メイン | ギャラリーf分の1/クリスマスカードショー »

2005年10月30日 (日)

世田谷233/ウルトラボックス:vol.3

世田谷の世田谷線若林駅近くにある ボックスアートギャラリー「世田谷233」
行って来ました。 とてちてた・杜の奏で作品を展示している、
せいこさんが、
「ウルトラボックス:vol.3」という期間限定企画に 参加されていると聞いたからです。

わたしも、何軒かボックスギャラリーを見てきていますが、雰囲気が良く、 若い作家さんの、刺激的な作品が多かったです。CDや本、写真集なども印象に残りました。
オーナーさんとお話して来ましたが、アーティストさん同士のコラボレーションなど、 横の繋がりが広がっているそうで、楽しくて、面白そうだなあと思います。

ネットでちょっと調べても、アーティストさんの作品を扱うボックスギャラリー、
アートギャラリースペースというのは、ここ数年で、とても増えてきていると思います。

発信・提供するギャラリー側も、それだけでひとつの作品ですし、個々の作家さんの 作品も多様化・発展してきているなと思います。また、ひとりだけでは、できないこと、 限界があることも、様々なジャンルの方が集まって、表現していくと、今までと違った 新しいものが生み出されます。それらを、楽しんで喜べる新鮮さって、魅力的です。


お目当てのせいこさんのブースも、ばっちり見てきました。 サイトに載っていない作品もあって、そういう、いつもと違う 見ていない作品を、いつもと違う場所で見ることが出来るのは、 嬉しい発見であり、刺激ですねw新鮮なパワーを頂いた気がします。

ポストカードの「あなたのままでそのままで」 を見たとき、不覚にも泣きそうになってしまいました。わたしは、こういうのがいいと 思っているんだよなあと、再認識、思い知らされたというか。この絵は凄く大好きです。宝物。

追記>05/10/30
土曜日「世田谷233」さんに、再度行ってきました。 前回、せいこさんの絵を買おうとしたら、値段がわからず、 期間最終日までに、聞いてもらうことになっていたのです。 オーナーさんにご挨拶して、欲しかった作品をGETしてきました!

こちらの絵です。黒背景に色が浮き出てとても繊細。白背景のポストカード作品しか 見た事がなかったので、とても新鮮でした。すごーく素敵です♪ 杜の奏で、展示限定品(非売品)として展示・ご紹介していますが、 お問合わせも多いです。茶色の額がまた可愛い★ 世田谷233のオーナーさん、せいこさん、ありがとうございました!

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.dcnblog.jp/t/trackback/104620/6577087

世田谷233/ウルトラボックス:vol.3を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

アクセスランキング

プロフィール

フォトアルバム

Chiyoko and Kazuhiko