« 2006年2月 | メイン | 2006年5月 »

2006年4月23日 (日)

ギャラリーブリキ星さん常設展

土曜日は、にこにこネットでもご紹介している、西荻窪にある 「ギャラリーブリキ星」さんに行って来ました。 ブリキ星さんは、企画展として、いろいろな作家さんの個展をされていますが、 普段のときは、(常設)陶器や古い器などを飾っているそうで、 今回初めて、常設のブリキ星さんにお邪魔してきました。

これがもう、たまらないくらい、面白い!(>▽<)★ 現代作家さんの器、陶器はかっこよかったです~。実用するのが勿体無いくらい、 趣があって、そこに飾ってあることが存在感があって、見てて飽きない~♪ まっしろな、ミルクを固めて造ったようなどこまでも滑らかな器や、 焦げたパンみたいな茶色と黒が美味しそうな土器とか、 黒いんだけど可愛らしくて面白さを探し当てたいような器とか、 もうもう、たまりません~★もともと、陶器や器、食器は見るのは好きなんです。 20代の頃は、魯山人の個展が好きで、はまってました~。 つい数年前に、両国で見つけた骨董品屋さんが、すごくまったりといいところで、 こちらも楽しかった。そんな忘れかけていた感動が呼び起こされましたよ。

潰れたブリキ缶に絵が描いてある作品があって、初めて見ました、感動です。 それから、どうも、わたし自身、丸いものに目が行くようで、これはなんですか? ときくと、昔の日本の花火の玉だったり、オランダの遊具だったりと、 おもしろいんです。また、石も多くて、縄文時代、火を起すための下の台石とか、 石の刀とか(緑色でかっこよくて素敵だった~!)目を見張ったのは 神々しいまでに真っ白で、フットボールのように形が整った石!(結構大きいです) なんと、現地(え~と、外国の名前忘れてしまいました・・(A^-^;)では 「神様の石」と呼ばれているそうです。確かに、自然の形にしては美しすぎます!

オランダの子供の積み木道具が入った箱が、小さな板チョコが入っているように、 ひとつひとつ取ると、カタンカタンと音がして、はああああ~★この箱の中に ちまちまと収まっている具合が食べちゃいたいくらい、かわいい!!!(T▽T*)☆ あと、オランダの古い時代の刀・・・が、もち手が緑系のクラシカルな柄で かっこいいのと、刃の部分が、なんともいえない錆色加減の風合いが、いいんです。 異国の地の歴史の断片が錆色に淡く出ているようで、魅かれましたね。 あ~、なんて素敵なんだろ。これを絵で描けたら、さぞかし素敵だろうな、じ~ん。

さて、最後に、畳のお部屋に、文机があって、その上に、小さなブリキ(?)の 置物が並べてありました。これはなんですか?とたずねると、 オランダの昔の指貫だそうです。かわいすぎ~!!で、その机の下に、 丸いものが置いてあるのを発見しました。2つあります。 わたし、こういうの駄目です。見つからないような目立たないところ、にこそ、 面白いものがあったりするのですwそういうのを探すのも好きw 手に取ると少し重い石で、卵形です。手の中ですっぽりはまっている、その卵は、 光を受けるときらきらと光り、まるで小宇宙のようです。いいなあ~!と直感。 しばしまったり手にとって楽しみつつ、交互に触って色を楽しんでいました。 すると、店主さんが、 「これはオランダの、鶏に卵を産ませる為に置いておく石。削ってこの形になったの」 と教えてくださいました。日本でも昔は、あったらしいです。初めて見ました~★

迷いました。ピンク色と紫色と、どっちを買うかを・・w一緒に買われたいよね? 一緒がいいよね~などとぶつぶつ・・w自分の中では2つとも買いたいつもり満々で、 それでも、在庫があるのか、今後、入ってくる予定があるのかきいてみると、 現品のみで、在庫無しで、入る予定も無いそうな!!店主さん、一年くらい、 ずっと気に入ってご自分でお持ちになっていたそうです。それを、そろそろかな・・・と、 飾って、三日目で、わたしに発見された模様w

店主さんともお話したのですが、自分がいいなと思えるものって、 探していると出会えないものなんですよ。探そうと出かけても見つからない。 で、全然考えていないときとか、意外なときに、出会ったりするもので。 うんうん、そのとおりと納得です。

夢と虹の欠片が時たま光って、希望をもたらしてくれるような卵形の石。 素敵過ぎる!よし!買おう!2つとも、うちの子にいらっしゃ~~い!(喜*) えへへへへ~♪♪(嬉しくて笑いが止まらない)もうね、めっちゃかわいいんです! 2年目のとてちてた・杜の奏のお守り&ご褒美に♪ これ見て、にまにま笑顔で、がんばろう♪(青いのはツボ押しです*)

2006年4月20日 (木)

