« 深津あさみ個展 蒼猫幻想曲第一章~蒼猫の国へようこそ~ | メイン | 『ハート・トゥ・アート』てぶちゃんSNOW »

2006年11月30日 (木)

高円寺散策(蜻蛉玉専門店ばぶるす・猫の額・のら犬カフェ)

26日は、にこにこネットで知り合った、「わんたくんのアトリエ」のわんたさん
とお会いして、高円寺行脚をしてきました。実はメールでやりとりしたのは数回で
いきなり初めて会うのに、どきどきで、お互い会ってスグに
「出会い系みたいですね~!!」と大笑いしながら向かったのでしたw
でも、会って話してみて、わんたさんが描いてるキャラクター「わんたくん」
に似ていて、癒されました*それでは、一緒にレッツゴー♪

----------------------------------------------------------
2007年8月に、蜻蛉玉ばぶるすさんを取材させていただきました。
高円寺蜻蛉玉ばぶるすさん
それに合わせて、この記事も書き直し、
ばぶるすさんの記事を上に持ってきました。
数字は書いた当初、行った順に番号を振ってあったものです。
-----------------------------------------------------------


④わたしもわんたさんも、今日の一番のお目当ては、
蜻蛉玉専門店ばぶるすに行く事!
わたしは二回目ですが、じっくり見るのは今回が初めて。
行ってみたら、『男が作る蜻蛉玉5人展』が開催中でした。
ひとつの玉で、様々な模様、宇宙が広がっています、
角度を変えてみると、また違った色が楽しめて、もう何周しても見飽きなかったです。
こちらでは、蜻蛉玉や紐、金具など自分で選んでお店の方に作ってもらうことができます。
わんたさんは「やさしい感じがいいな~」と真剣に選んでました。
「難しい」と仰る割りに、店員さんが「はじめてにしては、早いほうです!」
とびっくりするくらいの決断力で、これというものをピックアップ。
出来上がった携帯ストラップは、ピンク色を貴重とした
甘酸っぱくて、フェミニンな感じで、ご本人にあってました!よかったですね~♪♪

ちょうど、店長さんがいらしたので、名刺を渡してご挨拶。
「お友達を連れてきました~」と話すと、姉妹店の「メープルローズ」で、
増山博先生による、蜻蛉玉作り方デモンストレーション体験が
やっているとのこと!あとで伺います~♪
この、龍の丸い小銭入れは、ばぶるすさんで買いました☆


⑥わたしたちは、最後、夕飯は、「のら犬カフェ」というお店で、と、決めていました。
その前に、もう一度、ばぶるすさんに向かい、「せっかくなので行ってみよう」と、
姉妹店「メープルローズ」さんで行われている、増山博先生による、
蜻蛉玉作り方デモンストレーション体験に立ち寄ることにしました。
わんたさんが参加することになり、じしつ、本日最後の体験となりました。
ばぶるすさんの店長さん曰く「もうこういうことはないかも」
という貴重な体験でしたので、(だって無料なんですよ!)
実際目の当たりに見ることが出来て感激でした!

⑦まず、紐の大きさ(穴の大きさ)となる、もとのガラスを手にして、
火に当てながら、白いガラスを温めて、巻きつけていきます。
すごかったです、ガラスとは思えないくらい、ぐにゃっと生き物のように
丸まって飴のように丸め込まれてゆきました。
それだけでも感動なのに、上から、何色か同じ要領で乗せ、
マーブル模様にしていきます。ここらへんになると、もう、
先生の手腕で、わんたさんはくるくる回すのみになってしまいますが
見ているこちらも、どきどきで、先生にお任せ、先生の技に口が開きっぱなし!
あらかた決まると、アイロンの後ろのような板にこすりつけながら
丸く形を整えてゆきます。強く押し付けないよう、慎重に転がしていきます。
わんたさんは、器用に上手にされていました、素質ありでは?^^*
固まったところで、砂(?)のようなところに入れて、冷やします。
30分くらいして冷えれば完成です。先生も「楽しみだな、こりゃ」と仰ってました。
出来上がった蜻蛉玉は、綺麗な薄い若草色で、
マーブル模様がアクセントになって大人な感じでした!
凄く嬉しそうなわんたさん。よかったですね、わたしも貴重なものが見れて楽しかった!
ばぶるすの店長さん、増山博先生、ありがとうございました!
来年から、ばぶるすさんで、教室を開かれるそうです、楽しみです☆

■わんたさんのその日の日記がこちら→世界でひとつのガラス玉

----------------------------------------------------------
以下、この日、他に散策したところです~♪
-----------------------------------------------------------

①まず一番最初に向かったのが、北口「Too-ticki(トゥーティッキ)」さん。
小さくて可愛いお店です、たくさんの箱の中にあふれんばかりに
作家さんの手づくり作品がいっぱい!

