目が泳いでしまい、気持ちが焦る~☆

壁にずらっと並ぶポストカード。ここまであると、花火を見る感覚になりますねw
高木さんには、初ご対面、ご挨拶すると
「あーにこにこネットさん、いつも、イベントの時とかお知らせしようと
 思いつつ、時間が無くて・・・」 わかります。そうでしょう。
作家さんは、作るのに時間をかけたいものです。
「きりえや」さんは、八王子の路上アートイベント「アートムーチョ」出店や、
名古屋のクリエーターズマーケットの出店、井の頭公園ARTMRTの出店など、
立て続けにイベント目白押しのご予定。詳細は、「きりえや」 さんのHPでご確認を!

戦利品♪ 「罪とバク」。もう一目で気に入りました!
こちらを買ったら、「お好きなポストカード2枚お選び下さい、プレゼントします」
と言われ、めちゃ嬉しい~♪♪♪

この2枚を選びました。左は、黒猫とアザミが可愛い。
右は、白猫と黒猫が空を見上げたら、犬の形の雲が。面白くて爽やか。

「きりえや」 の 高木亮さん、どうもありがとうございました!

●「きりえや」 さんのHPはこちら
  ⇒http://kirieya.hp.infoseek.co.jp/



さて、お次は、かねてより、ずっと、ちてなが「アヒルがファンタジック!!」
と隠れアヒルファンだった「開楽智治」 さんです。
以前、HPを拝見して、アヒルにハートブレイク。以後、サイトを眺めるだけでしたが、
なんともなしに、デザフェス参加作家ページを眺めていたところ
全然、違う名前「シュール メルヘン」という名前で紹介されていた蛙の絵を、
ただ、偶然に、押してみて、明記されているサイトURLをクリックしたところ・・・
開楽さんのHPに飛んだのです!!!
えええーーー?! シュールメルヘンって、開楽さんかいっ!
わっかんないよ、これーーーっ!!(雄叫び) 
開楽のかの字も書いて無いじゃん!! わざとなのかっ?!
とにもかくにも凄い確率で偶然、知ったのです!!
これは、行かなくちゃなりません。ちてな、行く気満々です☆

辿り着きました! 開楽さんのブースは、壁に額絵、大きな絵、
テーブルにポストカードがずらり勢揃い!

はううう~。可愛い・・・もう、よだれ垂れそうです・・・。
ギャラリーだったら光あたってるんですけどね。
照明が当たってないので暗くてごめんなさい。

開楽さんとは勿論、初ご対面、名刺やフライヤーをお渡しし、
にこにこネット&クラフト縁の紹介をしつつ、
「HP見てます。好きでリンクもしています。特にアヒルが大好きです」
というような、伝えたい思いを頭に血が上りながら
口走っていたように思います(笑)

もう~~時間にしたら、ほんのちょっとの時間なんだけど、
お会いできて、すっごく嬉しかった! 感激!
自分が好きな絵を描いてる作家さんって、会いたい憧れがあるから。
もう、ウキウキ・ルンルン・ご満悦でポストカードをお土産購入~♪

じゃん!! 戦利品~♪(笑) これでも絞ったほうですよ!
絵の題名が一枚一枚ちゃんと書いてあって嬉しい。
で、その題名が変わってる、ふふっと笑ってしまうもの多し。
そこもまたひとつの開楽さんの魅力なのかもしれない。

お魚さん。なんで電灯が頭上にあるのかとか、なんでトイレットペーパー
くわえてるのとか、そんなこと、どうでもよくて、色と存在が素敵♪

アヒルちゃーん!! アヒルー!(喜*)この何ともいえない茶色のバック。
アヒルの口を借りるアヒル。台の一部の水色。もう、いつ、誰が、どこで、
何を、どうしたっていうの、関係無い。この瞬間の繰り返しでも構わない。
窓から隣へ渡されるアヒル。白いアヒルと白い壁。
間の長方形に見える空(空間)の翠色みたいな水色。
そこには何も苦が無くて、意味も意識も無いのかも。
アヒルは、ただただ、アヒルでしかなくて。そういうのが、たまらない♪

アヒルちゃーん!! お帽子かぶったアヒルちゃん。
すましてるのか、すかしてるのか、何考えてるのか全く不明で。
でもアヒルちゃんなら、それでよくって。 シュールでユーモア。
大真面目だからこそ、儚くて。やっぱり、バックの緑色、こげ茶色が好き。

