にこにこネット
作家さん・アーティストさん・クリエーターさんをご紹介・応援します
姉妹サイト♪
クラフト縁 杜の奏 とてちてた やっち~ず ぽるる
新着記事
浅野陽 大原はだか祭り絵画展 北土舎
浅野陽(みなみ)さん個展 cafe & galerie NAJA
房総のむら 組紐ストラップ作りを体験をしてきました♪
房総のむら 畳コースター、ちよ紙ろうそく体験をしてきました♪
御宿のGallery カッテンマさんに行って来ました☆
佐原 River Way 正上さんで、とんぼ玉制作体験!
8月末に、STAGE銀座さんに行ってきました!
工房ガレ木さん。工房村を作ります!山や廃屋などを貸してくださる方、募集中!
道の駅くりもと紅小町の郷 第二回かかし祭りと、鴨川シーワールドのナイトアドベンチャーと、白浜フラワーパーク
道の駅 三芳村 鄙の里 やきもの くりはら工房さん♪
野島埼灯台で、ストラップ作りをしてきました♪♪♪
いすみ市第五回かかし祭りと、砂の彫刻美術展と、ポッポの丘
休暇村館山で、キラキラ貝磨き貝の宝石作り体験をしてきました♪
ギフトなタレント展2012summer に行って来ました!
皆さんの投稿レポート 野沢竹志 個展
大泉学園 アートスペースSさんに行ってきました♪
岩瀬まゆみさんに、婚約指輪を作っていただきました♪
木村ひとみさんに、結婚指輪を作っていただきました♪
STAGE銀座工芸展 彫金 木村ひとみさん
STAGE銀座工芸展 ステンドグラス 石井香さん
コーナーのトップ
カテゴリ
LGG会員のギャラリー紹介
ミニレポート
杜の奏(作品展示)
皆さんの投稿レポート
行ってきた/2005
行ってきた/2006
カテゴリ一覧
新着記事
2014年4月
2013年3月
2012年11月
2012年10月
2012年9月
2012年8月
2012年7月
2012年6月
2011年12月
2011年10月
2011年8月
2011年7月
2011年5月
2011年4月
2011年3月
2011年1月
2010年12月
2010年11月
2010年9月
2010年8月
2010年7月
2010年1月
2009年12月
2009年11月
2009年10月
2009年9月
2009年8月
2009年7月
2009年6月
2009年5月
バックナンバー一覧
当サイトについて
お問い合わせ

猫の額 ひなまつり~五人展~「和猫絵巻」2
このエントリーを含むはてなブックマーク

高円寺の猫の額さんで開催中の
「ひなまつり~五人展~和猫絵巻に行って参りました!
5人の作家さんのうち、3人の作家さんとご対面。
いろいろお話をうかがってきました。その2です。

屏風の真ん中の絵、桜の木の上の猫ちゃんの黒い尻尾が
ちょこっとはみでているのが、琴坂映理さんの作品です。

琴坂映理さんには、名刺をお渡ししたら
「英字が違っている」「ドット(.)が2つある」等、
間違いのご指摘をいただきました。きゃ~!お恥ずかしい!
そして、こんなやつでごめんなさい&ありがとうございます!

屏風の下の、驚いたような表情の猫ちゃん。
なんと、きいたところ、琴坂さんのお友達の猫ちゃんで、
友情出演だそうです。突然連れて来られて、
びっくりしているような表情が可愛いですw

琴坂さんの猫の絵。「公共広告機構みたいですね」と突然
言ってしまったわたし。なんか変なこと言ってごめんなさい。
猫の表情がたまらんです。日本の四季とあう。和風があう。
絵巻ものみたいですよね。とくに、鏡台の前で見返り美人な猫ちゃんの絵。
腰の具合がたまらんです。そして、赤いかんざしの丸い部分を
ちょちょいちょいと気になって触っているちび猫ちゃん、いとおかしです。

琴坂映理さんは、
「ぶしゃいく、デブ、ぶす猫、なにみてんのよみたいな猫が好き」
だそうです。ご実家で常時7~8匹猫を飼っているという、
常に猫がそばにいる環境の琴坂映理さん。
猫の「んふ?」「おい!」「てへ♪」という一瞬の表情を
ほほえましく描かれています。それはそのまま、
琴坂映理さんが猫ちゃんをほほえましく見ている、
愛情の視線が、そっくり絵になっているようです。

この見返り鏡台の絵のポストカードを購入させて頂きました♪
子猫のちょい手とふくよか腰に完敗(乾杯)ですw
ほんと、猫って、「ここが好き」ポイント多しです。
猫の後頭部とかも好きですし♪

琴坂さんは、肉球じゃなく、お手手の上側がお好きと仰ってました☆
琴坂さんには、これからも、「お~!そうそう、猫のここがいいよね*」
と、にまにましてしまうような絵を描いていってもらいたいです。

こちらの立体作品も琴坂映理さんの作品。
貝がらは、苛性ソーダにつけてつるつるにして、
ダイヤモンドルーターで模様を削ったそうです。芸が細かい!
というか、ダイヤモンドルーター登場とは、びっくりしました☆
その後、アクリル絵の具で重ね塗りして創られたそうです。

オリジナルの絵の中に、一番大きい蛤「猫の品定め」
こちら一点だけ、源氏物語のモチーフだそうです。
源氏物語のタイトルは「雨夜の品定め」。
五人展に参加されていて、当日いらっしゃっていた、
作家の篠原知子さんが
「え?源氏物語なの?じゃこれ、源氏なんだ*」
そのようなんです。是非いらっしゃったら、そこらへんを踏まえて、
ご覧頂けると、より楽しいと思います♪
この外にも、篠原知子さんおススメ
「琴坂さんが、消しゴムハンコを彫って、いちまいいちまい押した、懐紙セット」
があります。琴坂映理さん、短い時間でしたが、ありがとうございました★

琴坂映理さん EriN's Room~空想の時間
http://www5e.biglobe.ne.jp/%7Eerin/


さて、その、篠原知子さんに続きます・・3へ

2007-2月-25 トップ 前の記事 次の記事
このページのTOPへ
Copyright(C)1LDO All rights reserved.