« 和の手技 日本の職人100人展 | メイン | Gallery LE DECO/渋谷で愛のカタチ展 »

2006年2月12日 (日)

ギャラリー喫茶ゾーエー/いとう良一さんの個展

にこにこネットでご紹介している、 「いちびりTOWN」のいとう良一さんの 個展にいってきました。場所ですが、小田急梅ヶ丘駅から歩いて5分の、 「ギャラリー喫茶ゾーエー」さん。 とってもお洒落で素敵な音楽が流れる、 たこ焼きセットと珈琲の美味しい落ち着く空間(喫茶店)でございました。

こちらのギャラリーでは、一ヶ月3万円で個展(展示)ができるそうですが、 八月まで予約でいっぱいだそうです。また、毎月1回、コンサートが開かれるそうです。 ちょうど真ん中にピアノがあり、そちら側がステージになるようで、 照明が自動で角度を変えられるそうで、凝っていてさすが!! コンサートの写真が収められたアルバムもピアノの上に展示してあり、 数冊拝見しましたが、みなさまの楽しまれてる様子や演奏者の方、 歌手の方の迫力も伝わってきます。

お店の奥にはカウンターがあり、横の壁に、コンサートの模様の 大きなパネルが飾ってあり、かっこいいのです。 また、そちらの棚には 造形作家川口喜久雄さんの影絵(シルエット・オブジェ)作品が 展示してあって、綺麗でした。

まずは、壁に飾ってあるいとうさんの作品をあちこち見て回って、 ヤキゴテの「ペンギンよ、大使を抱け」という作品を<生で見ることが 出来て感激♪その隣の多角形で、木の穴から顔を出して にっこりしている梟がとってもらぶり~!な、「どうも・・・」など、 非常に可愛くて何度も何度もいろいろな角度から見ちゃいましたw 自分が座った席のすぐ上に飾ってあった「山の上の家」も凄く好きになりました。

マスターの高木さんに「いとうさんのサイトを見て来ました」と話したところ、 シャンソン歌手の 秋篠樹里亜さんの「YOUR BIRD」というCDジャケット のために描かれた絵ですよと、空の絵と、そのCDを教えて下さいました。 感激していると、そのCDを流して聴かせてくださいました、 うわ~★ありがとうございます!

わたしはピアノの上にあった、いとうさんの作品集7冊あるうちの2冊を 自分のテーブルに持ち出し、じっくり鑑賞しました。 「YOUR BIRD」を聴きながら、いとうさんの作品集をじっくり眺める。 コンサートと美術鑑賞をいっきに楽しめたわけです、嬉しすぎです! その後も、残り5冊と、カウンター側の棚にあった、ポストカード大の作品集4冊、 堪能させていただきました☆ポストカードも販売してたので、 じっくり、選別に選別を重ねて(かなり迷ったw)5枚購入♪ 無論、展示限定非売品で杜の奏で飾ります~♪♪w

高木さんに、接骨院の杜の奏の話をしたら「面白いねえ」と言われ、 接骨院の先生が、クラシックや洋楽が好きで音にこだわり、 接骨院隅々に音が届くよう特殊なスピーカーで音楽をかけていますと話したところ 「あ、じゃあ、そういう音にこだわりがあるなら、これ好きなんじゃないかな」 と、ゾーエーさんでコンサートをされている、有名なソロベース演者 「藤原清登さん」の「ガルガンチュア」というCDをかけてくださいました。

なんでも、パリの修道院の中で演奏したのを録音されたそうで、 音が凄かったです。もう一番最初の「アメイジング・グレイス」で痺れました。 これはもう、目の前で一対一で演奏されているような、 腹の底からずんずんと低音が響くのです、 「もう無理です、ごめんなさい」と逃げ出したくなるような、でも逃げられないような衝撃。 一気に開いてしまった毛穴をどうしたらいいか、このあとどうなるのかと心臓どきどき(^^; 深くて参りました。「いやあ、凄かったです」が実感。 ベースのソロ演奏のCDというのを聴くのも初めてだったので、 非常に貴重な体験となりました。 高木さんのお話では、四月に、中野の江古田の 蓮華寺で、お堂そのものが楽器になったような特殊舞台で演奏会をされるそうで、 「お寺に合う音なんだよなあ」とおっしゃってました。

そんな藤原さんのCDのあとは、ジャズが流れ珈琲の香りが漂う中
迎えがくるまで、再度、いとうさんの作品集を鑑賞。
それにしても、いとうさんの絵は、いつまで見ていても飽きないのです。 ずっとずっとずっと見ていたい絵なんです。 何度見ても、何時間見ても飽きない。 雲の中で佇むペンギンや空を飛ぶペンギンなど、ペンギン好きなわたしとしては 更にたまらない絵もある。 ため息つきながら、うっとりと、ほおっと感動、おおっと感嘆、うわあと感心。 くすっと笑えたり、ほろっときたり、じーんとしたり・・・。

見れば見る程、素直に素朴に素敵だと思った4時間でした。 お腹いっぱい、満足です、とてもしあわせで、郷愁のひとときでした。 ゾーエーのマスターさん、いとう良一さん、ありがとうございました(*^-^*)b★ (きっと、またいくことでしょう、いとうさんの絵を堪能しに・・・w)

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.dcnblog.jp/t/trackback/104620/6598730

ギャラリー喫茶ゾーエー/いとう良一さんの個展を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

アクセスランキング

プロフィール

フォトアルバム

Chiyoko and Kazuhiko