アヒルちゃーん!!(もう、嬉しさのあまり、卒倒しそうです)
こっの、左の絵は最高ですね。この緑色、ほんと、好き!
なんて綺麗な緑なんだろう。お酒のビンかな? アルコールに漂って。
ワイングラス片手に酔ってるのか夢心地のアヒルちゃん。
ふうわりふわり浮きつ沈まず。魚もそよいで泡を出す。
この絵、CMとかになったらいいのに。
お洒落な焼酎とかカクテルとかどうでしょう。
カラン♪ って氷の音とか、シュワーって効果音入れて欲しいw
ちてなが勝手につけた題名は「僕も酔いたい」。そんな気分。

右のパフェの絵も、最高~(涙)
なにこれ、どれだけ埋もれてるんですか、と。
君達、なぜに、そこに埋もれているのか、と。
どんなふうに、そこが居心地いいのか、と。問いたい。
スプーン片手に、是非、訊きたい。・・・食べちゃうけど、いいの?って。
溶けかけのアイスにやわらかなクリームをからませて
スプーンで口の舌の上に滑らせると、きゅーーー♪と、溶けてしまう。
苺の甘酸っぱさも広がって。アヒルちゃん、ぽとっと落ちちゃうかな(笑)

実は、テーブルで売っていた、この「アヒルちゃんヘッド」。
すっごく可愛くて1個選んで購入したのに、
帰宅後、どこをどう探しても見つかりませんでした(><)
おそらく、鞄に入れたはずなんだけど、あちゃこちゃ行っては、
お財布出したりしまったりしているうちに、どこかに落としてしまったみたい。
あ~ん、ほんとに落としちゃったよ、アヒルちゃーん(泣)
でも、どこかで拾われて「可愛い」「面白い」って
大事に飾ってもらえてたら嬉しいなあ。
アヒルちゃん、束の間だったけど、夢を見せてくれて、ありがとね。

開楽さんの絵は、是非、ギャラリーとかで個展開催時に
ゆっくりじっくりかみしめながら鑑賞したいです! 
何かイベントにご参加の時は、是非お知らせ下さいね。
楽しみにお待ちしておりま~す☆

開楽智治さん、どうもありがとうございました!

●開楽智治さんのHPはこちら
  ⇒http://www.tom-tom.net/



さて、次も、偶然、デザフェス参加作家ページを見ていて
「はっ! これはっ!?」 と、ビビビ・触覚発動。すかさずHPを拝見。
ぜったい、いこう!!! そう思ってメモして向った 「一ノ千陽(いちのちはる)」さん。

きてよかったーーー!!(涙) 一目見て心でガッツポーズ!
きょう一日、あちこちブースを見て通り過ぎてきましたが、
とっても素敵な展示空間、ちてなの中で一等賞! 
嬉しさのあまり、涙ぐみそうになりましたよ。

一ノ千陽さんの絵は、レトロかつファンシーだと思いました。
サイトで拝見した時に 「題名が面白いな」 とも思いました。
なんか、こう、時間空間的なものがあるようなないような。
なくても全然楽しめそうな。自分が昔にタイムスリップしたみたいな。
過去に見たことある映像のような、夢のような、
懐かしいような、ちょっと切なかったり。

この緑色の布、絵の雰囲気に、とってもあってました。
ちてな、緑色好きなので、ほんと癒される~。
ポストカードもシールも便箋もとても見やすい、とりやすくて。
しかも、はしに透明の瓶が置いてあって、お花が飾ってあったんですよ。
こういうの、すごく素敵だし、好きです。見てて、ほっとする。

頭の上には、こんなふうに絵が飾ってありました。
こういう方法もありなんだあと嬉しくなってしまいました。

パン屋さんに行くのが楽しみなウサギさん。
でも、一日一個って決めているそうな。このくらい大きいと、看板にもなりますよね。
小さい絵にかけられた、飾られたリボン。う~ん、可愛い!!

