« space RABI ADESSO「ADESSO展 VOL.1」 | メイン | 西荻窪 ギャラリーブリキ星 »

2007年1月21日 (日)

アートスペース BALENA 栗乃木ハルミ展

2007年1月20日(土)、荻窪にある
アートスペース BALENAさんの、栗乃木ハルミ展に行ってきました。

アートスペース BALENAさんは、
2007年1月11日にOPENした、荻窪駅北口から歩いて3分、
ことぶき通りにあるレンタルスペース&ギャラリー。
また、NPO法人アーティスト・サポート・カウンシルの事務所です。
当日は、事務局代表の藤永智博さんにご挨拶して、いろいろお話をうかがってきました。


まずは、栗乃木ハルミさんの作品を鑑賞♪
見ててほっとする絵です。色があたたかいんですよ~*
新築祝い、出産祝いとかにプレゼントしたくなるような絵です!
あと、ハワイとか南国のバカンスみたいな絵もあったので、
ホテルのラウンジ、カフェにあっても素敵だし、
海外旅行のパンフレットにあってもよさそう!

途中、外国人カップル(夫婦?)がやってきて見てました。
やはり、外国の方でも、ひかれるのですね~。
藤永さんのお話ですと、栗乃木ハルミさんの旦那様の中林陽一さんは、
額(フレーム)をおつくりになられる、フレーム作家さん!
栗乃木ハルミさんの絵に合わせて、中林陽一さんが額装する。
奥様が絵を描いて、旦那様が額装する。
なんて素敵なの~☆お話聞いてるそばから、もう、うっとりです♪

しかもしかも!

こちらも、栗乃木ハルミさんお手製!!
川に行って石を拾ってきて絵を描いたものだそうです。
かわいい~!なんてきゅーとなんでしょう~♪♪

栗乃木ハルミさん、中林陽一さんは、
アーティスト・サポート・カウンシルのアートイベント
「府中アートマート」にも参加されるそうです。1月27日(土)です!
こちらでも、栗乃木さんの素敵な絵と中林さんの額が、見れますよ、
是非遊びにいってみてくださいね!

栗乃木ハルミさん、中林陽一さんのHPはこちらになります。
どうぞ、ご覧下さい。→クリスピー



こちらは、 アーティスト・サポート・カウンシルの理事であり、
世界でただひとり、くじらのひげを装身具にしてしまう稲田浩さんのアクセサリー。
稲田さんは、毎年、全国の三越で個展を開催されています。

もともと、日本で、からくり人形の部品として、
くじらのひげは使われていたのだそうです。その部品のひげという素材を、
装身具として、アクセサリーとして輝かせてしまう技術とセンス、
初めて拝見しましたが、これがそうなの?!とびっくりです。
言われなければ、わかりません。

また、装身具の他に、少しずつずれた丸(円)と色彩が
まるで音が響くかのような振動を感じさせるデザインの
シルクスクリーン作品も展示されています。
こちらは、今まで見たことが無いような気がします。
ふと、オセロとか、トランプの柄になっても
美味しそうで可愛いかもと思ってしまいました。
(発想が子供っぽいですかねー。でも
 いろんな色があったら綺麗かも。そう、おはじきみたいな。)

稲田浩さんのHPはこちらになります。
こちらもどうぞ、ご覧下さい。→くじら宝飾工芸館


こちらも、稲田浩さんの作品。シルバーのペンダントトップ。
ペンギンさんも可愛いですが、蟹さんも可愛いです*
蟹さんの、ふっくら感(?)がいいです。

こちらは、学芸員の岡本さんが生み出したキャラクター「イベチャン」!
兵庫県立美術館のキャラクターでもあるそうです。
聞くところによると、ントちゃんと、ぬるちゃんというキャラクターも
実はいるのだとか。どんなのか・・・・・・興味を持たれた方は、
イベチャンのページ
へどうぞ。ちょっとびっくりするかも知れません(?)

展示されている、写真は、スタッフの牧野さん(女性の方)が
撮影されたものだそうです。向日葵や、紫の夕暮れ、気持ち良さそうな青空、
猫ちゃんの表情など、「こういう瞬間を撮るか~」と感心してきました。
これからも、撮り続けていって欲しいですね☆
壁にあるTシャツは、イベチャンTシャツです*


こちらは、アートやクラフト、雑貨などの手作り作品の
展示・販売が出来るレンタル展示BOXスペースより。
上の猫ちゃんグッズは、アトリエ・眞平さん。
ぷにぷにして、さわり心地がいいです~♪
下の七宝焼きアクセサリーは坂本幽美さん。
ふわっと包み込んでくれるような、独特な黄色と、
ターコイズブルーというんでしょうかね、とっても綺麗でした。

ここで、小話。BALENAさんの斜め右の煙草屋さんは
陶芸教室なんだそうです!藤永さんは、陶芸教室に
通ってらっしゃっていて、密かに、くじらをおつくりになっているのだとか!
近いうちに、藤永さんの作った陶芸くじらがお目見えすることでしょう。
楽しみです~*


アーティスト・サポート・カウンシルは、
「アートを通じた健全で楽しいコミュニティーづくり」と
「アーティストの支援」を目指し、様々なアートイベントの
企画・運営や地域との連携、アーティストのプロモートや
マネジメント支援などの活動を行っているNPO(特定非営利活動法人)です。
2006年11月に事務所を荻窪に移転し、アート作品・手作り雑貨の
展示販売BOXスペースと壁面ギャラリーコーナーがある、
アートスペース BALENAをOPENされました。