ギャラリー喫茶ゾーエー/いとうさん初ご対面

きょうは、梅ヶ丘のギャラリー喫茶ゾーエーさんで、 にこにこネットでもご紹介している、「いちびりTOWN」のいとう良一さんと、初ご対面してきました。
以前から、いとうさんの絵の隠れファンで、今年春のギャラリー喫茶ゾーエーさんでの
個展に初めて行き、いとうさんの絵をまったりたっぷり堪能してきました。
とてちてたでも、展示限定品で、ポストカードを展示・ご紹介しています。

憧れの方に初めてお会いできるので、 (こんなに早くお会いできるとは思ってなかった)
ほんとう、浮かれてテンション高いわ、緊張するわ、興奮するわ、酸素不足になるわ、
途中まったりしちゃって眠くなるわで、もうもう楽しい時間はあっというまでした~~~。
いとうさん、お忙しい中、ありがとうございました!
とてちてた・杜の奏での、ご紹介・展示販売作品をお預かりしてきました、
んも~ほくほくですよ♪うれしいな~☆ 随時UP・展示しますので、楽しみにお待ち下さい~☆
以下、お預かりしてきた作品です。画像を押すと詳細ページに飛びます。
宜しければ、どうぞ~(^-^)/★

2006年4月13日 (木)

ギャラリーブリキ星さん/内海満昌展

かねてから約束してあった、作家さん友達と、にこにこネットでもご紹介している、
西荻窪にある
「ギャラリーブリキ星」さんに行って来ました。
ちょうど、やはり一年前の今くらいの時期に、初めて、その作家さん友達と、
足を運んだのがギャラリーブリキ星さんで、そのとき、初めて拝見した個展が、
内海満昌さん
でした。同じ作家さんの一年後の個展を また見ることが出来る
というのは今回初めてですし、そのため、とてもはりきって楽しみにしてました。

OPENと同時に入り、まったりと楽しませていただきました。 何時間でも見れてしまう作品だなあと思いました。何でも考えられます、そして、 何も考えなくてもいいのかもしれません。
白い海なのか草原なのか平野なのか。港や鉄塔や盛り上ったもの、木の様なもの。 そう思えばそう見えるし、違うと思えば違う風にも見えます。 題名を見ると、ほうっと思うし、題名はあとで見てもいいような気もします。
内海さんの作品で、一番好きだなと思ったのは、お家。 まっしろで、屋根だけがオレンジ色なんです。わたしは温かいものに、強い憧れがあります。 だから、せめて絵の中だけでも、温度のあるところを求めてしまいます。

空の中にぽっかり浮かぶなにか。かろうじてらしき跡があり、 周りを筆跡がしっかり包んでいます。これもいろいろな想像ができて飽きません。 木が2つ並んで雨のような霧のような中に 水平線か地平線かが見えるものも印象に残りました。 このまま時間が止まってしまえばいいのになと思える個展でした。 ほんと、まったり。ブリキ星さんとの雰囲気がぴったりなんですよ。 また是非、来年も、みたいです。(画像はDMより)

ブリキ星さんで、まったり内海さんの個展を楽しんだ後は、西荻窪駅まで戻る途中、
「Loupe(ルーペ)」さんという雑貨屋さんでひっかかり、暫く過ごしました。
可愛い雑貨って、心をくすぐりますね~♪見ていて楽しい♪わくわくする♪
また行きたい場所のひとつです!それにしても、西荻窪、たくさんのアート&クラフト関連の お店、ギャラリーがあるんですねえ~♪数件しか見てないですが、 凄く楽しかったので、今度またじっくりと練り歩きたいと思いましたw

最後は、駅前ジョナサンで、作家さん友達とまったり食事&デザート& ドリンクバー(笑*)女性って、やっぱり、喋らないと駄目ですよ(うんうん。) 美味しいもの食べて、飲んで、信頼できる友達とべらべら喋る。 喋る、喋る、いくらでも喋れますwこれ、最高の息抜きですね~。
友達にはいろいろアドバイスいただきました。 そうだよねそうだよね~。。ひとりだと、周りの意見とか聞けないんです、 いつも仕事を一緒にしてる人は同じだから、たまには違う人から意見を頂くと、 そうか、やっぱり客観的に見てそうなのかって、ためになります。 とてちてたを好きって言ってくれてありがとう。 わたしの描いた落書きを可愛いいって言ってくれてありがとう*ほんと、嬉しかった。 Mちゃん、楽しかったね、どうもありがとう、また遊ぼうね~★(^-^)/

追記>06/4/23
じつは、そのあと、偶然お話がまとまり、なんと、内海さんの作品を、5月から、とてちてたと 杜の奏で期間限定でお預かりし、展示ご紹介販売させていただくこととなりました!
作品は3作品、わたし個人的にもとっても気に入っている絵もあり、凄く嬉しくて楽しみです! 個展を見に行って、そのときの作家さんの作品を自分のギャラリーで展示ご紹介できるなんて、 夢のようです。非常に珍しい、滅多に無い機会だと思います。
皆さま、どうぞ、宜しければ、ご覧になってください。

アクセスランキング

プロフィール

フォトアルバム

Chiyoko and Kazuhiko