一ノ千陽さんとも、勿論、初ご対面。
「HP見ました!」 と、興奮気味に名刺やフライヤーをお渡しし、
にこにこネット&クラフト縁の紹介をしつつ、
「撮影していいですか」 「ブログで紹介していいですか」
と承諾いただいてから撮影。あ~もっとゆっくりお話ししたい。
笑顔がほんわかした方でした。

はい、戦利品です♪ このシリーズの絵も、とっても素敵。
どんなところにでもお届けしますという 「虹の郵便局」。
ほのぼのしてて、ほんわかしてて、きらきらしてて。

この色とか、とっても素敵~。見てたら
宮沢賢治の「やまなし」の「クラムボン」を思い出しちゃいました。

右の 「一日一個」 は、原画は縦長なのですが、ポストカードでは
縦バージョンと横バージョンがあって、ちてなは横バージョンを選びました。
一日一個でもいい、元気にたくましく育ってくれ
・・・・って、なんかCMありましたっけ?(笑)
なんか、こう、質素な中にも思慮深く真面目にコツコツ生きてる健気さ、
みたいなものを感じてしまいます。

左の絵。とても印象深い女の子です。これはどういう場面を
描いた絵なんだろうとわからなかったのですが、サイトを見たところ、
「500円あげるから荷物を持って」 と、後ろから女の子に声をかけられ、
呆然としているウサギさん、という絵だという説明が書いてあります。

・・・・面白い☆ 開楽さんも題名が面白かったけど、
なんでしょうね。ご自分が体験されたのだろうか??
想像するのも、また、楽しいです。

一ノ千陽さんは、Cでも4階のCブース。一ノさんの絵が見たくて
それだけのために、4階をひた走りましたよ。

一ノ千陽さん、突然やってきて名刺・フライヤー渡して
写真撮ってと、慌しくて失礼しました。でもお会いできて、よかった。
また機会があれば、ゆっくり観たいです。
展示会などに参加される際は、是非お知らせ下さいね。

一ノ千陽さん、どうもありがとうございました!

●一ノ千陽さんのHPはこちら
  ⇒http://www13.plala.or.jp/chiparu/



はい、ではここからは、この日偶然見つけた、ブース2箇所と、
お隣さんのブースを紹介させていただきます。

ブース脇で、びゅんびゅんと天井に届きそうな勢いで紙を飛ばされていたので、
口をあけて見入っていたら、「やってみる?」 と、笑顔で渡され、
こわいこわい;;といいながらもやってみたら、
高く飛んで 「おもしろーーーい♪」 そのおじさんのブースが、こちらでした。
竹で手作り昆虫を作られている 「工房 珍竹林おじさん」 こと、江口信男さん。

ううーん。動き出したら怖いくらい、よくできてる~!
江口さんは、デザフェス参加7回目だそうです。
主に千葉県を中心にイベントなどで活動されているとか。

この 「ユラリトンボ」 も不思議でしたよ。ちょっとひっかかるところがあれば、
そこで止まってゆらゆら動くのです。おもしろ~い☆

お名刺お渡ししたら、「クラフト縁??・・・・なんか知ってる!」
と言われました。あら、ほんとですかあ~(嬉しいw)
何かイベント等ございましたら、お気軽にお知らせくださーい。
通りすがりなのに、ご丁寧に説明下さって、どうもありがとうございました~☆

●工房 珍竹林おじさんのHPはこちら
  ⇒http://tintikurinojisan.web.fc2.com/index.html



続いては、そういえば、全然自分のいるBエリア見てないなと思い、
裏の通りに行ってハッとしたブース。色が凄い!

う・・・うさぎ?! でもずいぶん色が・・・!! 
おそるおそる、怖いもの見たさで近寄る(笑)

こーれーーはーーー!! 強烈な色の組み合わせですね!
でも絶妙というか。なかなかこの色の組み合わせって、度胸か自信か
よっぽど経験があるか、かなり好きでないと、あみだせないのでは?!

おおお~! ずらっと並んで、これは可愛い!! 戦隊者みたいですね。
服のボタンが違ってたり制服みたいに統一感があっていいですね。
しっかし、それにしても、色がすごい・・・・。これだけ揃うと圧巻。
でもひとりひとり見ると個性がにじみ出てて可愛い♪
ブースにいた女性はお店番の方で、本人は会場を見に行っているそうな。
その女性曰く、作ってるご本人は、うさぎさんが大好きなんだそうです。

はーーーーん! これ可愛い~♪ センサーピコピコです☆
でも財布を持ってなかったので、この時は我慢して戻る。
その後、寄るもまだご本人はおらず。最後、三回目に
「やっぱり買おう! もうこれを逃したら会えないと思うから!」
と財布握り締めて買ってきちゃいました♪♪ 

じゃーん♪ 「コメ元気」 というサイトの 「おハナさん」 という方なのかな?
うさぎの絵の紙袋も名刺も、とっても可愛いです。
ほんとにうさぎさんがお好きなんですね。

これ、ほんと、可愛いです! スゴク気に入りました♪
買ってすぐに、くろぽちさんに 「これ今、買ってきちゃったんです♪」
と、うきうきで見せたら 「(ちてなさん)好きそう~!!!」 と、笑われました。
うふうふ♪ まんざらじゃございませんことよ。
ちょっと強気そうな表情とかも、とてもタイプです♪

「コメ元気」さん(ブースにいた女性の方も)
可愛いうさちゃん、どうも、ありがとうございました! 

