« 世田谷233/ウルトラボックス:vol.3 | メイン | 阿部和唐さん 陶創展 »

2005年11月28日 (月)

ギャラリーf分の1/クリスマスカードショー

御茶ノ水駅の近くにある「ギャラリーf分の1」さまで開催された、 クリスマスカードショーの展示会に行って来ました。 にこにこネットでも、ご紹介している、marblefrogのanzutannさんの カードが展示されるということで、はりきってテンション高めで出発!

まず、30分くらいさ迷いました(A^-^;)明治大学まではわかりました。 山の上のホテルというのも、見つけました。ところがですね、 出版健保という建物が見つからず、ぐるぐるぐるぐる明治大学の 周りを回ってしまいました。あれ~どこよ~汗かいてきました。 途方に暮れ始め、疲れだした時に、ようやく発見!あ~(T▽T;) ありましたよおお♪タオルで汗を拭きながら、鑑賞して参りました。

1日だけの限定開催ということで、混むだろうなと予想はしていたのですが、 案の定、混んでました。500円でケーキとお茶も頂けるので、 そちらも混んでました。で、鑑賞しながら、さて、ここで困りました。 ・・・実名です。作品の横に掲げてある、作者のお名前が実名なのです。 ネットのHNしか知らないので、お名前がわからない・・がーん。。 たぶん、かえるさんの絵だろうなと探したのですが、みつからず・・。 違うモチーフで書かれてるのかな。それにしても困った。 marblefrogのanzutannさんのカードを見に来たのに、わからずじゃ、 ケーキを頂くわけにはいかないよぅ・・・どきどき・・・。 違う汗がでてきましたよ(^^;;;

時間も無いので、ギャラリーの方に尋ねると「あら、いるんじゃないかしら」 「きてるわよ」と!なんと、紅茶・珈琲をお配りしてる方が、そうでした! きゃあ~♪♪初ご対面ですよ、はじめまして、こんにちはぁあ♪♪ とてちてた、の、ちてなですうぅ♪wどきどきしながら、お話していたら、 「若い人は面白いわねえ、インターネットでねえ」と言われてしまいました。

そうですよね、ネットで先に知り合って、あとで実際に会うのだから、 不思議といえば不思議なような。でも、ネットである程度、どんな方かとか わかっているし、ご活躍なども拝見してきているし、こういうイベントなどで 直接、作家さんとお会いできるのは、とっても嬉しいですね!

ケーキを頂き、紅茶・珈琲を頂きながら暫くお話しすることができました、 嬉しかったですう(*^^*)♪ケーキもね、すっごく美味しかったんです! これで500円は安い!お土産でお持ち帰りされる方もいらっしゃいました。 anzutannさんのクリスマスカード作品は、物語になっていて 絵巻のようなつくりになっていて、とっても素敵でした。















それにしても、展示作品は、どれもとっても素敵な作品でした。 何度も何度も見ちゃう。見れば見るほど発見があると言うか。 展示作品は、ほとんど「売約済み」の赤丸がついてました。 ギャラリーの方もおっしゃってましたが、こういう、企画物、 イベントもののほうが、作家さんが好きに楽しく作ってくださるので、 よりいいものができるようですね。なるほど、そうかもしれません。

面白い展示の仕方で、ひと工夫がされていて、ギャラリーの方に やり方とか教えて頂いちゃいましたw参考にさせていただきますw 短い時間でしたが、とっても楽しい時間を過ごす事ができました☆ ありがとうございました!

今回GETしたのは、上のanzutannさんのクリスマスカードと、

こちら、嶋田ヨシオさん、という作家さんの作品、原画です。一目見て、 色使いと狐さんにきゅんときました。。寒さの中に温かさが舞っているようです。 接骨院(杜の奏)でも、飾っていましたら、東北出身の方から「これ、いいわねえ、売ってないの?」 と声をかけられました。非売品(展示品)なんです、ごめんなさいとあやまったのですが、 (お譲りできなくて申し訳なかったですm(_)m)そうなの~でもこれ、とてもいいわねえと、その方は いつまでも見てくださってました、その姿がなんとも目に焼きついています。 見る人をはっとひきつける絵って、いいですよね。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.dcnblog.jp/t/trackback/104620/6577095

ギャラリーf分の1/クリスマスカードショーを参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

アクセスランキング

プロフィール

フォトアルバム

Chiyoko and Kazuhiko