②1件挟んだお隣にあるHattifnattで遅い昼食をとりました。
入り口は小さいのですが、急な階段を上がると、二階は食事や甘味、
お茶、そしてギャラリーが楽しめる寛ぎ空間*
今回は、『西城水穂子陶芸展』が開催中でした。
非売品のペンギンさんや、オサカナを狙う黒猫の器など、
とても可愛らしかったです。お客さんが混まないうちに、
作品を見たり、作品リストをもってきてみたりしてたら
「コツがわかってきました(笑)」とわんたさん。
そう!こういうときは、一瞬の躊躇が命取りになるのです。
カフェでギャラリーの場合、席にお客さんが座られてしまったら、
そこにいけない、見れない場合があるのです。遠慮はNG。どんどん見ないと損ですなw
西城さんの作品一覧リスト、布がぬいつけてあってふわふわ感と言うか、
めくるたびに、心くすぐられる見せ方、勉強になりました☆
西城水穂子さんのHP『陶芸えっへん』


③すっかり日も暮れて、5時過ぎてしまいました。3時間くらい、
お喋りしてしまったことになります(笑)そのまま南口へ移動。
ぱる商店街から、ルック商店街へ。まずは、以前、高円寺にはじめてきたときに
お邪魔した、輸入雑貨屋さんへ立ち寄る事に。
こちら、お店の案内がまだできていないそうで、お店の名前も覚えておらず、
申し訳ないのですが、「こんにちは~お友達連れてきました~」と、挨拶したら
すぐわかってくださり、お顔を覚えていてくださったのが凄く嬉しかったです。
時期的に、クリスマス関連グッズが多くて、眩しかった♪
わんたさんも、気に入ってくださったようで、豚さんの置物や蛙の置物に
反応してました♪またきますね~♪

⑤ばぶるすさんで龍の小銭入れを買い、蜻蛉玉の魅力に魅了され、
きゃあきゃあと、上機嫌で移動し次に向かったのは、猫雑貨&猫ギャラリー猫の額


ちょうど、『麻利邑みみ個展 ひーりんぐ・4』が開催されてました。
「お友達連れてきました~♪」と店主さんにご挨拶し、しばし鑑賞。
犬派のわんたさんなので、大丈夫だったかなと心配でしたが、
楽しんでいただけたようなので、一安心。
わたしは、猫の額さんに来ると、必ず「RYOさん」と「己夢さん」の絵が好きで見てしまいます。 
原画(額絵)はなかなか手がさせないので、ポストカードGETしてきました!
帰りに、店主さんから、たくさん、おススメの個展案内DMを頂戴してまいりました。
いつもありがとうございます!m(_)m猫の額さん、また来ますね~♪



⑧とんぼ玉作成体験で感動しつつ、足が疲れながらも、
最後移動し、夕飯をとったのはのら犬カフェ」。
ネットで知って、だいぶ前から行きたかったお店です。
入ってみたら、一瞬で居心地の良さと、独特の雰囲気に「♪」。
かかっている音楽もね、な~んか好きです、懐かしい感じ。
壁にかけてあった大きな犬の絵が、飛び出してきそうで印象的でした。
ふと、あの世界に遊びに行けたらいいのになと思いましたね。
マスターさんの個展が4月に開催されるそうです。是非みてみたいです☆

それにしても、面白い、懐かしい、愉快なものがいっぱいで、
食事がくるまで(来てからも)カウンターやあちこち行って、おもしろグッズ探検*
ふたりで、るんるんで楽しんでいると、マスターさんが、 「ここ、こう開きます」と
テーブルの開け方を教えてくださいました!こう開けるのか~♪
喜んで漁ると、もう、面白グッズの宝庫☆
もしかして、マスターさん、年代的に同年代かなともちらっと思ったりw

わんたさんと、「これ面白い」「これ可愛い」「これ壷」と喜びながら、
写真とっていいですか?と了解を頂き、面白グッズ相手に
携帯カメラで激写し放題wわたしが一番はまったのは、水飲み鳥。
そして、アジの開きの手紙~♪それから、バッチや蜻蛉玉作品もありました。
蜻蛉玉にいたっては、ついさっき、体験してきたばかりなので、
わんたさんとふたりして、こんな器用に凄いよね~とまじまじと見てしまいました☆
そう、肝心なお食事は、れんこんのキッシュと、デザート。とっても美味しかったです!
あと、食器にそれぞれお店の名前が掘ってあって、こういうの大好きです*
かなり、お店の小物に遊んでもらった、楽しいひとときでしたが(笑)
わんたさんと、アートなお話も出来、楽しかったです。のら犬カフェさん、またきま~す♪
わんたさん、またアート散策、いきましょう~♪♪&お疲れ様でした*

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.dcnblog.jp/t/trackback/104620/6666879

高円寺散策(蜻蛉玉専門店ばぶるす・猫の額・のら犬カフェ)を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

アクセスランキング

プロフィール

フォトアルバム

Chiyoko and Kazuhiko