●「コメ元気」さんのHPはこちら
  ⇒http://kome2006.exblog.jp/



はい、これがラストです。
最後にご紹介するのは、ちてな達のブースの右隣のブースで
革細工の小物を出されていた、「革いい工房 サンサン」さん。

体力が無くて、お声がけ、取材できませんでしたが、
ちてな達のブースの左隣はワイヤーアクセサリーのブースさん。
右隣が、革細工のキーケースや革のブレスレット、
シガレットケース、などの 「革いい工房 サンサン」さん。
どちらもアクセサリー、雑貨小物ということで、
若い女の子が集まって、とっても繁盛してました。

見てると、「革いい工房 サンサン」さんは、
女の子に、「こうやってつけるといいですよ」
と革のブレスレットを実際に手首につけてあげてたり、
いろいろ丁寧にアドバイスされてました。
つけてもらった女の子は嬉しそうな恥ずかしそうな誇らしそうな感じ。
若い女の子って、綺麗でお洒落でカッコイイお姉さんに
憧れる時期があるんですよね。
まさに、この 「革いい工房 サンサン」さんはその通り。
帽子かぶって夏色スタイルで、はきはき明るくて笑顔絶やさず。
お花でテーブル回りを飾って、海の写真なども置いて。
夏の香りの雰囲気がありました。見てて気持ち良かった。
やる気があって活気がある方の近くにいると自分も勉強になりますね。

とても人気のあった、この革のブレスレットは、
横で見てても色が綺麗で、作ってるご本人によく似合う。
だからきっと説得力があるんでしょうね。

片付けて帰る直前に、名刺とフライヤーお渡しして、
お話しらしいお話しもしていませんが、
またいつかどこかで機会がありましたら、お知らせください。

「革いい工房 サンサン」さん、どうも、ありがとうございました! 

●「革いい工房 サンサン」さんのHPはこちら
  ⇒http://fx2.jp/33/


以上、デザイン・フェスタvol.29 作家さんのブース行脚取材・後編
でした!! 長文、御読みくださり、ありがとうございました!
気になった作家さん、いいなと思った作家さんがいらっしゃいましたら
是非、リンクしてあるサイトのほう、ご覧になってくださいね。

このたび、ちてな、ブース初参加で、
初めて見た・行ってきた、デザイン・フェスタ。
短い時間でしたが、会いたかった作家さんにお会いすることができて、
作品を観ることができて、少しですがお話しもできて、取材もできて、
大満足・ご満悦・ほんとうに嬉しかった&楽しかったです!!
同じブースのにゃあさんと、くろぽちさんが休憩時間など、
ご配慮頂いたおかげで取材することができました。
店番の時間も疲れてるちてなを最後まで気遣って下さって
ありがとうございました。とっても感謝しています。

皆さん、どうもありがとうございました~(^0^)/☆

会場内には、いろんなイデタチのパフォーマーがいて
見てるだけで愉快、面白かったです。怪獣とかもいたんですよ~!
しかし見てるのと撮るのは大違い。意外とちてな、動いているものを
撮るのは、小心者。。。。なかなか写真撮れず。唯一の一枚です。


他のレポートをお読みになりたい方は、下のリンク先をご覧下さい。

デザイン・フェスタvol.29 作家さんのブース行脚取材・前編●
 (Studio-Argaliさん・あずき茶屋さん・さとうゆうすけさん・へっぽり堂さん・
  「彩元堂」増永元さん・「parakeet castle」わかなりほさん以上6人)

デザイン・フェスタvol.29 初参加レポ&デザフェスについて感想●


トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.dcnblog.jp/t/trackback/104620/19887259

デザイン・フェスタvol.29 作家さんのブース行脚取材・後編を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

アクセスランキング

プロフィール

フォトアルバム

Chiyoko and Kazuhiko