« ギャラリー喫茶ゾーエー/いとう良一さんの個展 | メイン | せきねゆきさん絵本「晩夏」原画展 »

2006年2月15日 (水)

Gallery LE DECO/渋谷で愛のカタチ展

渋谷にある「Gallery LE DECO」の2階で開催されている 「LOVE転 様々な愛のカタチ展。」を見て来ました。愛をテーマにした たくさんの作家さんの作品が集まったグループ展でした。

にこにこネットでご紹介させて頂いている、「つくりやながるる」のしばたと~るさんが参加されていると、告知があったので、行ってみたのですが、 切り絵作品や絵画、ガラスのオブジェなど、いろいろな作品が見れて楽しかったです。 作家さんの一人(企画主催の方でしょうか?)がいろいろと説明してくださり、 ちょっとしたお話も聞けたのでより楽しめました。大きなピンクの切り絵作品を指差して 「これ僕の作品です」と言われ、驚き&感心★とっても繊細だなあと惚れ惚れです。 切り絵作品は他にもお二方出されていて、可愛らしさ満点のと、 迫力がある作品とあって、面白かったです。

よくぞここまで、いろいろな作品が集まったなあと、それが一番の感想。 造形作品もありましたし、映像作品(人形劇?)もありました。 ユニークなものから、うむ・・・と唸ってしまうものまで、人それぞれの愛のカタチ。 なにに対してどのように突き詰めていくか、追求してゆくのか、という意味で、 着眼点、表現方法、展示の仕方(見せ方)など、感じ方は千差万別ですから、 こういうグループ展も面白いですね。

さて、お目当ての、しばたと~るさんの作品です(^.^)ノ しばたさんは、普段は静岡でご活躍されているので、なかなか東京のほうには イベントで起しになるのは少ないようです。なので、しばたさんのお面作品を なまでじかに見れたのは、今回が初めて。 うわ~!!これか~♪と嬉しかったですね(*^^*) やっぱり、実際見るのと、ネットのパソコンの画面で見るのとでは違います。 もう頭が舞い上がってしまい、それでなくても、いろいろお話を伺ったりした時点で、 ハイ状態になってしまい、実のところ、落ち着いてじっくり心を無にして  見ることができなかったんです・・・(^^;;)ちょっと失敗でした。 でも、「そうかあ、このイベントのために、こういうのを作ったんだなあ」と ただただ見入ってしまいました。 もう、見に来れただけで、充分120%、良かったです♪ 他のお面作品も、またいつか機会があれば見てみたいです!

この日、Gallery LE DECOさんの3・5・6階で 女子美大芸術学部ファッション造形学科の卒業生さんによる 「15人展」もやってました。こちらも、なかなか面白かった★
小さなチョコを「どうぞ~♪」とくれた階があって、 嬉しかった&美味しかったですぞ(笑*)掴みはOK!w 洋服とかメイク、周りの雑貨などで機能やデザイン、方向性、主体性を新しく構築していくのって面白そうだなと見てて思いました。一生懸命レポートしたものや、可愛い直筆でノートに綴っている文字を見ると この人たちが次のファッション、デザイン界を担っていくのかな~と、 頼もしいような嬉しいような気になりました。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.dcnblog.jp/t/trackback/104620/6598737

Gallery LE DECO/渋谷で愛のカタチ展を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

アクセスランキング

プロフィール

フォトアルバム

Chiyoko and Kazuhiko