「BALENA」の由来は、藤永さんが、くじらがお好きだったのと、
理事の稲田さんの、くじらのひげを使って創るアートアクセサリーの
個展が開催されるときに、名前をどうしようかと考え、
くじらのイタリア語が「BALENA」であることから、
これを個展名に使用。この「バレーナ」の響きが
とても気に入り、そのまま使うことになったそうです。

床やBOXは青色、壁は白くて、地中海のイメージのようです。
BALENAのキャラクターは、青いくじらの「プーカくん」。男の子。
お花が飾ってあり、モビールが泳ぐ。空と海の青でもあり、
目や肌や気持ちに優しい青色。青色大好き人間のわたし、もう、うきうきでした☆


アーティスト・サポート・カウンシルが企画・主催するアートイベントに、
「アート・ムーチョ(アートがいっぱい。)」があります。
毎年5月、10月に八王子のユーロード500Mを
200組の作家さんが参加するアートな祭典で、
既に4年間で、8回開催されています。

また、府中では「府中アートマート」を
府中フォーリス前けやき広場(京王線府中南口)にて
毎月第4土曜日 10時~17時まで開催。

そして多摩でも、多摩センターにて
「アート・アモーレ」を開催されています。

これらのアートイベントと、荻窪のアートスペース BALENA、
どちらも参加・出展者募集中です。

とくに、アートスペース BALENAさんは、まだこれから、
展示BOXスペースに作品が展示されていきますので、
どんどん変化していくことと思います。
次にいくとき、どんなふうになっているのか、楽しみです。

皆様も、どうぞ、遊びにいらしてください。
プーカくんが、お待ちしています☆


★アートスペース BALENA
 http://npo-asc.org/balena/
 東京都杉並区天沼3-1-6 ことぶき通り内
 JR中央線「荻窪」北口3分 
 TEL&FAX:03-6715-0363
 営業時間:11時~19時  水曜定休

★栗乃木ハルミ展
 2007年1月23日(火)まで開催
 最終日のみ、17時まで


■追記■

ここから先は、わたしがスタッフ日誌で書いたもので、
せっかくなので、載せておきます。
---------------------------------------------------------
BALENAさんの栗乃木ハルミ展、すごくよかったです☆
とくに、ポストカードを買うとき、散々迷った(笑)
5枚セットで選べるので、どれもこれも、目に入れば素敵に見えてしまい
あっちをとっては、こっちもよくてで、嬉しいやら困るやら。
藤永さんと「これもいいよね」「これもいい」「どうしよう~」
すっと藤永さんが一枚とったりする。
「あ、それも、わたし、今いいと思いました!」と、エンドレス~*

前から思っていた、
「個展になると、この絵がポストカードになったら欲しい!
 という絵に限って、ポストカードにならない」

「3枚セット、5枚セットで、既にもう売る絵柄が確定されている場合、
 これそんなに好きじゃない~こっちの絵柄ならいいのにな・・・
 そういうときに限って、入れ替えはNGだったりすることの不便さ」

「ポストカードブックという代物になると、更に更に
 これとこれとこれがあって好きで嬉しいけど、
 なんでよりによって、わたしの特に好きなあれが無いの~!!(><)
 それがないんなら、買っても意味無いかも・・・と迷いはてる不便さ」

を、藤永さんにお話したら、わかって頂けたことが嬉しい~!(笑)
みなさんも、そういうことってないですかね?
ポストカードは、枚数セットでもいいけど、
絵柄が全部選べるほうがわたしは好きです♪
自分のお気に入りをセレクトできるから、お得感が増すのです*

さて、そんな迷った挙句、購入したのは以下5枚。

はい、ペンギンの描いてあった石は迷うことなく勿論GETですよ~☆
ペンギンと猫と梟(鳥)好きですから♪


黄色のカーテンとピンクの壁、窓の外に見える景色が素敵。


青いテーブルクロスの食卓が賑やかで、気に入りました。


こちらも食卓。ピンクのチェックのクロスやピンクの壁が可愛い。
頭上の星の形が好き。ピンクの赤のティーポット、マグカップがあったかいかんじ。


卵の殻から芽が出てる~♪うずらの卵も可愛い。これは一目で気に入りました!


この絵もすぐ、一目で気に入りました!黄色の壁に青いズボンが
目の前にかかっているのが凄く目立って、
でも、奥のイスと絵も気になって。「変ってる!」とすぐ決定。
藤永さん曰く「これ、さぼてんなんですよ」
ほんとうだ~!!言われるまで気がつきませんでした。
ズボンの柄が白いさぼてんでした(*^-^*)

こうしてみてみると、あったかい食卓系多く選んでたことにびっくり。
家の庭とか軒先に犬がいたり、海や砂浜、島の絵や、
お花畑の絵とか青や紫のしっとりとした絵もあったのに。
食卓の絵柄を選ぶ事って今まで無かった、初めてです。
自分でも驚きました。あと、ピンク系が多かった。
最近、「なんかピンク好きだな~ピンク欲してるな~」と
うすうす感じていました。何故なのかはわからないのですが。
絵を見るときの趣味趣向って、やはり変るときもあるんですねー。
でも、それだけ、栗乃木さんの絵は「あったかい」
「みんなで穏やかに和やかに過ごしたい」って思わせる絵なんだと思います。

あ~♪すっごい、楽しかった!BALENA さん、
栗乃木ハルミさん、ありがとうございました☆

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.dcnblog.jp/t/trackback/104620/6752287

アートスペース BALENA 栗乃木ハルミ展を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

アクセスランキング

プロフィール

フォトアルバム

Chiyoko and Kazuhiko